CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
未成年者との取引にはご注意 [2011年05月24日(Tue)]
先週18日(水)、「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」改訂案をテーマにセミナーを開催しました。今回は、一般財団法人国際IT財団との共催としたので、いつもより広い会議室を借り、50名ほどの方にご参加いただくことができました。講師の経済産業省櫻井さんと弁護士の稲益みつこ先生、ご参加くださった皆様、IT財団さんに、この場を借りて御礼申し上げます。

前半は、櫻井さんによる「準則」全体像のご説明。そもそも準則とは何か?何が目的で、どのように使われることを企図しているのか?といった基本的な説明の後、今回改訂された論点のうち、「ウェブサイトの利用規約の契約への組入れと有効性」「インターネット通販における返品」「CGMサービス事業者の違法情報媒介責任」「国境を越えた商標権行使」の4つについて解説していただきました。

ECネットワーク会員の皆様は、「準則」については一通りの知識があり、日常的に参照したり意見を出したりされていますが、体系的に説明を聞く機会はなかなかないということで、喜んでいただけたと思います。

後半は、「未成年者による意思表示」の改訂案について、ご執筆を担当された稲益先生にご説明いただきました。従来、「未成年者による詐術と言えるのはどんな場合か」という内容だった論点に大幅に加筆し、「法定代理人の同意があった場合」「法定代理人が処分を許した財産」など、詐術以外に未成年者取消ができない場合について詳しく書いていただいたのが今回の改訂です。

問題になるのは、未成年名義のクレジットカードを作る時や、未成年に使わせる前提の携帯電話の契約の時点で取得する保護者の同意が、個々の取引への包括的な同意と言えるかどうか(または処分を許した財産と言えるかどうか)、という点です。特に携帯電話については、名義が保護者だったり子供自身だったり、取引に上限金額が設定されていたり、個別の取引の際に(保護者しか知らない)パスワードを要求されたり、と様々な工夫がされているのを法的にどう評価するかを分析する必要がありました。このあたりを、稲益先生が非常にわかりやすく整理して説明してくださり、皆さん、身を乗り出して聞かれていました。

結論を乱暴に言ってしまうと、カード発行や携帯電話の契約と個々の取引はあくまで別のものなので、基本的には、取引ごとに法定代理人の承諾が必要です。ただ、個別事例をよくよく見ていくと、包括的同意がある、または処分を許した財産と言えるケースもあるかも知れません。今回はそこまで詳しい分析はできませんでしたが、これを機に、皆様からいろんな具体的事例を教えていただければ今後の検討に活かせるので是非お願いします、と講師お2人とも仰っていました。

今回の改訂案では、未成年がサービスやコンテンツを使ってしまった後で取り消した場合どうなるか、ということも書いていただきました。改訂版では、事業者にはそれでも代金(を受け取っていれば)返還の義務があり、未成年者は現存利益の範囲内でのみ返還義務を負う(利用停止やコンテンツの消去を求められる)、という解釈を示しています。はじめから取消を意図した悪意のケースについては、不法行為として別途対処するという考え方です。

実は質疑応答では、この点が最も盛り上がりました。相談現場は、必ずしも判断力が不十分とは言えない未成年の問題に日々直面しているようです。しかし、「不法行為のところを強調して書いて欲しい、成人年齢の引き下げとも関連」という意見に対しては、「ネットに長けていても取引における思慮分別とは別。既存の未成年者保護の枠組みを変えるべきではない」という強い意見もあり、賛同を得ていました。

その他、利用規約の有効性の問題で、大手モールの出店規約に疑問を呈する意見、口コミサイトに書かれたくないという飲食店の要求をどう考えるか、ペニーオークションへの規制など、現場からのコメントがいくつか出され、有意義な意見交換ができたと思います。また企画します。
Posted by 沢田 登志子 at 17:20 | 沢田登志子 | この記事のURL | トラックバック(0)
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml