CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年12月 | Main | 2010年02月»
ブログ大賞ブログ
プロフィール

エコアパートPTさんの画像
エコアパートPT
プロフィール
ブログ
畑つきエコアパートLOCO
最新記事
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
owada
4月に衣がえ (03/28) 山木美恵子
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/12) 山田貴宏
ありがとう!Kさん、エコアパ送別会 (02/10) 山田貴宏
里山長屋暮らしの放送 (06/23) ヒラタ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/11) TBSラジオ「今日よりちょっといい明日を」担当スタッフ
TBSラジオ収録 今日よりちょっといい、明日を (06/09) ヒラタ
東北関東大震災について (03/24) 山木美恵子
東北関東大震災について (03/18) ヒラタ
カキ (12/02) 竹本明子
カキ (11/30)
春のたよりフキノトウ [2010年01月30日(Sat)]

霜が立つ寒い冬が続きますが、陽は一日と長くなっています。
エコアパ共有スペースにフキノトウがでていました。


おチビちゃんトークに出てきていたKさん。
「天ぷらにしよー」
とはさみでぱちり。


ピンポン玉くらいのフキノトウ。
どんな時期に、どんなところに、どんな花や果樹がなるのか、採れるのか。
エコアパ生活3年目を迎え、身につきつつあります。
視察 JSTプログラム [2010年01月16日(Sat)]

工学院大学中島先生から視察の依頼をいただきました。
正式には、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」≪平成20年度発足研究開発プログラム≫のなかの事業だそうです。
天然住宅のSさんやTさんもいらっしゃいました。
超寒空の視察ですが、外以外に場所はありません。
この時期の見学は、かなりの覚悟と防寒が必要です。

Fさんのご好意で内部を拝見させていただきました。


こちらは服を脱ぎたくなるようなぬくぬくで話を聞くのも心地よかったのですが、内部見学が終わって外に戻り、10分くらい説明を聞いてると途端に寒くなりました。
みなさん建築関係の方たちなので質問もシャープなものばかり。
特に感心していたのが、通常ならシステムに高額な費用がかかるのを、交渉やネットや秋葉散策を駆使して「こんな値段なんです〜」という中島先生の努力で、経緯を表して「ジャパネット中島」と命名していました。
4月にはシンポも開催される様子。
家庭における二酸化炭素削減が急がれる中、楽しみな研究ですね。
あけましておめでとうございます [2010年01月02日(Sat)]

あけましておめでとうございます。

3回目の新年を迎えるエコアパは、静かな正月となりました。
昨年は、チヒロ・S太と新たなエコアパファミリーも増え、花園荘は徐々に保育園化しつつあります。土も状態が良くなり、ぶどうをはじめ周辺の果樹も大きく育ち始めました。
四季とともに小さなイベントがたくさんできるようになりました。

また昨年は、農業ブームに始まり、たくさんの方にもお越しいただきました。畑付きの賃貸物件もいくつか着工が始まりました。

2010年は、住宅エコポイントやCO2の25%削減目標を掲げるなどの社会的背景から、低炭素社会の実現に向けた住宅基盤の整備が、これまでにも増して注目を集めるものと思われます。
カーシェアリングの普及と比例して、あまった駐車場スペースの菜園化が、都市部における賃貸住宅の差別化になるという流れができればと思っております。

また「次のエコアパは建てないんですか?」
というお声に応えることができるかもしれません、今はまだ詳細について書けませんが。

今年のエコアパ最大イベントは、ピザ窯づくりです。
食べ物をおいしく食べられる環境を作ると、人がたくさんやってきて、会話がどんどん進みます。エコアパ進化の秘密兵器の登場が、今から楽しみです。

皆様にとっても素晴らしい1年になることを心より願っております。
本年もよろしくお願いします。