CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Enjoy Eco School

NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部では、環境保全に対する啓発普及活動として、さまざまな取組みを行なっております。東京の水辺を巡りながら、ガイドがご案内する「都心の水辺でエコツアー」を始め、水辺の自然学校、水辺の清掃パトロール隊など、誰もが参加できる企画盛りだくさん!

こうした取組みを、日々の活動をとして、随時更新しています。


<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
水辺の清掃活動 再開します! [2013年07月04日(Thu)]
動資金の不足から中断していた「SEAVERS」定例活動-水辺の清掃活動が、次の土曜日7/6再開します!

およそ3年前、防潮堤防の外側に漂着しているゴミがあまりにもひどく、野鳥の誤飲や誤食などのトラブルが発生していました。

DSCF0123.JPG


なぜ回収されないのか調べたところ、ゴミの回収船は水面に浮いているゴミしか取れない事。
そして、陸地に上がったゴミは、自治体が回収するべきものであるが、防潮堤防に阻まれ回収車が入れない事が理由であることを知りました。
要は、縦割り行政による弊害だったのです。
そこで、メンバーと協力しボートで上陸しながら毎月漂着ゴミを回収する取り組みをスタートしたのが「SEAVERS」です。

およそ50回の活動でのべ150人のボランティアの協力のもと、毎月活動を行っていましたが、今年度は助成金や企業協賛がつかなかったため、残念ながら中断となっていました。

IMG_6884.JPG


メンバーは何とか再開するために、ボートを使ったイベント「神田川ショートクルーズ」や体験型環境教育ツアー「都心の水辺でエコツアー」を実施、参加者の皆さんから頂いた参加費の一部を活用することで、ようやく再開に至ることとなりました。

7/6 9:00より再開します!

応援いただいた皆様、そしてツアーなどにご参加いただいた皆様
いよいよ皆さんの思いを行動に移せます。本当にありがとうございました。

IMG_2255.JPG


規模は縮小しましが、これからも皆様の応援をお待ちしております!
キスが釣れました! [2013年07月02日(Tue)]
日は、ツアーが無かったので東京湾にキス釣りに行ってきました!

IMG_7041.JPG


場所は、木更津沖。
東京湾アクアラインの直ぐ近く、私たちの事務局からボートで40分東に移動したところ。
この場所は、キス・イシモチ・イイダコなど季節によってさまざまな釣果が期待できます。

IMG_7052.JPG


そして、今年もキス釣りのシーズンがやってきました!
毎年、多くの遊漁船がやってくるところですが、まだ少し早いので誰も居ません。

たった2時間で、船の水槽には数十匹。
中には、大型のキスも交じり今日は大漁です。

IMG_7049.JPG


と言うことで、あまり長居しても仕方ないので、早々に切り上げ戻ってきました!
今週末、定例会を予定しているのでメンバーの皆さんで、先日福島から収穫してきた春菊と一緒にてんぷらにして味わいたいと思います!

IMG_7060.JPG


当法人では、釣りをしたことが無い人にでも楽しめる季節限定の企画を行っています!
キス釣りは、子供や女性の方でも簡単にできる釣り。
道具も全てお貸ししますよ!ぜひ、一度体験してみませんか?

詳細は、こちらから。
順調です! [2013年04月29日(Mon)]
福島の地より、生育状況のお知らせです。

お米は人気の品種「ひとめぼれ」〜
種蒔き(4・18)
201304211429000.jpg
緑化(4・25)
201304250649000.jpg201304250649000.jpg

毎日温度管理と水遣り中です!
まだ種蒔き残ってます。


トマト「桃太郎」〜

寒い日も耐えて大きくなってきました!
201304260835000.jpg201304260835000.jpg

病気に負けないように接木しました(4・28)
130428_114831.jpg

細かい作業慎重に・・・。
接木したら遮光して湿度を上げて密閉します。
7日かけて少しずつ日に当てます。

もうすぐ広いハウスに行けるからね。

湖南はまだ桜が咲いてきたばかりです。ちょっとずつ春ですね。

また更新します!
福島にも春が来ました [2013年04月05日(Fri)]
初めまして。
福島県郡山市の湖南町で農家として元気に生きております、齋藤と申します。
この度の震災へのご支援ご協力、本当にありがとうございます。

私たちの暮らしている湖南町は、夏は涼しく冬は大雪の、山と田畑の広がる猪苗代湖の上流に位置する田舎町です。

震災後、色々ありましたが、私たちは様々なデータを元に考え、この福島の地で、この大地と美しい自然に囲まれて農業を続けるという選択をしました。

福島のものは食べない、福島の農家は毒物を作るな、皆様色々な思いがあることでしょう。
温かいお言葉も応援も沢山いただいておりますが、厳しい状態が続いています。
そのような折に、田んぼ・トマトのオーナー制度へのご参加くださり本当にありがとうございます。

ようやく郡山で桜が咲きました。湖南はまだまだ先です。
そんな中、お米とトマトの種の準備に入りました!

