CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18) ヒラタ
カキ (12/02) 竹本明子
カキ (11/30)
今年、初積雪! [2012年01月24日(Tue)]
エコアパート入居者募集中です。詳しくはこちら



東京にも雪が降り、朝起きる頃には、辺りは白一色。
ブルーの雨タンクが相変わらず目立ちますね。

場所によってはつるつるして、気をつけないと、コロッと滑ってしまう。

「わぁ、雪だぁ、うわぁ、すっごーい!!」と大はしゃぎのちびすけ。
寒さなんてへっちゃらのようです。

午後にはほとんどとけちゃうんだろうな。

レモンの木 [2012年01月18日(Wed)]
エコアパート入居者募集中です。詳しくはこちら



エコアパ共有スペースに植えてある1本のレモンの木。
数えてみると6個ありました。
黄色く色づいていて、いつでも収穫していいそう。


花園荘のここがエコおもろい、その3 [2012年01月07日(Sat)]
エコアパート入居者募集中です。詳しくはこちら
入居を検討している方に、エコアパートの魅力を伝える「花園荘のここがエコおもろい!」シリーズをご紹介します。



花園荘のここがエコおもろい!
その3、ピザ釜

花園荘の入居者募集をした当初、売りは「2DKG」でした。
Gはガーデン(畑)。

あれから4年。

花園荘は進化しました。

いま、花園荘は「2DKG&P」!

2DKにガーデン(G)&ピザ釜つき(P)!

大森工務店が制作した本格ピザ釜で、年中ピザが焼けます。
将来、ピザ職人として独立の道を目指す方にお勧めの物件です。


花園荘のここがエコ面白い、その2 [2012年01月06日(Fri)]
エコアパート入居者募集中です。詳しくはこちら
入居を検討している方に、エコアパートの魅力を伝える「花園荘のここがエコおもろい!」シリーズをご紹介します。


台所とつながった畑

1階の台所に立ち、右手に目をやると、大きな窓のむこうに畑があります。
料理が好きな方にとっては、土の付いた食材をぱっととって、さっと料理ができる、理想的な環境。
春にはそら豆を、夏にはブラックベリージャムを、冬にはキウイジャムや干し柿を、と四季を通じて創作意欲を掻き立てる食材が取れます。

日常生活の中に畑の存在がどーんといる生活になること間違いなし。
でも、虫の嫌いな方はご注意を。
花園荘のここがエコおもろい、その1 [2012年01月05日(Thu)]
エコアパート入居者募集中です。詳しくはこちら

入居を検討している方に、エコアパートの魅力を伝える「花園荘のここがエコおもろい!」シリーズをご紹介します。



その1、コミュニティ

花園荘の一番の自慢は、コミュニティ。
とにかく、いろんな人がやってきます。
下町の大工、菊池さんと健太くん。
4時半のシェフ、いのパパ。
工学院大学中島先生。
キムチ先生のたまちゃん。

西側の共有スペースでは、よくこんな光景が見られます。

もちろん全部のイベントに参加することなんて不可能ですし、それが義務ではありません。
でも人と会話するのが苦手、という方には、ちょっと合わないかもしれません。
昭和の長屋で、おせっかいやきがたくさんいるような、そんなご近所のみなさん。
一緒にピザを焼いて、お酒を飲んで、あーでもない、こーでもないと、プライベートな時間をワイワイ楽しみたい人に、最適の環境です。
あけましておめでとうございます [2012年01月05日(Thu)]
2012年が始まりました。
昨年は本当に長くたいへんな1年でした。
私たちが見過ごしてきたことを、改めて考えさせられる1年でもありました。

エコアパートプロジェクトについては、あらためてコミュニティの大切さを実感させられました。つながりの深さは異なっていても、途切れることなくつながっていることが、私たちに安心感を与えてくれます。
この財産を今年も大切にしつつ、育てていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。