CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
えこらぼ日記
« えこらぼカフェ | Main | 講座 »
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
シンポジウム&プログラム体験 あつい!たのしい!おもしろい!ともにつくる「わたしの動物園」[2009年02月28日(Sat)]
「あつい!たのしい!おもしろい!ともにつくる わたしの動物園」動物園はいろいろな人たちが関わること
で、魅力あふれる場所に変わりつつあります。70年以上前から市民とともに学ぶ場を築いてきた北九
州市の「到津(いとうづ)の森公園」やわたしの動物園をテーマに大きくチェンジしようとしている「札幌
市円山動物園」の取り組みをお聞きし、これからの動物園について、一緒に考えてみませんか?
ZOO(ズー)っと一緒!

[日時] 2月28日(土)10:00〜16:00
[開催場所] 札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
第1部:動物科学館、第2部:レストハウス他(プログラム体験)・ネイチャーカフェ・アース{交流カフェ)
[内容」
●第1部(10:00〜12:15)
 あつい!たのしい!おもしろい!のなかみを知ろう!
・基調講演
「市民とともに歩む動物園」岩野俊郎さん(到津の森公園園長)
「ひと・もの・企業と動物園の絆」金澤信治さん(札幌市円山動物園園長)
・パネルディスカッション
「ともにつくる わたしの動物園」
 コーディネーター:野谷悦子さん(フリーライター)
 パネリスト:
 松浦竜一さん(到津の森公園市民ボランティア)
 田中住幸さん(NPO法人あそベンチャースクール代表理事)
 平島美紀江さん(北海道子連れプロジェクト代表)
 田中満雄さん(札幌トヨペット株式会社代表取締役社長)
 アドバイザー:岩野俊郎さん、金澤信治さん
●第2部(13:15〜16:00)
 みんなで体験 あつい!たのしい!おもしろい!
 1.プログラム調査報告、体験プログラム紹介
 2.プログラム体験(当日参加歓迎)(13:30〜15:00)
 大人も子どもも楽しめるオリジナルプログラムです。
※プログラムの内容(予定)
オランウータンの森/たのしく地球の環境がわかる動物紙芝居/環境教育ゲーム「ガバチョ」/
エゾシカとオオカミの関係を探れ!/他
 3.えこらぼカフェin円山Zoo(15:00〜15:55)
 ※飲み物代は各自負担
「定員」 120名
「参加費」 無料(ただし、高校生以上の方は動物園の入園料が必要です)
[申し込み方法] fax、E-mailの件名に「2/28 わたしの動物園」とお書きください。
[申し込み・問い合わせ先]
  tel 090-1640-9017(担当:菊田 融)
[共催] 札幌市円山動物園
[協力] 北海道環境教育ミーティング実行委員会
09/02/28 動物園シンポ開催![2009年02月25日(Wed)]
シンポジウム&プログラム体験「あつい!たのしい!おもしろい!ともにつくる わたしの動物園」
動物園はいろいろな人たちが関わることで、魅力あふれる場所に
変わりつつあります。70年以上前から市民とともに学ぶ場を築いて
きた北九州市の「到津(いとうづ)の森公園」やわたしの動物園を
テーマに大きくチェンジしようとしている「札幌市円山動物園」の
取り組みをお聞きし、これからの動物園について、一緒に考えて
みませんか?
ZOO(ズー)っと一緒!

[日時] 2月28日(土)10:00〜16:00
[開催場所] 札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
第1部:動物科学館、
第2部:レストハウス他(プログラム体験)・
    ネイチャーカフェ・アース{交流カフェ)
[内容」
●第1部(10:00〜12:15)
 あつい!たのしい!おもしろい!のなかみを知ろう!
・基調講演
「市民とともに歩む動物園」岩野俊郎さん(到津の森公園園長)
「ひと・もの・企業と動物園の絆」金澤信治さん(札幌市円山動物園園長)
・パネルディスカッション
「ともにつくる わたしの動物園」
 コーディネーター:野谷悦子さん(フリーライター)
 パネリスト:
 松浦竜一さん(到津の森公園市民ボランティア)
 田中住幸さん(NPO法人あそベンチャースクール代表理事)
 平島美紀江さん(北海道子連れプロジェクト代表)
 田中満雄さん(札幌トヨペット株式会社代表取締役社長)
 アドバイザー:岩野俊郎さん、金澤信治さん
●第2部(13:15〜16:00)
 みんなで体験 あつい!たのしい!おもしろい!
 1.プログラム調査報告、体験プログラム紹介
 2.プログラム体験(当日参加歓迎)(13:30〜15:00)
 大人も子どもも楽しめるオリジナルプログラムです。
※プログラムの内容(予定)
オランウータンの森/たのしく地球の環境がわかる動物紙芝居/環境教育ゲーム「ガバチョ」/
エゾシカとオオカミの関係を探れ!/他
 3.えこらぼカフェin円山Zoo(15:00〜15:55)
 ※飲み物代は各自負担
「定員」 120名
「参加費」 無料(ただし、高校生以上の方は動物園の入園料が必要です)
[申し込み方法] fax、E-mailの件名に「2/28 わたしの動物園」とお書きください。
[申し込み・問い合わせ先]
  tel 090-1640-9017(担当:菊田 融)
[共催] 札幌市円山動物園
[協力] 北海道環境教育ミーティング実行委員会
セミナー「地域も、会社も、元気にする!CSRと環境パートナーシップ」[2007年01月26日(Fri)]
【内容】
講演1「環境保全とCSR〜市民・NPOだからできること」
     講師:川北 秀人氏(IHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表)

