CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月04日

強運を呼び込み、幸せな人生に導かれるには、どうすればいいか。

強運を呼び込み、幸せな人生に導かれるには、どうすればいいか。

1.運のいい人は、いつも最高の未来を予感している。
2.人をワクワクさせるエネルギーが、運の源になる。
3.人のために動ける人は、運を自在に操れる。
4.運のいい人は、自分を楽しませる方法を知っている。
5.100%情熱に生きながら、バランスのとれた毎日を送る。

次の4つの言葉が「鍵」です。
(人を幸せにしながら自分も元気をもらえるホルモン、オキシトシンが出ます)
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「ゆるしてください」
「愛しています」

「感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して、幸福感が高まっていく」
これは、松下幸之助さんの言葉です。


<良い運を呼び込むためにできること>
・運が良いか悪いかは、その人の人間関係や人脈の質で決まります。
 なぜなら、良い運も悪い運も、人によって運ばれてくるからです。

・運の良い人・安定している人は、感情的にも安定しています。
 感情的にバランスの悪い人、当たり散らす人は、運気を逃します。

・運は、気の流れの良い環境で起きます。
 部屋の壁はイエロー、グリーン、ラベンダー、ピンクなど。
ワクワクするような環境をつくれるかどうかが、運をつくっていく秘訣だと思います。

・いくら一生懸命やっても、本人が素晴らしくても、「空気が読めない」と運はつかめません。
なぜなら人は、気分で動いているからです。


最後に、本当にやりたいことをやる、ワクワクすることをやること。
そうすると縁のある人もすべて最高の幸せにつながっていくと思います。


南谷五郎(ヨーガ、気功風水師)
posted by エコ人プロジェクト at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック