CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
えこらぼ日記
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
イベント企画のヒント、教えます! 「自然観察」×「絵てがみ」+「お楽しみ」[2011年10月29日(Sat)]
子どもから大人まで楽しく取り組め、じっくり自然を見るきっかけとなる「自然観察×クレヨンを使ったスケッチ絵手紙」やいろいろな素材を使った展開例をご紹介します。

[日時]2011年11月13日(日)9:30〜13:30
[集合]札幌市男女共同参画センター工芸室
   (札幌市北区北8西3 エルプラザ3F)
[対象]子ども活動団体などの指導者の方 
[定員]15名
[参加費]600円(軽食代を含みます)
[主催]札幌市環境プラザ
 (指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)
[企画運営]NPO法人環境活動コンソーシアム えこらぼ
[申し込み・問いあわせ先]
札幌市環境プラザ 728-1667
ホームページからも申込みできます。
じっくり見てみよう!都会の中の自然 自然のめぐみでリースを作ろう![2010年10月24日(Sun)]
自然観察指導員とフラワーデザイナー、2人のナビゲーターと一緒に、
環境プラザ周辺を歩きながら、樹木について学び、木の実などを使って
リースを作ります。後日、作成したリースの写真を環境プラザに展示し、
来館者に、都会の中の自然の表情を伝えます。

日時:2010年11月5日{金)9時30分〜12時30分
集合:札幌市環境プラザ 環境研修室
定員:15名(先着順)
参加費:1500円(材料費を含みます。)
主催:札幌市環境プラザ
   (指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)
企画:NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
申込みは、こちらから。
環境関連施設連携事業 親子でまるごとサケ体験[2010年10月09日(Sat)]
 この日も良いお天気の中、親子で「サケ」について、しっかり学びました。

 環境プラザスタッフによる報告が、環境プラザのホームページに掲載されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 文化の秋、食欲の秋、そして、元気いっぱい自然の海を旅して育った秋サケが
豊平川に帰ってくる秋。豊平川さけ科学館でサケについて学び、環境プラザで
「サケ料理」に挑戦し、水の循環について学んでみませんか?

日時:2010年10月9日{土)8時45分〜14時00分
集合:札幌エルプラザ エントランスロビー
内容:札幌市豊平川さけ科学館(見学・体験)、
    札幌エルプラザ 食材研究室(調理実習、試食)
    札幌市環境プラザ(見学)
定員:小学生以上の親子15組(先着順)
参加費:大人 700円 子ども 500円
持ってくるもの:エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具
主催:札幌市環境プラザ
   (指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)
協力:札幌市豊平川さけ科学館、(社)札幌消費者協会
企画:NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
じっくり見てみよう!都会の中の自然 〜絵手紙で伝えよう![2010年09月02日(Thu)]
 今回も、良いお天気の中、充実した講座となりました。絵手紙初心者が多かったので、
クレヨンと油性ペンで書く「スケッチ絵手紙」に挑戦。まさに、「じっくり見る」ことの大切さを
実感した時間でした。

 環境プラザスタッフによる報告が、環境プラザのホームページに掲載されています。
また、作成した絵手紙の写真は、環境プラザで展示中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自然観察指導員、絵手紙作家、2人のナビゲーターと一緒に、環境プラザの周辺を歩きながら、
気に入ったシーンを絵手紙で表現してみましょう。
 作品は、環境プラザに展示し、来館者に「都会の中の自然:を紹介します。

日時:2010年9月2日{木)9時30分〜12時10分
集合:札幌エルプラザ 工芸室 (札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ3F)
定員:20名(先着順)
参加費:500円
主催:札幌市環境プラザ
   (指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)
企画:NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
じっくり見てみよう!都会の中の自然 〜コンパクトカメラで写してみよう[2010年06月10日(Thu)]
 快晴の中、講座を行いました。
 当日の様子が、環境プラザのホームページに掲載されています。

 また、当日撮影した写真を,環境プラザで展示中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 自然観察指導員、写真家、2人のナビゲーターと一緒に、環境プラザの周辺を歩きながら、
気に入ったシーンを撮影しましょう。
 撮影した作品は、環境プラザに展示し、来館者に「都会の中の自然:を紹介します。

