CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年09月 | Main | 2011年11月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18) ヒラタ
カキ (12/02) 竹本明子
カキ (11/30)
急に寒くなってきました [2011年10月28日(Fri)]
暖かかった季節もそろそろ終わりですね。
我が家の昨日の朝の気温は11度、今朝は13度。
我が家では、昨日はじめて灯油ストーブをつけました。
このころから、普通の家とエコアパートの差が顕著になる季節です。
これまでの干し柿づくり記事まとめ [2011年10月24日(Mon)]
2008年 はじめてのほしがきづくり

2009年 M氏乱入

2010年 雨でも干し柿づくり

2011年 I名人登場
柿、とったどー! [2011年10月24日(Mon)]

エコアパ西側の共有スペースに植えた柿。
4年目になりますが、背丈は1mほど。
昨年は2個でしたが、今年はなんと10倍の20個なりました!


「カキ、とったどー!」
とおおはしゃぎのチビ軍団。
「4軒でわけるんだよー」
「うん!」
といいますが、まだ数は数えられません。
渋柿は干し柿に、甘いのはそのままで。
この歳ですでに柿については英才教育がはじまっています。
目指すのはI名人か?
名人の名人たるゆえん [2011年10月19日(Wed)]
干し柿づくりであらわれたI名人。
腕は一流ですが、ひとに教えることはできません。
そんな名人との会話をいくつか。

○干し柿のひも結び
「ほら、かんたんでしょー」
とひものむすびをちゃちゃ。
「ちょ、ちょっともう1回みせて」
「だからぁ、簡単だって。ほれぇ」
とまたちゃちゃっと、誰もついていけないスピード。
「ねえ?」
「もう1回だけみせて、お願い」
「だからぁ、これをこうしてこうしてほれ、ね?」
とまたちゃちゃっと、誰もついていけないスピード。
「・・・(こうしてこうしてじゃなくて、上とか、間を通すとか言ってほしいんだけど)」


○干し柿をもむ
「干し柿を早く食うにはさあ、手でもんどくとすぐ食えるんだよ」
「すぐってどれくらいのやつならいいの?」
「だからぁ、すぐだっての」
「昨日干した柿も揉んだら明日食べられる?」
「だからダメだって。3日くらいたたないと」
「・・・(3日か)」

○干し柿を何個つるすか
「このひもの長さだと柿は何個吊るせますか?」
「何個でもいいよぅ」
「風通しの間隔とかないんですか?」
「そんなのねぇって」
「じゃあ4個つるしましてみました」
「それじゃあ少ねえって」
「じゃあ7個つるしてみました」
「それじゃあ多いって、ね?」
「・・・(5個か6個か)」

このような会話を重ねるうち、エコアパ住民の皆さんは聞き上手になり、コミュニケーションの達人になっていくのです。

名人芸だけでなく、会話の訓練もしていただき、ありがとうございます。
ちなみにこのI名人、人気アニメ「ONE PIECE」のチョッパーに似ています。
干し柿作り その2 [2011年10月16日(Sun)]
干し柿作りで、包丁さばきが上手かったのは、Yさん。
なんでも小さい頃から果物好きで、自分で包丁を使って、食べていたそうです。



順調に、作業は進んでいます。



子供たちはというと、エコアパのブドウで、腹ごしらえしていました。
こちらは、ブドウの皮をせっせとむいています(笑)。



約2週間もすれば、美味しい干し柿の出来上がり。
楽しみですね。 (by モカママ)






干し柿作り その1 [2011年10月16日(Sun)]
今日は、秋というのに29度を超える晴天の中、エコアパ恒例行事、干し柿作りをしました。

渋柿をきれいに洗って、それを子供たちがタオルでふく。


・・・、はずが、どうしても食べたいよう。



ひたすら、柿の皮をむく。 無言でした。
結構疲れるんですよね。



ここで、干し柿作りの名人Iさん、登場。
言葉数は非常に少ないIさんですが、丁寧に教えてくれます。




続きは、その2で。