CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
水道橋・茅ヶ崎と静岡・佐倉市 [2012年02月20日(Mon)]
原田でございます。

先週は先ずは水道橋で
日本消費者協会がやっている
企業担当者向けの
コンシューマオフィサー
養成講座でメール対応
についてお話を
させていただきました。
メールで顧客対応される
方々を対象に
電話対応とはまた違う
メール対応の注意点や
活用方法などの内容です。
少数精鋭で、他にも
対応に苦慮するケースや
顧客対応に関するいろいろな
カリキュラムが組まれていて
全体的に見ても興味深い
講座のようでした。

その翌日は神奈川県の
ご依頼で現役相談員さん
向けの研修です。
会場は茅ヶ崎で、
その周辺地区の
相談員さんがお集まりに
なりました。
ここで最近のネット関連の
相談内容等について
お話させていただきました。
ネットは特に最近は物販より
デジタルコンテンツ関連の
ほうが相談も主流になりつつ
あるので、そのあたりを
重点的にお話しました。
会場となった会議室が
体育館の中にあって
会議室から一歩出ると
他にダンスをされている方、
運動をされている方など、
さまざまな方が
行き交っています。
何となく不思議な感じです。
東京から東海道線で
茅ヶ崎駅に向かう際、
何となく東海道線
約10年ぶりにグリーン車に
乗ってみました。
駅の中とホーム、
そして車内と
買う場所でおなじ距離でも
値段が異なるグリーン車、
suicaに目的地を記録して
座席の上にsuicaをかざすと
目的地まで席上のランプが
赤からグリーンに
変わるんですね。
もしかして既に当たり前、
なのかもとは思いつつ、
この仕組みにちょっと
感動しました。
いかにわたくし
グリーン車に縁がないか
ということですね。

週後半は静岡県のご依頼で、
IT関連の啓発講師の
養成講座の講師を務めました。
主に若者向けの啓発の
実践例などについて
最新の事例とともに
お話させていただきました。
IT関連は教材も
増えてきましたが、
でも教材は企画から
作成配布まで約1年
かかりますので、
その間出てきた新しい
問題点などについては
別途説明が必要な
場合もあるかもしれません。
その後は相談員さん向けの
事例検討会です。
相談員さんが用意した
事例についてそれぞれ
検討し意見を交換します。
場所は静岡駅のそばで、
新幹線で静岡駅に止まる
ひかり号を利用します。
この日は天気は良かったの
ですが富士山頂上は雲に
すっぽりと覆われていました。
きっと頂上はこことは全く
違う天気なんだろうなあと
車内から想像します。

週末は千葉の佐倉市に、
一般の方向けに
スマートフォンの基礎知識
についてお話させて
いただきました。
今後スマートフォンに
機種変更するに当たっても、
ケータイとの違いやスマホの
特徴を知ってから契約する
方がトラブルなくスムーズ
だと思いますので、
その視点で、スマホの
サービスや契約、端末などに
ついて広く基本的なお話を
させていただきました。
土曜にもかかわらず、
たくさんの方にご出席
いただきました。
佐倉駅には京成線でまいります。
快速だと日暮里まで
約50分ぐらいです。
行く時は総武線船橋から
乗り換えました。
前日夜から朝にかけて
関東地方も雪が積もったの
で心配でしたが、この日は
良い天気でよかったです。

とはいえ、わたくし、
不覚にも風邪気味状態で
他の症状はほとんどないのですが、
声だけがガラガラしてます。
久しぶりのガラガラ声に
我ながら笑いつつ、
今週も乗り切りたいと思います。
Posted by 原田 由里 at 19:11 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
出会い系タイーホ [2012年02月14日(Tue)]
やや旧聞に属する話ですが、先週、こんな報道がありました。
Yahoo!ニュースより。

<出会い系サイト>運営会社社長ら逮捕 詐欺容疑で警視庁
毎日新聞 2月8日(水)19時46分配信

 携帯電話の出会い系サイトに登録した女性から手数料をだまし取ったとして、警視庁神田署などは8日、東京都文京区湯島3、出会い系サイト「ドリームメール」運営会社社長、嶋川慎也容疑者(27)ら男女12人を詐欺容疑で逮捕した。嶋川容疑者らは「1億円近く稼いだ」と供述しているという。

 逮捕容疑は昨年7〜11月、大阪府豊中市の女性(49)ら4人から、計114回にわたり電話番号などの個人情報を男性と交換するための手数料という名目で、現金計約1320万円を振り込ませたとしている。

 神田署などによると、サイトに実態はないのに、嶋川容疑者らは男性会員がいるように装うため、男女9人(同容疑で逮捕)を「サクラ」役のアルバイトとして雇い、出会いを求めて登録した女性とのメール交換をさせていたという。会員にはメールの開封時に290円、送信時に160円が課金され、個人情報の交換にも手数料が求められていた。【伊澤拓也】


