CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
第2回コーディネーター連絡会[2012年01月17日(Tue)]
1月16日(金) 12:50〜15:15
日本写真印刷株式会社様の4階プレゼンルームを
お借りしましてコーディネーター連絡会を実施いたしました。
11名のコーディネーターが参加し、また、ファシリテーターには
永橋為介氏 (立命館大学 産業社会学部 現代社会学科 准教授)を
お招きして行いました。
この連絡会では、コーディネーターから各学区の進捗状況の報告が行われ、
ならびにコーディネーター業務での課題や今後の学区での取り組みについて
ワークショップを通して意見交換をしました。
コーディネーターがこのように集まる機会はそれほどないため、
聞きたいことや話したいことなどが多く、話す側も聞く側もとても真剣でした。


また、各コーディネーターが用紙に書いた
コーディネーター業務での疑問や悩み、聞いて欲しい内容に
全員で一言づつアドバイスや考えをポストイットに記入し
張っていきました。
このWSにより多くのコーディネーターが、
励まされ、また新たな情報などを得ることが
できたのではないかと思います。



最後には、
ペアを組んでいるコーディネーターへサンクスレターとして
日々の感謝や今後への期待などを書き渡しました。
少し恥ずかしかったかもしれませんが、
お互いの気持ちを伝えることができた連絡会となりました。

Posted by 地域公共人材開発機構 at 15:33 | この記事のURL | コメント(0)

御礼[2011年12月27日(Tue)]
今年も残すところあとわずかとなりました。
皆様にとってはどのような1年だったでしょうか?
今年は、9月からエコ学区事業がスタートし
地域の皆様にはご多忙の中、多々お集まり頂き、
事業に対して貴重なご意見やご協力を賜りまして
誠にありがとうございます。
コーディネーター共々御礼申し上げます。
来年、1月・2月は今年度エコ学区事業の大詰めであり、
引き締めて頑張りたいと思います。
来年も引き続きご尽力を賜りますよう
何卒宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。

一般財団法人地域公共人材開発機構
エコ学区事業統括
長谷川 裕晃

Posted by 地域公共人材開発機構 at 19:09 | この記事のURL | コメント(0)

コーディネーター連絡会を開催[2011年11月21日(Mon)]
18日15:00より18:00まで
エコ学区事業のコーディネーターが集まって
横の繋がり強化と課題や話題の共有を目的とした
第一回コーディネーター連絡会を開催しました。


2グループに分かれてのワークショップでは
それぞれ各地域の現状・今後の方向性について
各担当から報告があり、その後
コーディネーター業務の課題や情報等についても
多くの意見が出ました。
また、他のコーディネーターから経験を基にした
アドバイスもあり、まさにコーディネーター同士だから
理解し合えるのだなぁと思いました。
さらに、
コーディネーターの考えや思いなどについても
知ることが出来たので、事務局にとっても貴重な時間を
過ごせました。
後半は、
NPO法人プロジェクト保津川の副代表理事
原田禎夫氏をお招きして、
保津川をはじめ、日本の河川や海などに散乱するごみの
現状や川沿いに散乱するごみ清掃をはじめるキッカケから
清掃活動を通しての地域住民の意識改革や
活動の広がりやその仕掛けについて講演頂きました。


今回のお話は、コーディネーターも各地域住民の方々と
一緒にエコ学区事業へ取り組んでいますので
今後の活動に向けてとても参考になったことだと思います。

一般財団法人地域公共人材開発機構
エコ学区事業 統括
長谷川 裕晃

Posted by 地域公共人材開発機構 at 16:31 | この記事のURL | コメント(0)

コーディネーター連絡会[2011年11月17日(Thu)]
明日、18日15:00〜18:00まで
龍谷大学紫光館にて
コーディネーター連絡会を実施します。
エコ学区事業のコーディネート業務を行って
初めての連絡会です。
ほとんどのコーディネーターが
出席しますが、どのような意見交換の場となるのか
とても楽しみであるのと同時に
事業や業務についての率直な意見を聞くことの
できる場となると思うので事務局も
皆様の意見にどこまでお答えできるか 
わかりませんが、
今後の活動に活かせる場となることに
大いに期待したいと思います。

