CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年02月 | Main | 2010年04月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18) ヒラタ
カキ (12/02) 竹本明子
カキ (11/30)
風すごかったー [2010年03月22日(Mon)]
昨日の早朝の風はすごかった。
南西の風がこれほど強く吹くなんて、ほとんどないのですが、あまりのすごさに、起こされてしまいました。
「バリバリ!」
とすごい音が鳴ったので
「さすがのエコアパもあの長い庇がやられたのでは」
と思っていたら、道路の向こうの家の屋根が飛んでいました・・・。

エコアパは平気でした。
午後になると穏やかな陽気に。
せっかくの休日も、寝不足でした。
鴨の会レポートその2 [2010年03月04日(Thu)]
その1はこちらから。

引き続き、鴨の会、レポートです。

切り開いて、内臓と身を分けます。


内臓を分けているところ。


さばいた鴨はおいしくいただきました。


きんかんもおいしかった!
このほかにも、たたき、お味噌汁、炭火焼、レバー煮など鴨尽くし。
こういう体験をすると、ほんとにほかの生き物の命を頂いてるんだな、と実感しました。
食べ物は残しちゃいけません。
また来年もいけたら行ってみたいです。


<レポートここまで>
Fさん、ありがとうございます。
これでいざというとき、お向かいのKさんの闘鶏もさばけそうです(冗談にしても、可愛がって飼っているので怒られますね、失礼)
鴨の会レポートその1 [2010年03月04日(Thu)]

(毛を抜いた鴨)

エコアパのFさんから鴨の会レポートをいただきましたのでご紹介します!

2月21日(日):埼玉 ガバレ農場

ガバレ農場は、埼玉で有機のお米と野菜を作っている農家さんです。
こちらでは合鴨農法でお米を育てているので、毎年仕事を終えた鴨を、鴨の会という形でみんなで食べているのです。
お肉を普通に食べている自分としては、動物をしめてさばいて食べるという経験を一度はしておいた方がいいと思い、参加してきました。

さて、当日の様子です。

まず、鴨がいるビニールハウスに行って、自分で鴨を捕まえます。
そして、捕まえた鴨のあごの骨の下の動脈を包丁でぐさっといきます。
さかさまにして、血を抜きます。(心臓の音をきいて、止まってたらOK)

羽毛をむしりやすいように、鴨を85度のお湯に40秒、つけます。
驚くほどよく羽毛が抜けます。(もっと抜きづらいかと思ったら、わりとスムーズに抜けるのでびっくり。)

水をいれたたらいの中でさらにきれいにして、いよいよ捌きます。
頭と足先をおとして、



ももをおとします。


首周りの分厚い脂肪を落として、真ん中に切れ目を入れます。
つづく



ききみみカフェ [2010年03月01日(Mon)]
最近すっかり更新できていませんが、エコアパでは日々楽しいイベントが起こっています。
例えばこれ。
取材に来た記者の方が、24日の毎日新聞で記事を掲載してくれました。
ありがとうございます。
前回は、都合がつきませんでしたが、つぎのききみみカフェは参加しよっと。