CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18) ヒラタ
カキ (12/02) 竹本明子
カキ (11/30)
なんかいるぞ? [2010年05月30日(Sun)]

畑の草むしりをしていたNさん。
「側溝になんかいるみたいなんですけど・・・」


「ゴミじゃない?」
「ネコじゃない?」
「たぬき?でもまさかねー、ここ23区ですから」
と、住い手の皆さん、大森工務店の皆さんあつまってきました。


「じゃあ、オレ見ますよ」
と、フットワークの軽いエネゴリくんが偵察。
「おし、おめー捕まえろ!」
「嫌っすよー、なんか猫じゃない感じっすけど・・・」


すったもんだした揚句、ひょこっと顔を出したのは、なんとタヌキでした。
みんなびっくり。一体どこにいるんでしょうかね、ここ東京?
いろいろな人が集まるとはいえ、たぬきさんまでとは想像できませんでした。
珍しい珍客でした。
ベランダ塗装&お風呂塗装 [2010年05月30日(Sun)]

ベランダの塗装工事が始まりました。
エコアパ建築2年半。
オレンジがかった壁は、良くいえば周りになじんできた、悪くいえば、くすんだ状態になってきました。しかも周辺の壁に比べてベランダだけが異様にくすんでいます。
原因は素材の違い。ペンキがしみ込みやすいスギではなく、ベランダはヒノキでつくっていることがちがいになったようです。
天然素材を活用すると、こういったメンテナンスコストがかさみます。
それが、賃貸住宅に導入しにくい理由です。
状態としては、あと2〜3年あとでも問題はありませんが、早いタイミングで一度手入れをすることで、木材の劣化をふせぎ、次の手入れ期間を延ばすという判断をしました。
ベランダの外面以外は今回は手入れをしません。
この辺が、コストと品質保持のバンランスをみる経営判断になります。



大和田工芸の塗装はカズヤ君。
汚れを取ると、なるほど、違いがわかります。


作業を困らせたのは、すでに皆さん畑に野菜を植えているので、脚立の位置を注意することです。天候も時より雨が降るなど大変だったようです。
完成すると、くすみがなく、以前よりも落ち着いた色のベランダになりました。
テレビや雑誌などでみると、一番このベランダが写るので、カズヤ君もきになっていたようです。これならばっちりですね。


お風呂の塗装もしていただきました。
「撥水効果は、まだ70%くらいあるので、どうしてもやらなきゃならない、ってことはないんだけどね」
ということでしたが、今回行うことで、次回の塗装時期を遅くできそうです。


エネゴリくん、修行中 [2010年05月30日(Sun)]


大森工務店の営業スタッフ兼イベント着ぐるみ担当・エネゴリくん(くわしくはこちら)。

40〜60代の職人が多い中で、ピカピカの10代です。
愛嬌があってみんなにかわいがられています。
とえいえ、職人の世界の可愛がりですので、かなりきびしいのですが・・・。
「オレ、サービス精神は旺盛なんっすよ」
カメラをむけるとポーズをとる愛嬌の良さ。


「これじゃあ、はまんねーじゃねーか、バカ!」
と、くぎ打ちを横で見ていた菊池さんから叱られています。
腕前はまだまだ。

「でもオレ、力なら自信ありますから、若いんで!」
と重機を運ぶエネゴリくん。
力を入れた瞬間、ビリ!!