講演2「ユニーク」&「わがまま」リコー中部の地域社会との協働
     講師:柴垣 民雄氏(リコー中部株式会社 CSR担当)

【定員】60名(先着順)  【参加費】無料

【主催】財団法人 北海道環境財団
    環境省北海道地方環境事務所
    特定非営利活動法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
    環境省北海道環境パートナーシップオフィス

【申し込み・問い合わせ】
    (財)北海道環境財団(安保・内山)
       tel 011-218-7811 fax 011-218-7812
       E-mail:ampo@heco-spc.or.jp 
◆CSRセミナー CSRを拡げるパートナーとしてのNPOの役割◆[2006年02月03日(Fri)]
企業が社会の一員であるとの認識から、CSR(企業の社会的責任)に
基づいた企業活動を通じて持続可能な社会づくりに貢献しようとする
企業が増えてきました。このCSRへの関心は、企業だけでなく、
国際規格化の検討が進められていたり、行政セクターからの期待も
大きいなど、社会的なものになっています。

今回は、CSRをめぐる社会の動向(企業がNPOに求める視野や機能、
企業とNPOとの協働事例)などをお話しいただき、持続可能な社会を
築くために、NPOがどういう役割を果たしていけるのかを考えたい、
と思います。

■ 講師/川北秀人氏(IIHOE:人と組織と地球のための国際研究所代表)
    *NPOや社会責任・貢献志向の企業のマネジメント、環境・
     社会コミュニケーションの推進を支援している。
    *企業の環境報告書の第三者意見執筆(04年度 損保ジャパン
     アサヒビール、デンソー、東京電力、資生堂)や、企業と
     市民との対話のファシリテーション(04年度 損保ジャパン
     日産自動車、デンソー、東京電力、花王、日立製作所、
     富士写真フイルム、ブラザー工業、凸版印刷)

■ 参加費/500円   [定員]50名

■ 参加申込/FAXかEメールに、住所、氏名、電話番号、FAX、メールアドレス、
       所属団体などを記入の上、下記までお申し込みください。
       FAX.011-387-1104 Eメール ecolabo@mbp.nifty.com

■ 主催/NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
■ 協力/北海道NPOサポートセンター
CSRシンポジウム「持続可能な社会をめざして〜み んなが望む21世紀型 の企業とは・・・」[2005年10月06日(Thu)]
企業が社会の一員であるとの認識から、CSR(企業の社会的責任)に基づいた企業活動を通じて、持続可能な社会づくりに貢献しようとする企業が増えてきました。それらの企業は、「環境」[社会」「経済」のすべての視点を重視し、それぞれの関係者 (ステークホルダー)とのコミュニケーションをはかりながら、その実現をはかろうとしています。消費者も、そのステークホルダーの1つです。
CSRに基づいた企業の取り組み状況を知り、ともに持続可能な社会をめざすパートナーとなるために必要なこと(消費者が果たすことのできる役割や、企業に望むこと、企業が消費者に望むこと)を考えてみたいと思います。

[内容]
  講演1「持続可能な社会のために、何が必要か」
      吉田 文和 さん(北海道大学公共政策大学院教授)
  講演2「企業による持続可能な社会づくりへの貢献
               〜CSR経営への取組み」
      中丸 進さん((株)リコー 社会環境本部) 
  パネルディスカッション
      吉田文和さん(コーディネーター)
      中丸進さん
      南 信子さん((社)札幌消費者協会 会長) 
      出戸信成さん(日本チェーンストア協会北海道支部消 費者部会長)
      山田昇さん(環境省北海道地区環境対策調査官事務所長)
[参加費]500円(資料代)
[後援](社)札幌消費者協会、札幌市
   この事業は、一部、藤本倫子環境保全活動助成基金によって実施しています。

[主催・申込・問い合わせ先]NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
      電話 011-387-1104(岡崎)、FAX011-613-8031
          E-mail:ecolabo@mbp.nifty.com
http://www.inet-hokkaido.org/ecolabo/
プロフィール

環境活動コンソーシアム えこらぼさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecolabo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecolabo/index2_0.xml