日時:2010年6月10日{木)9時30分〜12時10分
集合:札幌市環境プラザ 環境研修室1 (札幌市北区北8西3 エルプラザ2F)
定員:20名(先着順)
参加費:500円
主催:札幌市環境プラザ
   (指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)
企画:NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
6/1開催、有料化直前ごみ減量講座「有料化の前に、上手にごみを減らすコツを学ぼう!」[2009年06月01日(Mon)]
7月から、札幌市では、家庭ごみ有料化が始まります。清掃工場1つ分のごみを減らすべく
スタートする有料化ですが、今までの収集とどう変わるのか、また、さらにごみを減らすため
には、どのような方法があるのかを、札幌市のごみ減量推進課、資源回収業者の東龍夫さ
ん、ファイバーリサイクル(布類のリサイクル)に取り組んでおられる札幌消費者協会の中西
實代子さんに、情報提供して頂きます。

[日時]2009年6月1日(月)18:30〜20:30
[会場]札幌市環境プラザ環境研修室1・2
[内容]
   1.7月からのゴミと資源の収集方法について(札幌市)
   2.集団資源回収と資源のゆくえ((有)ひがしリサイクルサービス  東龍夫さん)
   3.布類のリサイクル、ファイバーリサイクルについて
                 (札幌消費者協会 中西實代子さん)
[定員]40名 (当日参加もOK)
[共催]札幌市環境プラザ(予定)
[主催・申込先]NPO法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ
    TEL/FAX 011-387-1104
    E-mail:ecolabo@mbp.nifty.com
シンポジウム&プログラム体験 あつい!たのしい!おもしろい!ともにつくる「わたしの動物園」[2009年02月28日(Sat)]
「あつい!たのしい!おもしろい!ともにつくる わたしの動物園」動物園はいろいろな人たちが関わること
で、魅力あふれる場所に変わりつつあります。70年以上前から市民とともに学ぶ場を築いてきた北九
州市の「到津(いとうづ)の森公園」やわたしの動物園をテーマに大きくチェンジしようとしている「札幌
市円山動物園」の取り組みをお聞きし、これからの動物園について、一緒に考えてみませんか?
ZOO(ズー)っと一緒!

[日時] 2月28日(土)10:00〜16:00
[開催場所] 札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
第1部:動物科学館、第2部:レストハウス他(プログラム体験)・ネイチャーカフェ・アース{交流カフェ)
[内容」
●第1部(10:00〜12:15)
 あつい!たのしい!おもしろい!のなかみを知ろう!
・基調講演
「市民とともに歩む動物園」岩野俊郎さん(到津の森公園園長)
「ひと・もの・企業と動物園の絆」金澤信治さん(札幌市円山動物園園長)
・パネルディスカッション
「ともにつくる わたしの動物園」
 コーディネーター:野谷悦子さん(フリーライター)
 パネリスト:
 松浦竜一さん(到津の森公園市民ボランティア)
 田中住幸さん(NPO法人あそベンチャースクール代表理事)
 平島美紀江さん(北海道子連れプロジェクト代表)
 田中満雄さん(札幌トヨペット株式会社代表取締役社長)
 アドバイザー:岩野俊郎さん、金澤信治さん
●第2部(13:15〜16:00)
 みんなで体験 あつい!たのしい!おもしろい!
 1.プログラム調査報告、体験プログラム紹介
 2.プログラム体験(当日参加歓迎)(13:30〜15:00)
 大人も子どもも楽しめるオリジナルプログラムです。
※プログラムの内容(予定)
オランウータンの森/たのしく地球の環境がわかる動物紙芝居/環境教育ゲーム「ガバチョ」/
エゾシカとオオカミの関係を探れ!/他
 3.えこらぼカフェin円山Zoo(15:00〜15:55)
 ※飲み物代は各自負担
「定員」 120名
「参加費」 無料(ただし、高校生以上の方は動物園の入園料が必要です)
[申し込み方法] fax、E-mailの件名に「2/28 わたしの動物園」とお書きください。
[申し込み・問い合わせ先]
  tel 090-1640-9017(担当:菊田 融)
[共催] 札幌市円山動物園
[協力] 北海道環境教育ミーティング実行委員会
09/02/28 動物園シンポ開催![2009年02月25日(Wed)]
シンポジウム&プログラム体験「あつい!たのしい!おもしろい!ともにつくる わたしの動物園」
動物園はいろいろな人たちが関わることで、魅力あふれる場所に
変わりつつあります。70年以上前から市民とともに学ぶ場を築いて
きた北九州市の「到津(いとうづ)の森公園」やわたしの動物園を
テーマに大きくチェンジしようとしている「札幌市円山動物園」の
取り組みをお聞きし、これからの動物園について、一緒に考えて
みませんか?
ZOO(ズー)っと一緒!

