CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ECO-Okinawa地域セミナーを宮古島で開催します [2018年03月01日(Thu)]
近時、地域の持続可能な観光を推進するため新たなガイド制度や事業者ルールづくりが県内でもみられるなか、宮古島においても体験観光事業者による実践的な取り組みに向け、まずは課題意識の高い関係者により現状認識と課題の共有を図り、当面の道筋を探るため、下記によりワークショップを開催します。詳しくは添付の要領をご覧ください。

日時:平成30年3月9日(金)18:00 - 20:00
場所:JTAドーム宮古島の会議室2
主催:沖縄県文化観光スポーツ部観光整備課


ECO-Okinawa 宮古島地域セミナー ECO-Okinawa 宮古島地域セミナー
沖縄県主催「辺野古・大浦湾シンポジウム」が開かれます [2018年02月19日(Mon)]
生物多様性に富んだ辺野古・大浦湾の優れた自然の持つ意味を知り、いかに未来に引き継ぐか、改めて考えるシンポジウムが下記により開催されます。

日時:2018年3月24日(土) 13:00 〜17:30(開場12:30)
会場:国立劇場おきなわ小劇場
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-14-1
主催:沖縄県
共催・企画:公益財団法人 日本自然保護協会

プログラムなど詳しくは添付のチラシをご覧ください。

沖縄県主催「辺野古・大浦湾シンポジウム」 沖縄県主催「辺野古・大浦湾シンポジウム」チラシ

沖縄県主催「辺野古・大浦湾シンポジウム」
2017年度 ECO-Okinawa研究大会を開催します [2018年01月25日(Thu)]
ECO-Okinawaでは、沖縄県から受託しているエコツーリズム推進事業の一環として、環境共生型体験観光の推進に資すため毎年研究大会を開催しております。
入域観光客の増加が続伸する沖縄ですが、今夏の世界自然遺産登録も期待される折から、今年度の研究大会では、持続可能な観光、サステナブルツーリズムによる観光地づくりが国内外でみられるのにかんがみ、近時の動向を知り今後の備えに資すため下記のとおり基調講演とパネル討論の後、二つの分科会を設けて議論を行います。
お忙しい時期での開催ではありますが、多くの方々の参加をお願いします。

・テーマ:持続可能な観光、「サステナブルツーリズム」の主流化に向けて
・日時:2018年2月20日(火)13:00〜17:30 (12:30開場)
・会場:沖縄科学技術大学院大学(OIST)
ミーティングルーム1・2  駐車場有
・参加費:無料 
・申込み:ご自由にご参加いただけますが、できれば専用フォームにて事前にお申込みください(添付の開催チラシのQRコードからも専用フォームが開きます)。
詳細は開催要領をご覧ください。

平成29年度 ECO-Okinawa地域セミナー開催要領 平成29年度ECO-Okinawa研究大会開催要領

平成29年度エコツーリズム推進研究大会 持続可能な観光、「サステナブルツーリズム」の主流化に向けて
ECO-Okinawa地域セミナーを開催します [2018年01月19日(Fri)]
沖縄県では既にエコツーリズムを推進する体験型観光の仕組みが地域や団体の自主ルールとして運用されている事例がある一方、近時、沖縄島北部地域や西表島などで新たなガイド制度や事業者ルールづくりの取り組みがみられます。

このような状況のもと、体験型観光事業者による現状認識がまずは肝要であることから、沖縄県関係部署3課(観光整備課・自然保護課・森林管理課)担当者などによる関連情報を提供し、理解を深め今後に備えるため、以下の要領で地域セミナーを開催します。

詳細は添付の開催要領をご覧ください。

・テーマ:地域の持続可能な体験型観光促進の要件を考える
・日時:2018年1月30日(火)16:00〜18:00(開場15:30)
・場所:コザ運動公園陸上競技場内会議室
〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里 2-1-1
・備考:参加費無料。Webを通じても参加いただけます(希望者はECO-Okinawa事務局宛てお問合せ下さい)

平成29年度 ECO-Okinawa地域セミナー開催要領 地域セミナー開催要領

ECO-Okinawa地域セミナー 地域の持続可能な体験型観光促進の要件を考える
琉球大学の公開講座、島嶼地域交流ファシリテーター養成講座が開講されます [2018年01月10日(Wed)]
琉球大学によりみだしの公開講座「島嶼地域交流ファシリテーター養成講座」が開講されます。全8回で構成され、離島や過疎地において観光による地域づくりやコーデイネート活動に参与するファシリテーターの養成を目的とし、琉球大学が開設している各サテライトキャンパスにおいても受講できる講座です。

講座内容や講師など詳細は添付資料をご覧になり、お問合せは担当窓口の琉球大学総合企画戦略部地域連携進行課宛てお寄せください。

公開講座「島嶼地域交流ファシリテーター養成講座」 公開講座「島嶼地域交流ファシリテーター養成講座」

公開講座「島嶼地域交流ファシリテーター養成講座」フォーラム 公開講座「島嶼地域交流ファシリテーター養成講座」フォーラム
ECO-Okinawa地域セミナーを開催します [2018年01月10日(Wed)]
持続可能な体験型観光の推進に関わる取り組みの現状について、内外の動向や地域事例、沖縄県の関係部局の施策などを紹介し、体験型観光事業者による現状認識の共有を図ることを目的とする地域セミナーを次の要領で開催します。ふるって参加ください。