トマトは育苗ハウスで種蒔きしました。
4月でも雪の降ることも霜のおりることもありますので、育苗はハウスで行います。
10614963_1909991820_168large.jpg

一粒一粒丁寧に蒔きます。
201304040919000.jpg
台木と桃太郎を一日ずらして蒔きました。
発芽まで3,4日程。毎日、朝昼晩温度を調整して大事に管理しています。

お米は塩水で選別作業をしました。
201304050940000.jpg
軽い種は発芽不良になるため、取り除きます。
その後、病気にならないように処理して、あと10日〜15日ほど水を入れ替えながら浸水します。

春はワクワクしてきますね。
それでは、また更新させていただきます!

齋藤
エコツーリズム大賞 優秀賞! [2013年03月22日(Fri)]
日、「第8回日本エコツーリズム大賞」の表彰式のため、環境省へ行ってきました。

IMG_5707.JPG



この度、NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部では、「第8回エコツーリズム大賞」の優秀賞を頂きました。これもひとえに、多くの皆さんに私たちの活動を支えて頂いた賜物と、御礼申し上げます。

DSCF2403.JPG


10年前、都心の水辺を使ったエコツアーなんて、誰も想像もしなかったこと。しかし、自然の豊富な場所とは違った、自然が存在し、多くの生物が生息しています。

そんな年の水辺を、一人でも多くの方に知ってもらい、自然環境保護や環境保全の意識を向上してもらいたいとスタートした取り組み。こうして評価していただき、本当に嬉しく思うとともに、今後もより一層の積極的な活動に取り組みたいと考えております。

DSCF2429.JPG


これからも、ご支援・ご指導のほどよろしくお願いします。
さくらクルーズ2013 いよいよ来週開催! [2013年03月19日(Tue)]
いよいよ、来週27日より春の恒例イベント さくらクルーズを開催します。
今年は、3つのエリアで開催。

先ず、3/27-4/1までは、江東区 越中島と門前中町の間に流れる大横川を行きます。
ここは、毎年知る人ぞ知る桜並木が続くエリア。

DSC00546.JPG

4/3-6までは、隅田川の桜をご覧いただきながら、あのスカイツリーの真下、おしなり公園桟橋から上陸して、約1時間の休憩を取り勝どきへ戻る特別コース。

IMG_1882.JPG

そして最後は、4/7-10まで、さくらで有名な目黒川を巡るコースの3本立てで開催します!

P4080317.JPG

どれも、いつもと違った船からご覧いただくお花見クルーズとしてお楽しみいただけることと思います。

ちなみに、今年の開花は例年に比べ、かなり早まってしまってご予約いただいた方はご心配の事と思いますが、本日の状況はまだ咲いていません。

IMG_5663.JPG

多分、ご予約いただいた日時が一番見ごろではないかと思ってます!
そして、画像の通り船から見るお花見の一番の見どころは、散った桜の花びらによるピンクの絨毯が川一面に広がりますので、散り始めの方がよいと思います!

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。
次回の清掃活動 SEAVERSについて [2013年02月25日(Mon)]
次回のSEAVERSに関して重要なお知らせです。

水辺の清掃活動の資金は、ツアーやイベントなどの参加費の一部と皆さんからいただく参加費、更には企業からの寄付金によって賄っておりますが、来年度の資金助成として申請していた案件が先日不採択となり、更に、現在、ツアーやイベントの収益も落ち込んでいることから、会員間では、継続に関して毎回定例会で話し合うなど懸案事項となっていました。

しかし、最近のイベントの集客状況や来年度の会員数の見込みを考慮しますと、状況の改善は見られないため、本日、SEAVERSを継続するには厳しい状況であると判断しました。そこで、大変不本意なのですが、一旦休止とさせていただきます。

SEAVERSメーリングリストにご登録いただいてる皆様には、大変残念な思いであることと思いますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

尚、企業から社会貢献活動の一環として、費用を負担していただいて実施する水辺の清掃活動のお手伝いについては継続する方針です。
活動実施に対する準備、安全確保、円滑な実施、後片付けなど今までの経験を生かし、会員が関わって行く形で、お手伝いをさせていただく所存です。

