CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18) ヒラタ
カキ (12/02) 竹本明子
カキ (11/30)
【終了しました】エコアパ入居者募集(2012年3月) [2012年02月29日(Wed)]
エコアパート入居者(入居は3月初旬予定)を募集しています!

畑で野菜作りをしたい方、子供と土いじりをしたい方、週末パーティを楽しみたい方、ご近所とわいわいしたい方、将来は田舎暮らしをと思案中の方等・・・ご連絡待ってます!!
続きを読む・・・
大根ぬいたぞぉ〜!! [2012年02月18日(Sat)]


パパさん達が育てている畑から、ダイコンを何本か収穫しました。
うんとこしょ、どっこいしょ。
ちびすけ共は、各々好きなダイコンをぬいて、満足気。

「今日は、鍋にしようかなぁ〜」

寒空のなか、子供たちはいつも通り、駆けずりまわっております。
床の補修 [2012年02月15日(Wed)]
塗装の大和田さんとカズヤくんが、床のあく抜き作業に来てくれました。
「ずいぶん大切にしてくれてたんですね」
と大和田さん。
ミツロウが何重にも塗っていることからわかるそうです。
無垢の杉材を使った床は多少のへこみがありますが、これは計画時にかなり議論したことで、予定通り。
ひとからひとへ、時を経ることでしか出せない味わいとして、エコアパの大切な資産と捉えています。
これから床のミツロウ塗りや壁の塗装も行い、ピカピカに仕上げていきます。
大和田さんが来たついでに建物の外観塗装の相談もしました。計画では5年を目処にということでしたので、そろそろ検討の時期です。
想像以上にもちが良いので、部分塗装でも大丈夫、と大和田さん。
個人的には、思いきって蔵のような焦げ茶にしたいと思っていますが、一大イベントにつき、皆さんと相談しないといけません。


ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 [2012年02月06日(Mon)]


故郷への引っ越しが決まったKさんと送別会を開催しました。
中嶋先生やFさんも参加して、とっても楽しい、でもどこかさみしい送別会になりました。

Kさんは、エコアパートの募集を始めて最初に問い合わせをしていただいた方です。
4年間で100件以上の取材の1/3近くを対応していただき、エコアパのモデルファミリーのような活躍ぶりでした。
また、エコアパを訪れる無数の訪問者のみなさんを笑顔で迎えてくれる、まさにコミュニティの中心であり、シンボル的な存在でした。

このプロジェクトをはじめた2006年は、もちろんKさんとの出会いはなく、どんな家を作ったら住んでくれる人が喜んでくれるだろう、中嶋先生や設計の山田さん、施工の菊池さんと毎日議論しながらつくったものでした。



エコアパ本の鏡開きになっているこの絵は、作り手の思いを、イラストレーターのDr.キムコさんが描いてくれたものです。
「このプロジェクトは、作り手だけで完成するのではなく、住む人が思い思いの暮らしの中で、夢を膨らませ、笑顔を作っていくことで完成する」

4年前の作り手の勝手な思いは、住い手の皆さんに託され、数えきれないお客さんを呼び、ピザ窯を作り、作り手が想像すらできなかったようなコミュニティへと成長していきました。
まるで家族のようにお付き合いしていただき、本当に楽しい日々でした。

作り手の夢を、実現してくれたKさんには、心から感謝しています。
子供たちの元気な声が聞こえなくなるのは、本当にさみしいです。
でも、これからはじまる、新しい生活が、エコアパでの生活同様に、幸せいっぱいになることを、心から願っています。

いってらっしゃい、Kさん!