一般財団法人地域公共人材開発機構
エコ学区事業統括
長谷川 裕晃

Posted by 地域公共人材開発機構 at 16:04 | この記事のURL | コメント(0)

コーディネーター研修会 開催[2011年10月21日(Fri)]
もう10月も終わりですね。
早いものでエコ学区事業もスタートして
1ヶ月が経ちました。
10月はとても多くの学区が稼動しており、
コーディネーターも担当学区での
事前打ち合わせや学区内会議へと参加しております。
会議では、地域の方々とコミニケーションを取りながら
意見を引き出し、地域の課題や今後の取組などについて
議論しております。
その中で、
コーディネーターも様々な気づきや課題なども出てきており
それらを共有すると同時に
各学区の現状報告、コーディネートのスキルアップ
そして、各コーディネーターのコミニケーション強化を目的に
10月19日に龍谷大学紫光館にて「コーディネーター研修会」を
開催いたしました。
平日にも関わらず、9人のコーディネーターが参加してくれました。
講師には、
野池 雅人氏(きょうとNPOセンター 事務局長)を
お招きして、コーディネーターの意見や考えを引きだして
頂きました。


<野池氏>


コーディネーターは、2グループに分かれ
@各学区の状況
Aコーディネーターとして意思していること
B課題・不安、うまくいっている点
C今後の見通し
についてワークショップを行いました。



コーディネーターたちは、
それぞれの学区状況を報告しながら
自分自身を客観視し、足りないものや心がけることについて、
それぞれ意見を出し合いました。
彼らの意見交換の熱心さは、今後のコーディネートをより良いものに
するための表れだと感じました。


今日の研修の成果を
今後の活動に活かしていただけることに期待
したいと思います。

一般財団法人地域公共人材開発機構
エコ学区事業統括 長谷川 裕晃

Posted by 地域公共人材開発機構 at 19:14 | 環境 | この記事のURL | コメント(0)

エコ学区「山科区全域」活動開始![2011年10月17日(Mon)]
はじめまして、山科区の協働コーディネーターを担当しています水町です。

去る、10月14日(金)に山科区役所にて、まちづくり推進課の担当者2名と
コーディネーター2名で初の打ち合わせを実施しました。
なんと、山科区は今回のエコ学区事業において、唯一区内の学区全域(13学区)での
参加となっております。

総人口は約135,000人、世帯数はおよそ58,500世帯。
正直、学区ではなく行政区がエリアの担当なので不安に思っていましたが、
事前打ち合わせの議論を通じて、俄然やる気が出てきました。

さて、山科区は1年目に「うちエコ診断」、2年目は「地域実験」という組合せで
事業を進めていきます。
もともと「山科区2万人まち美化作戦」や「山科区エコアクションNo.1宣言」などで、
環境への取組みが盛んな地域であります。
しかし、エコ学区事業においては『低炭素社会のモデル地区を目指す」という
大きな目的が掲げられています。
「うちエコ診断」のように効果が数値で見えるものと、環境にやさしいんだろうけど
実際にはどうなんだろうと、見える化のしずらいエコ活動もあります。
これらの取組みをどのように学区内で共有していくのかが、
今後の課題の一つになるだろうと思いました。

また、1年目の「うちエコ診断」を2年目の「地域実験」にどのように反映させていくのか。
これには各家庭の取組みを地域全体に拡散させていく、何らかの仕掛けが必要に
なるだろうと感じました。
まだまだ、議論を重ねることがたくさんありますが、地域の皆さまと一緒に
がんばっていきたいと思います。

Posted by 地域公共人材開発機構 at 23:09 | 環境 | この記事のURL | コメント(0)

エコ学区事業 今熊野学区 第一回会議[2011年09月30日(Fri)]
9月27日、今熊野小学校にて
今熊野学区 第一回会議を開催しました。
当日は、自治会長石井氏をはじめ、地域の方々21名、
行政関係より6名、そして、コーディネーター2名で
参加させていただきました。