最後に、当法人の活動を維持するためには、活動資金を確保することが最優先です。
そのため、イベントやツアーなどの収益活動に一人でも多くの方がご参加いただけるよう告知活動にご協力頂きたくお願い申し上げます。環境教育ツアーや自然学校など環境保全意識の啓発活動や水辺を親しむイベントとして、春にはさくらクルーズなども予定しております。ぜひ、公式サイトをご覧ください。http://www.enjoy-eco.or.jp

また、公式サイトでは寄付者を募るページもございます。

シーバースの寄付サイト:http://enjoy-eco.or.jp/SEAVERS/donation.html
会の寄付サイト:http://enjoy-eco.or.jp/donation.html

併せて、告知いただけたら幸いです。

※ 本メーリングリストは、継続します。再開時には直ぐにご案内させていただきますので、そのままご登録いただけたら幸いです。

最後に、多くの方にご支援いただき三年間実施出来たこと、また東日本大震災では多くの方が災害支援活動に従事いただいたこと本当に感謝しております。ありがとうございました。
目黒川イルミネーションクルーズ! [2013年02月14日(Thu)]
はようございます。今日は、バレンタインですね!
皆さん、今晩は素敵なイベント予定されていることと思います。

さて、先週末は当法人でもバレンタイン企画として、「目黒川イルミネーションクルーズ」を実施しました。

このクルーズは、クリスマスの時期に「目黒川みんなのイルミネーション」という、大崎から五反田にかけて目黒川沿いの桜の木を電飾で飾りとても反響があった地元のイベントで、バレンタインの時期 2月9・10・11日の3日間だけ再点灯すると言うことで川からこのイルミネーションを見てみたいとの声から企画され開催しました。

IMG_5231.JPG

この日は、大潮でしたので橋と水面との間隔はあまりなく、なんとか目黒川へと入っていくこと10分、大崎の再開発地域の両岸に沢山の桜が咲いていました!

IMG_5245.JPG

目黒川と言えばお花見、春になるととっても綺麗な桜を船で見ることができますが、今回は一足早いお花見が体験できました。

せっかく来たので、少しだけ「水辺広場」へ上陸。
メイン会場だけあって、沢山のイルミネーションで彩られていました。

IMG_5258.JPG

ぜひ、皆さんも素敵なバレンタインをお過ごしください!

当法人では、このようなクルーズイベントをはじめ、さまざまなイベントを開催しています!
こうしたイベントの情報をいち早くお届けするため、水辺のイベント情報フリーメールを配信しております。ご興味のある方は、公式サイトにあるご案内からメールアドレスをご記入いただき送信ボタンを押していただくか、こちらから直接参加することも可能です。


ぜひ、お待ちしております。
スカイツリーの真下にある桟橋がご利用できるようになります! [2013年02月08日(Fri)]
成25年4月より、東京スカイツリーのすぐ真下にある船着場「おしなり公園船着場」が利用できるようになります!

IMG_5194.JPG

この船着場は、北十間川と接続しており、隅田川や荒川へ繋がっていますので、水辺へのアクセスがさらに便利になります。

IMG_1903.JPG

当法人でも、この船着場を活用した新しいツアーを現在企画中です。

IMG_1888.JPG

ぜひ、ご利用ください!
エコキッズ東京 キックオフイベント募集開始! [2013年02月08日(Fri)]
毎年、夏休みに開催していた子供向け環境教育イベント「エコキッズクルーズ」!

P8241755.JPG

平成25年度は、パワーアップした企画を展開します。
名付けて、「エコキッズ東京」。

都市で暮らす子供達が環境破壊のメカニズムを知り、保全意識の向上を目的に計画されたプログラムです。東京の都市生活を裏側として支えている水際・水辺から体験し学ぶ事が最も効果的と考画企画しました。

例えば、川の浄化の取り組みや私たちの生活を川がどのように関わっているのか、また、海の浄化の取り組みを学んだり…。

実際にボートに乗船して施設を見学するイベントを開催します。

P8231654.JPG

P8231668.JPG

更に、隅田川にある人工干潟で生物が生息できる環境を作る「干潟再生」にも取り組みます。
自然に存在する干潟からあさりなどを移設し、身近にある干潟であさりが住める環境を作りたいと思います。

IMG_1030.JPG

IMG_9328.JPG

他にも、当法人で借り上げている猪苗代湖湖畔の古民家を拠点として、収穫体験やキャンプ体験など企画盛り沢山!

SANY0005.JPG

PA102051.JPG

DSC_0140.JPG

ぜひご家族揃って、ご参加お待ちしております。
詳細は、公式サイト エコキッズ東京 のページをご覧ください。
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部さんの画像
リンク集
RSS取得
http://blog.canpan.info/eco-school/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/eco-school/index2_0.xml
QRコード