「あっ」

・・・、このホープから目が離せません、いろいろな意味で。
ピザ窯製作日記その4 [2010年05月29日(Sat)]
焼面づくり

「台ちょっと高くないですか?」
「いや、ピザ取り出すときかがむと腰が痛いでしょ?」
(痛くなるほどかがまないと思うけどなあ)
鉄骨入りの台です。




ひろすぃーさんの予定通り、腰を曲げない焼き面が完成しました。

■ピザ窯づくりに挑戦したい人のためのバックナンバー
ピザ窯製作日記その-1 型枠
ピザ窯製作日記その0 型枠2
ピザ窯製作日記その1 耐熱レンガ
ピザ窯製作日記その2 基礎づくり
ピザ窯製作日記その3 台作り
ピザ窯製作日記その4 焼面づくり
ピザ窯製作日記その5 ブロック積み
ピザ窯製作日記その6 耐熱レンガ積み
ピザ窯製作日記その7 窯の雨対策
ピザ窯製作日記その8 入口蓋と採りだし口
ピザ窯製作日記その9 ピザ窯名決定!?
ピザ窯製作日記その10 火入れ式
ピザ窯製作日記その11 初焼き
ピザ窯製作日記その12 窯の化粧
ピザ窯製作日記その13 ボンゴレミー屋の呪い
ピザ窯製作日記その14 ようやく完成が見えてきた!
ピザ窯製作日記その15 塗装
ピザ窯製作日記その16 ピザ窯完成記念パーティ
ピザ窯制作日記その3 [2010年05月28日(Fri)]
台作り





エネゴリくんが隠れられる台ができました。
ここには薪を置きます。


■ピザ窯づくりに挑戦したい人のためのバックナンバー
ピザ窯製作日記その-1 型枠
ピザ窯製作日記その0 型枠2
ピザ窯製作日記その1 耐熱レンガ
ピザ窯製作日記その2 基礎づくり
ピザ窯製作日記その3 台作り
ピザ窯製作日記その4 焼面づくり
ピザ窯製作日記その5 ブロック積み
ピザ窯製作日記その6 耐熱レンガ積み
ピザ窯製作日記その7 窯の雨対策
ピザ窯製作日記その8 入口蓋と採りだし口
ピザ窯製作日記その9 ピザ窯名決定!?
ピザ窯製作日記その10 火入れ式
ピザ窯製作日記その11 初焼き
ピザ窯製作日記その12 窯の化粧
ピザ窯製作日記その13 ボンゴレミー屋の呪い
ピザ窯製作日記その14 ようやく完成が見えてきた!
ピザ窯製作日記その15 塗装
ピザ窯製作日記その16 ピザ窯完成記念パーティ
ピザ窯制作日記その2 [2010年05月27日(Thu)]
基礎づくり









■ピザ窯づくりに挑戦したい人のためのバックナンバー
ピザ窯製作日記その-1 型枠
ピザ窯製作日記その0 型枠2
ピザ窯製作日記その1 耐熱レンガ
ピザ窯製作日記その2 基礎づくり
ピザ窯製作日記その3 台作り
ピザ窯製作日記その4 焼面づくり
ピザ窯製作日記その5 ブロック積み
ピザ窯製作日記その6 耐熱レンガ積み
ピザ窯製作日記その7 窯の雨対策
ピザ窯製作日記その8 入口蓋と採りだし口
ピザ窯製作日記その9 ピザ窯名決定!?
ピザ窯製作日記その10 火入れ式
ピザ窯製作日記その11 初焼き
ピザ窯製作日記その12 窯の化粧
ピザ窯製作日記その13 ボンゴレミー屋の呪い
ピザ窯製作日記その14 ようやく完成が見えてきた!
ピザ窯製作日記その15 塗装
ピザ窯製作日記その16 ピザ窯完成記念パーティ
ピザ釜製作日記 [2010年05月26日(Wed)]
大森工務店 菊池です。

今回はゲル兄が登場予定でしたが、タイル屋の英ちゃんが材料を持って来てくれたので、そちらのネタを間に挟ませてもらいます。




「良いだろこの耐火レンガと溶岩」って自慢気に話す英ちゃん。おいらが「加工出来るのか?溶岩なんて切るの大変じゃねぇ?案外溶岩変形したり、溶けたりして・・・。」と突っ込んでみました。




職人魂に火がついた英ちゃん。いきなり溶岩を切り始め、バーナーで焙り始めました。困った 結局一時間以上もピザ釜談義であ〜じゃないのこ〜じゃないと完成イメージ決裂!!