最初に、エコ学区事業の説明を行い
その後、
コーディネーター加藤さんの司会・進行の基
自己紹介と家庭で取り組んでいるエコについて
全員に一言お話しいただきました。
中には、
間食をしないで体重・体形そのままにすれば
服はすべて着られる!
などの意見もありました。
このような意見出しよりかなり場がなごみました!
それから、「取り組みたいエコ」と題して
ワークショップを行いました。


・生ゴミを土に変えるコンポスト
・エコバッグを使用してゴミを減らす
・ダンボール・油の回収
・エコハイキング(ゴミをひろいながらハイキングする)
・町内会で一括して古紙回収に努める
・月に一度お風呂屋さん無料デー
などなど多々出ましたが、
今回は意見出しの会議なので
後日集約することで閉会しました。

コーディネーター西村 真吾

Posted by 地域公共人材開発機構 at 17:45 | この記事のURL | コメント(0)

エコ学区 松尾学区第一回会議[2011年09月28日(Wed)]
9月26日に、松尾小学校にて
エコ学区のコーディネーターとして
松尾学区でワークショップを行ってきました!!
参加者は自治会、PTAの方々など18名。
今回のテーマは、「松尾学区で環境の取り組みを広めるには?」
松尾学区の2年目の社会実験を見据えて、
これまで省エネを取組んできた松尾エコ塾生を集めて、
アイディア出しをしました。


ワークショップでは、4グループに分かれ
@省エネ以外で「環境」「エコ」と聞いて、イメージするもの
A松尾学区をもうちょっとエコにするためのアイディア
B松尾エコ塾生として松尾をもうちょっとエコにするためにできること
を順に、参加者の方に個人・グループで考えていただき
最後は各グループで決めたエコを学区内で推進するにはどうすれば
良いのか発表して頂きました。


アイディアの内容も多彩で、「エコについて松尾学区のマークを作り啓発する」
「月に一度物々交換やフリマを開催し、リユースを推進する」
「花を育てて、その種を住民に配布し、また花を育てる」など
最終的に出していただいたアイディアも
すぐに実行できそうなものもいくつかありましたので
2年目の地域実験に波及できればと思います♪

コーディネーター
松本みどり

Posted by 地域公共人材開発機構 at 00:13 | この記事のURL | コメント(1)

新聞掲載[2011年09月20日(Tue)]
12日に開催したエコ学区事業の
コーディネーターオリエンテーションについて
17日(土)の京都新聞朝刊市民版に掲載されました!

京都新聞の松田記者ありがとうございます。
エコ学区事業も9月下旬から
稼動しておりますので
その模様も随時更新していきますので
今後もアクセスしてください。

宜しくお願いいたします。


一般財団法人地域公共人材開発機構
エコ学区事業担当
長谷川 裕晃

Posted by 地域公共人材開発機構 at 11:38 | この記事のURL | コメント(0)

エコ学区事業 始動![2011年09月13日(Tue)]
9月12日
エコ学区事業のコーディネーターを対象にした
オリエンテーションを龍谷大学紫光館内にて開催しました。
(エコ学区事業についてはHPを見てください!)
この度、エコ学区事業を京都市より受託した
一般財団法人地域公共人材開発機構の
事務局長・富野 暉一郎より挨拶があり、
参加したコーディネーターらへ委嘱状授与を行いました。





その後、
京都市環境政策局 地球温暖化対策室
上田課長様よりエコ学区事業の説明、
事務局よりコーディネーター業務や連絡事項について
お話しさせていただきました。


京都市内14学区にて地域のコミュニケーション強化を図りながら
環境問題に取り組むことはなかなか容易ではありませんが
今回、ご登録頂いたコーディネーターの方々の顔つきから
やる気・意欲を感じることができ、とても頼もしく思いました。
さぁ、これからがスタートです!
このBLOGでも各地域の進捗状況なども
お伝えしていきますのでお楽しみにしてください。

一般財団法人地域公共人材開発機構
エコ学区事業担当
長谷川 裕晃

Posted by 地域公共人材開発機構 at 13:59 | この記事のURL | コメント(0)

プロフィール

さんの画像
地域公共人材開発機構
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ecogakku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecogakku/index2_0.xml