日時:平成30年1月30日 16:00 〜 18:00
場所:コザ運動公園陸上競技場内会議室
   〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里 2-1-1
参加費:無料(Webによる参加も可)
詳細は添付の開催要領をご覧ください。

なお、本セミナーは沖縄県観光整備課から委託を請けてNPO法人沖縄エコツーリズム推進協議会(ECO-Okinawa)が企画・運営にあたります。

平成29年度 地域セミナー開催要領 地域セミナー開催要領
第8回Asian Bird Fair(ウルサン市:韓国)の報告会を開催します [2017年12月18日(Mon)]
Asian Bird Fair(ABF)はバードウォチングを主なテーマとした国際大会です。今年は、韓国ウルサン市で開催されました。バードウォチングが主なテーマですが、大会では参加各国のブース展示・販売やバードレース、エコツーリズムや自然観光をテーマとしたフォーラムも開催されました。各国の参加者との交流も盛んに行われました。エコツーリズム、観光の国際化等、沖縄の観光にとって重要なテーマを垣間見ることができます。
第8回ABFの視察報告を通して、“やんばる”の自然の活かし方について考えることをテーマとした「ABF視察報告会」を下記のとおり開催しますのでご案内します。

「第8回 Asian Bird Fair(ウルサン市:韓国)視察報告会」
・日時:2017年12月22日(金)17時00分 〜 18時30分
・会場:国頭村役場会議室(国頭村世界自然遺産対策室2階)
・参加費:無料

参加お申込み等は、こちらのPDFをご覧願います。

第8回Asian Bird Fair(ウルサン市:韓国)視察報告会
【催し物情報】名桜大公開講義「エコツーリズムT」のご案内 [2017年10月26日(Thu)]
名桜大学観光産業専攻提供の公開講義「エコツーリズムT」で、文教大学教授・日本エコツーリズム協会理事でエコツーリズム研究者・専門家として著名な海津ゆりえ先生が登壇(Webですが)されるのを機に、みな様にエコツーリズムについてお考えいただく機会を提供すべく聴講をおすすめです。

聴講を希望される方は添付のご案内にある連絡先にお問い合わせさい。

名桜大公開講義「エコツーリズムT」のご案内
沖縄観光推進ロードマップ説明会が開催されます [2017年10月22日(Sun)]
第5次沖縄県観光振興基本計画(平成24年5月策定)で掲げられた目標、「世界水準の観光リゾート地」の達成に向けた一連の施策の一環として、毎年度「沖縄観光推進ロードマップ」の改訂が行われています。今年度も去る8月に改訂されました。
ついては、改訂ロードマップの趣旨及び内容等について幅広い主体の理解と共有を図るため、下記のとおり県内各地で説明会が開催されます。

・11/ 8(水):本島中部地域→沖縄市民会館 中ホール
・11/20(月):久米島→イーフ情報プラザ 交流ホール
・11/22(水):本島北部地域→名護市産業支援センター 中会議室
・11/24(金):宮古島→平良港ターミナルビル 大研修室
・11/28(火):石垣島→石垣市健康福祉センター 2F視聴覚室

詳しくは添付の開催概要をご覧ください。
参加申込用紙も併せて添付しますが、次のURLからネット上でも申込めます。
https://okirm.jp/


平成29年度 沖縄観光推進ロードマップ説明会 開催概要 開催概要

平成29年度 沖縄観光推進ロードマップ説明会 参加申込票 参加申込票
DMO関連フォーラムが開催されます [2017年10月22日(Sun)]
入域観光客数が順調に伸びる一方の沖縄観光ですが、一方で環境負荷や住民生活とのバランスへの配慮が不可欠となりつつあるなか、持続可能な観光地域づくりを目標とするDMOを設立した地域や導入計画を進める地域が県内にもみられるようになりました。

この度、DMO推進機構がDMO普及を目的とし全国各地で開催するセミナー・フォーラムの一環として、別添の開催要領のとおり、観光地経営を担うDMOの役割の理解と事業立案に向けた実践的なセミナーとフォーラムが開催されます。
参加申込は次のURLからアクセスしネット上で行ってください。
https://www.mpd.ac.jp/event/dmo2017okinawa/

なお、DMOについては、添付の観光庁などが本年3月に刊行した、『「日本版DMO」形成・確立に係る手引き(第2版)』が参考になります。
このpdf.は次のURLからもダウンロードできます。
http://www.mlit.go.jp/common/001179405.pdf
既にお手元におありの方には重複情報をお詫びいたします。


DMOフォーラム2017@沖縄
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人 沖縄エコツーリズム推進協議会さんの画像
http://blog.canpan.info/eco-okinawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/eco-okinawa/index2_0.xml