結局枠の上に載せながら議論した結果は完成してからのお楽しみラブ

次回は今度こそ?たぶん?ゲル兄の登場です。もしかしたらヒロスィ〜かも?
乞うご期待!

■ピザ窯づくりに挑戦したい人のためのバックナンバー
ピザ窯製作日記その-1 型枠
ピザ窯製作日記その0 型枠2
ピザ窯製作日記その1 耐熱レンガ
ピザ窯製作日記その2 基礎づくり
ピザ窯製作日記その3 台作り
ピザ窯製作日記その4 焼面づくり
ピザ窯製作日記その5 ブロック積み
ピザ窯製作日記その6 耐熱レンガ積み
ピザ窯製作日記その7 窯の雨対策
ピザ窯製作日記その8 入口蓋と採りだし口
ピザ窯製作日記その9 ピザ窯名決定!?
ピザ窯製作日記その10 火入れ式
ピザ窯製作日記その11 初焼き
ピザ窯製作日記その12 窯の化粧
ピザ窯製作日記その13 ボンゴレミー屋の呪い
ピザ窯製作日記その14 ようやく完成が見えてきた!
ピザ窯製作日記その15 塗装
ピザ窯製作日記その16 ピザ窯完成記念パーティ
ピザ窯製作記 [2010年05月24日(Mon)]
どうもはじめまして。
大森工務店のケンタです。

リレー形式でお伝えしておりますピザ窯製作。
とうとう順番がきてしまいました汗

まずは材料選び



今回は溶岩を使う予定です。
これをピザ窯の炉床に敷き詰めることによって保温・遠赤外線の輻射効果も充分発揮出来ます、きっと・・・。

さぁ窯の型枠はサクサクッとつくります。



いや、菊池さん。
そんなにアラを探さなくても大丈夫です。



ハイ、犬小屋の完成です。奥で見つめる菊池さんも納得の出来?

いやいや、ピザ窯です。
この型枠の上に耐火レンガをのせ、開口部分に火を入れ型枠を燃やします。
今日はこの辺で。

さぁ、次回のピザ窯製作記はみんなの頼れるアニキ、ゲル兄の登場です。(多分)
乞うご期待!

■ピザ窯づくりに挑戦したい人のためのバックナンバー
ピザ窯製作日記その-1 型枠
ピザ窯製作日記その0 型枠2
ピザ窯製作日記その1 耐熱レンガ
ピザ窯製作日記その2 基礎づくり
ピザ窯製作日記その3 台作り
ピザ窯製作日記その4 焼面づくり
ピザ窯製作日記その5 ブロック積み
ピザ窯製作日記その6 耐熱レンガ積み
ピザ窯製作日記その7 窯の雨対策
ピザ窯製作日記その8 入口蓋と採りだし口
ピザ窯製作日記その9 ピザ窯名決定!?
ピザ窯製作日記その10 火入れ式
ピザ窯製作日記その11 初焼き
ピザ窯製作日記その12 窯の化粧
ピザ窯製作日記その13 ボンゴレミー屋の呪い
ピザ窯製作日記その14 ようやく完成が見えてきた!
ピザ窯製作日記その15 塗装
ピザ窯製作日記その16 ピザ窯完成記念パーティ
プレッシャーMAX ピザ釜作り? [2010年05月22日(Sat)]
久々登場!!大森工務店 菊池です拍手