ここ数年、消費者センターなどを悩ませ続けていた出会い系サイトの相談。こんなの限りなく詐欺じゃんか・・・と思いながら、当然ながらサイト運営者はサクラの存在を認める訳もなく、相談現場は、あの手この手で返金交渉をするしかなかったのですが、とうとう警察が動いてくれました拍手

違法なことをしている事業者であれば、取り締まって頂くのが基本。決済代行会社がどうにかするというのは本筋を外れた話と思いますが、一昨年の消費者庁での議論は、そこ(本丸のサイトに対する法執行の必要性)がすっぽり抜け落ちていて、違和感を感じておりました。

今回、アルバイトのサクラちゃん達も逮捕されたとのこと。将来ある若者達が、大した問題意識もなく詐欺の片棒を担いでいるのは悲しいことです。これを機に、人を騙して稼ぐ卑しいバイトからは手を引きましょう!でないと逮捕されちゃうよ。

有罪になるかどうかはこれからの話ですが、捜査官の方々(ご近所音符)には、いろいろと戸惑いやご苦労もあったことと思います。これを端緒に、全国でも同様の動きが始まってくれると良いですね。本当にお疲れ様でした。
Posted by 沢田 登志子 at 18:46 | 沢田登志子 | この記事のURL | トラックバック(0)
練馬区とケータイ [2012年02月13日(Mon)]
原田でございます。

先週は練馬区で一般消費者
向けのセミナー講師を務めて
まいりました。スマートフォン
デビューをする前に知って
いただきたい内容をまとめた
ものです。
スマートフォンに関する
セミナーは別の地域で開催した
時もそうでしたが一般の方々
には関心が高いらしく、
今回も募集人数を越える
お申込みを頂いたということ
でした。
当日は雨が降るあいにくの
お天気でしたが、
たくさんの方々にご参加
いただきご質問もたくさん
いただきました。
セミナーが終わっても
残ってご質問を下さる
方もいらっしゃり
やった側としては
嬉しい限りです。

会場は西武池袋線の
石神井公園駅からすぐです。
急行なら池袋から
10分ちょっとでしょうか。
そういえば西武線に
乗るのも久しぶりです。
本当は天気がよければ
石神井公園にも
寄ってみたかったです。
昔、石神井公園にはよく
行きました。
石神井公園は石神井池側
と三宝寺池側に分かれていて、
雰囲気が大分違います。
三宝寺池側は自然が多く
うっそうとしてて、
石神井池側は明るい感じです。
わたくしは三宝寺池側が
好きだったです。
石神井公園駅は昔に比べて
とても綺麗になっていましたが、
公園はきっと今も
変わっていないん
だろうと思います。

そういえばケータイも
今年はドコモのmovaが3月、
auのCDMA1Xが7月に
それぞれサービス終了
ですからそれが理由で
今年スマホにかえる人も
たくさん出るんでしょうね。
実はわたくしの持っている
auも7月で使えなくなります。
(まあスマホも他のケータイも
あるのでどうでもいいのですが)
auの継続催促もだんだん
加熱してきています。
当初は機種割引サービス、
そのうち無料でもらえる
機種にもスマホが出てきて、
今年になると代理店に
行くのが面倒なアナタには
もう書面送ってくれれば
無料機種を送ってあげるよ、
になってきました。
最後にはカード会社のように
デフォルトで送ってきて
嫌なら解約しな形式に
なるのではないかと・・・。
また明らかにそんな利用者に
ターゲットを当ててきた
お父さんの折りたたみ自転車
プレゼントもいいなあと思いつつ、
最後にどうなるのか、
商売柄、面白いので
見守ってみたいと思います。

今週も寒くなりそうです。
そろそろ夏バテならぬ
寒さ疲れしてきましたね。
早く暖かい日が来て
欲しいですね。
Posted by 原田 由里 at 14:58 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
『越境EC応援ポータルサイト』オープン [2012年02月07日(Tue)]
震災や円高の影響もあり、やや低迷・・・とも見えた海外向けECですが、経済産業省が本格的に支援を始めました。いえ数年前から問題意識はあり、小口物流の実験を行ったり、法的な問題を検討したり、これまでもいろいろと、やってはきているのです。

ECネットワークも、2009年度の経産省委託事業の中で、海外販売を実施されている企業や参入を検討されている企業にヒアリングをさせて頂きましたが、共通して浮かび上がってきたニーズは、「とにかく情報が欲しい」ということでした。販売先として想定している国の物流事情やコスト、競合状態、許認可や規制法、関税や消費税、消費者の嗜好や商慣習・・・コンサルティング会社や支援企業も種々ありますが、信頼できる情報が、断片的でなくまとまって得られるところ、相談できる先はないものか、とよく質問されました。