[日時] 2月28日(土)10:00〜16:00
[開催場所] 札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
第1部:動物科学館、
第2部:レストハウス他(プログラム体験)・
    ネイチャーカフェ・アース{交流カフェ)
[内容」
●第1部(10:00〜12:15)
 あつい!たのしい!おもしろい!のなかみを知ろう!
・基調講演
「市民とともに歩む動物園」岩野俊郎さん(到津の森公園園長)
「ひと・もの・企業と動物園の絆」金澤信治さん(札幌市円山動物園園長)
・パネルディスカッション
「ともにつくる わたしの動物園」
 コーディネーター:野谷悦子さん(フリーライター)
 パネリスト:
 松浦竜一さん(到津の森公園市民ボランティア)
 田中住幸さん(NPO法人あそベンチャースクール代表理事)
 平島美紀江さん(北海道子連れプロジェクト代表)
 田中満雄さん(札幌トヨペット株式会社代表取締役社長)
 アドバイザー:岩野俊郎さん、金澤信治さん
●第2部(13:15〜16:00)
 みんなで体験 あつい!たのしい!おもしろい!
 1.プログラム調査報告、体験プログラム紹介
 2.プログラム体験(当日参加歓迎)(13:30〜15:00)
 大人も子どもも楽しめるオリジナルプログラムです。
※プログラムの内容(予定)
オランウータンの森/たのしく地球の環境がわかる動物紙芝居/環境教育ゲーム「ガバチョ」/
エゾシカとオオカミの関係を探れ!/他
 3.えこらぼカフェin円山Zoo(15:00〜15:55)
 ※飲み物代は各自負担
「定員」 120名
「参加費」 無料(ただし、高校生以上の方は動物園の入園料が必要です)
[申し込み方法] fax、E-mailの件名に「2/28 わたしの動物園」とお書きください。
[申し込み・問い合わせ先]
  tel 090-1640-9017(担当:菊田 融)
[共催] 札幌市円山動物園
[協力] 北海道環境教育ミーティング実行委員会
えこらぼ実践講座「おいしく省エネ 保温調理のすすめ」[2009年02月19日(Thu)]
手軽で、おいしく、しかも省エネでできる保温調理のコツを学んでみませんか?
えこらぼメンバーの中西實代子が、道産の食材、冷蔵庫に残っている細切れ
野菜を使ったミネストローネスープと、簡単ローストビーフを紹介します。
試食しながらの質疑応答時間も設けます。どうぞ、ご参加ください。

[日時] 2月19日(木) 午前10:00〜12:00
[開催場所] 札幌エルプラザ3F工芸室(札幌市北区北8西
3エルプラザ3階)
[内容] 保温調理の紹介、試食 (調理実習はありません)
[定員] 20名
[参加費] 500円
[申し込み方法] fax(011-387-1104)、E-mailの件名に「2/19 保温調理申込」とご記入ください。
 E-mail ecolabo@mbp.nifty.com
パネル展続報[2009年02月12日(Thu)]
土曜日(2/7)から始まったパネル展も今日(2/12)で終了。
いよいよ今日は、報告会です。さて、写真は、10日の様子。
2年生が、実習の様子などを説明していました。
| 次へ
プロフィール

環境活動コンソーシアム えこらぼさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecolabo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecolabo/index2_0.xml