まさかこんな形で登場するとは思っても見なかった展開ですが・・・。

私の個人的見解では、ピザ釜作りがどこまでローコストで行けるのか興味もありましたが・・・。しかしながらこの様な展開の場合下記のような方程式がなりたつわけで・・・。


ピザ釜予算(大)  カッコも大事+機能性も大事-冒険出来ない=壊れたら洒落にならない。

ピザ釜予算(小)  カッコはそこそこ+機能性はとりあえずピザが焼ける+冒険し放題=しばらく持てばええでしょ

ってな感じの勝手な見解が成り立つわけですけれども・・・。

今回はあえてピザ釜予算(中)って勝手に決めて掛かります。

ってな訳でスタートします。


真剣に釜のドーム部分を加工するケンタくん 「やべぇ・・・でか過ぎた・・・」と独り言連発 隣で見ている俺はと言うと・・・ 「それって仕上がり寸法じゃねぇ? どんだけ巨大な物つくるんだ?」とチャチャを入れまくってると 「・・・・・・・・・・・」って無言になってきたので、口を挟むのは止めて、カメラマンに徹してみました。



何とか組立を開始したみたいなので、後は型枠が完成した時点でダメだしは考えよっと・・・。と此処までをとりあえずアップしようと事務所に上がってきました。現在ケンタくんは下の作業場でLIVEで製作中です。

今後の展開はどうなる事やら・・・・。二人してプレッシャーMAXな今日一日でした。

■ピザ窯づくりに挑戦したい人のためのバックナンバー
ピザ窯製作日記その-1 型枠
ピザ窯製作日記その0 型枠2
ピザ窯製作日記その1 耐熱レンガ
ピザ窯製作日記その2 基礎づくり
ピザ窯製作日記その3 台作り
ピザ窯製作日記その4 焼面づくり
ピザ窯製作日記その5 ブロック積み
ピザ窯製作日記その6 耐熱レンガ積み
ピザ窯製作日記その7 窯の雨対策
ピザ窯製作日記その8 入口蓋と採りだし口
ピザ窯製作日記その9 ピザ窯名決定!?
ピザ窯製作日記その10 火入れ式
ピザ窯製作日記その11 初焼き
ピザ窯製作日記その12 窯の化粧
ピザ窯製作日記その13 ボンゴレミー屋の呪い
ピザ窯製作日記その14 ようやく完成が見えてきた!
ピザ窯製作日記その15 塗装
ピザ窯製作日記その16 ピザ窯完成記念パーティ
ファンドレイザー [2010年05月22日(Sat)]
ピザ窯づくりを大森工務店さんにお願いしているのですが、問題は資金。
そもそも、資金もないのにつくろうと言いだしてしまうところが、最大の問題でありますが。
手間賃はタダとして、材料に見積もりは約15万円。
エコアパのみなさんとピザ窯利用を有料にして、3年くらいで回収しようと計画しました。
つまり3年以上もつ窯ってことですね。
工務店の菊池さんには、あらゆるネットワークで、材料を安く手に入れてもらい、アパートのベランダ塗装の合間に作業していただくことになりました。

・・・という手はずだったのですが、それを知った大森社長。
「なんだ、金がねーのか?俺が集めてきてやるよ。ピザ窯できたら社長連中にピザごちそうするっていうのでどう?それとピザ窯の横に寄付してくれた会社の名前つけてね」
と言うや否や、15万円を集めてきてくれました。

実はこのやり方は、2002年のコミュニティガーデン設営時にもお願いした方法で、そのときも寄付獲得に尽力してくれたのです。
今回は公益性の高い事業とはいえないので、大森社長に甘えるのは気が引けたのですが(といいつつ全く引くそぶりは見せず)、カッコイイピサ窯をつくって、エコアパに遊びに来る方に喜んでもらおうということになりました。
「おっし、それならみっともねえものできねえな」
と、書籍を購入して計画を練る菊地さん。

いやあ、大森工務店で家を建てると、アフターサービスでピザ窯づくりに協力いただけるとは!さすが社長、腹が太い!
建て替えご検討の方で、ピザ窯をつけたい方はぜひ大森工務店をご検討ください(注:アフターサービスについてはこのブログで勝手に書いてあることであり、工務店の見解ではございません)。
| 次へ