そういったニーズに応えるべく(だと勝手に思っています)、このほど、『越境EC応援ポータルサイト』がオープンしました。こういうの作りたいーと前から騒いでいた自分としては、第一歩が実現して、大変嬉しいです。

この中で、「越境ECの始め方」では、どこから手をつけたら良いかわからない事業者さん向けに、事業環境調査から段階を追って解説され、決済や配送などの具体的なところまで、網羅的に紹介されています。JETROサイトの情報の参照方法が載っているのが便利ではないかと思います。

越境EC市場の展望」は、このブログでも以前ご紹介した経産省の市場規模調査ですね。これが最初に来ていないところが、ユーザー目線で良いなーと(笑)。

最後に「法制度・トラブル対応」。こちらに関しては、ほぼ全てのコンテンツにECネットワークが絡んでいます。調査結果はアップデートが必要ですし、準拠法と裁判管轄の話はわかりやすい解説が欲しいところ・・・と(ひとごとながら)様々な思いはありますが、まずは公開できて良かったです。関係者の皆様、大変お疲れ様でした。継続的な更新を期待しています。

セミナーも予定されているようですね。震災関連の補正予算を活用し、更なる支援施策も計画されていると聞いています。海外向けECにご関心のネットショップの皆様、今後の情報にご注目ください。
Posted by 沢田 登志子 at 18:50 | 沢田登志子 | この記事のURL | トラックバック(0)
宮城と高知 [2012年02月06日(Mon)]
原田でございます。

先週は先ずは宮城県に
行ってまいりました。
宮城県内の相談員さんや
行政職員さん対象の
レベルアップ講座です。
こちらで3時間半に渡って
ネット関連の事例を元に
相談対応についてお話を
させていただきました。

会場は仙台にある
宮城県庁内にあります。
仙台へは東北新幹線で
向かいますが、
今回初めて「はやぶさ」に
乗ってみました。
はやぶさははやてに比べ、
停車駅が大宮、仙台、
盛岡、新青森と少なく
指定席料金もはやてより
若干高いです。
でも時速300キロ(ホント?)
はさすがに速く東京から
仙台まで2時間を切ります。
ちなみに仙台で客の2/3が
降車します。
きっと残りのほとんどは
盛岡で下車すると思われます。
はやぶさとはいえ、
平日のせいかちらほら
空席があります。
2人掛けわたくしの
横も空席でした。

当日仙台は雪模様でした。
寒かったのですが地下鉄の
駅を下りるとすぐに県庁なので
あまり外を歩くことはなく
ありがたかったです。
宮城県の相談員さん研修には
昨年の2月にお邪魔いたしました。
それから1年、ここの相談員さんは
恐らく日本一頑張っていた
相談員さんだと思います。
宮城県内の各市区町村から
それぞれお見えになっている
皆さんの顔を拝見し、
本当にお元気そうで
安心しました。
そして3時間半の長丁場なので、
2回ほど休憩を入れたのですが、
休憩時間内ではご参加の
皆さんが本当に和気藹々と
歓談されていて、県内の
相談員さん方がいかに
日ごろから仲良く業務に
携わっているのかが本当に
良く分かりました。
絆なんて言葉がなんだか
陳腐に思えるほど。
外は雪の中、半端ない
暖かい思いと元気を
わたくしもらいました。
(なお帰りは「はやて」です)

週後半は高知県にお邪魔
いたしました。
こちらは国民生活センター主催の
相談員さん向けの専門研修です。
こちらではネットを含め通信販売
全般についてお話をさせて
いただきました。
高知は朝の航空便の時間の関係で、
午前の講義の場合は
いつも前泊としています。
日本列島がすっぽりと冷気に
包まれていた頃で、気候も
安定せず飛行機は大いに揺れました。
高知というと暖かいという
イメージでしたので、
そのイメージを覆すには充分、
翌朝は氷点下3度です。

講座には高知県をはじめ、
近隣から相談員さんが多数
ご参加されていました。
2時間の講義時間をいただきましたが
でもわたくし時間配分を間違えて
しまい後半は時間が足りず
かなり事例を端折ってしまい、
ご参加の皆さまの期待に
あまり添えていなかったかも
しれません。本当に情けない、
反省しております。
申し訳ありませんでした。
でも帰りの飛行機の時間に
なるまでの間、これまで何度も
高知に来ながら一度ものぼらなかった
高知城にのぼることが出来ました。
良い景色を眺めながらも、
高知県庁横の会場に向かい、
改めてごめんなさい。
(良く考えたらこれって上から目線・・)
お役に立てるよう
これからも頑張りますので、
宜しくお願いします。
Posted by 原田 由里 at 15:43 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml