CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
福井・山口と千葉茂原・熊本 [2013年01月14日(Mon)]
原田でございます。
遅ればせながら本年も
よろしくお願いいたします。

本日は東京地方も大雪と
なっております。
台風の季節、そして雪の季節は
移動の多い身として交通機関
への影響が心配になる
時期でもあります。
年末押し迫ってお邪魔した
毎月恒例の福井県も当日は
雪景色となっておりました。
その日は運良く天気が良かった
ので助かりましたが、
北陸は12月より既に雪が
多いようです。
年度末にかけて北陸地方には
未だ何度もお邪魔する予定です。
北陸の雪景色は風流なのですが、
住んでいる方々は雪かき等
ご苦労されているかと思います。

本年も先週より既にいろいろな
ところにお邪魔させていただく
業務が始まっております。
先ずは山口県の県内相談員さん
向けの研修会です。
1日担当させていただきました。
前日夕方に羽田から山口宇部
空港に飛行機で移動します。
この日、山口宇部空港で
整備不良で欠航となっている
ボーイング787があったと
後のニュースで知りました。
787はわたくしもANAで2回ほど
利用させていただきましたが
ちょっと不安ですね。
(普段JAL派なので)
空港からリムジンバスで
新山口駅に移動し新山口から
在来線で会場そばの湯田温泉
に向かいます。
湯田温泉も2年ぶりでしょうか、
この季節の温泉はもう格別ですね。
当日はたくさんの相談員さんに
ご出席いただき、顔なじみの
相談員さんにも久しぶりに
お会いできて楽しい時間が
共有できました。
講義も無事終わり、当日夜に
山口宇部空港から東京に戻ります。
(本当は新しく開港した
岩国錦帯橋空港を使って
みたかったなとちょっと後悔)

翌日は千葉県の一般消費者向け
の教養講座で講師を担当するため
会場のある茂原駅に向かいます。
こちらでネットや通信関連の
問題や注意点などのお話させて
頂きました。
比較的年齢層の高い方々が中心で
したのでこの分野独特の
カタカナ用語をなるべく避けて
時事的な内容を中心にお話します。
講座自体が連続講座でわたくしは
午後の担当でしたので、
午前中に東京駅から京葉線経由の
外房特急わかしお号で向かいます。
約1時間で茂原駅に到着します。
12月に館山にお邪魔したときは
内房特急さざなみ号に乗りましたが、
今回は外房です。海は見えませんが
時々のどかな景色が目を楽しませて
くれます。
講座が終了し夕焼けキレイな
特急を利用した後、そのまま
羽田空港に向かいます。
夜の便で羽田から熊本空港に
向かい2時間弱で熊本空港到着、
リムジンバス50分で目的地で降り、
ホテルに到着したのは22時を
過ぎていましたが、食事して
一晩寝れば、わたくし翌朝は
大体超元気が復活しています。

熊本ではここ毎月連続して
開催しているネット・通信分野の
通信講座のスクーリングです。
今回が最終回となります。
県内の相談員さん方がお休みにも
関わらず、そしてスクーリングは
午前から1日中であるにも関わらず、
5ヶ月間、ご出席の皆さま、
ほぼ毎回出席してくださいました。
本当に嬉しくて、そして本当に
有難うございます。
熊本楽しかったです。
会場横のデパート内の
バカラショップ
(高級クリスタルグラス屋)には
くまモンのグラスとキャラ
ストラップが売っていました。
バカラでできたくまモン。
こんな欧州高級ブランドが
キャラグッズ作ってしまうような
ご当地キャラクターは日本全国
なかなかいないかもですね。
そういえば12月にWSJにも取り上
げられてましたっけ。
くまモン、またね。
当日の熊本は九州とはいえ
東京より寒かったのですが
晴れの天気のせいか
なんとなくあったかでした。

さあ、今週も頑張るぞ。
Posted by 原田 由里 at 14:32 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
千葉館山・広島と呉市・福島郡山市 [2012年12月24日(Mon)]
原田でございます。
気がついたら世間は
クリスマスシーズンですが、
そんな優雅なシーズンを
微塵も感じない毎度の
旅日記ですみません。

先週は先ずは千葉の館山に。
千葉県の主に一般消費者
向けの教養講座の一コマを
担当させていただいております。
3ヶ所あるのですが、
最初が今回の館山です。
館山市は房総半島の
ほぼ先端に位置していて、
東京から東京湾を大体ぐるりと
一周すると到着します。
行きは途中まで京葉線上
を通り内房線へと続く
特急さざなみに乗って、
約2時間ほどで到着します。
内房の海が車窓に広がり
なかなか景色の良い特急です。
暖かそうなイメージでしたが、
当日はかなり風が強く、
天気は良いのですが、
体感温度はかなり寒い日
となりました。
海に面した会場のホテルは
夕方になると夕日が
それは綺麗なのだそうです。
ただわたくしの担当は
午前中です。残念。
でも出席された方々からは
質問もたくさんいただき、
とても有意義な時間となりました。
行きに乗った特急は実は
あまり本数がなく、
午後の予定もあったため
帰りは高速バスを使ってみました。
館山駅前から東京駅前まで
走るということで、平日なのに
結構盛況です。
途中からアクアライン、
海ほたるを通過して首都高速、
お台場、日本橋の上を通過して
本当にちょうど2時間で到着です。
よく考えたら東京に住んでいて、
首都高速ってめったに乗った
ことがないわたくし、
なんとなく「はとバス」
に乗ったような気分でした。

翌日は広島へ。
2ヶ月に1度お邪魔する、
アドバイザー業務です。
相談員さんが他の日ごろ
お抱えの案件にアドバイス等を
いたします。
この日は全国的に寒く、
東京は快晴でしたが広島空港は
雪だということです。
まあ広島空港は山の中ですので、
この時期仕方ないですね。
リムジンバスから見る地面には
まだうっすら霜が残っています。
たださすがに都市部は暖かいです。
おなじみの相談員さん方と
お話してアドバイザー業務は終了、
その後、消費者問題に詳しい
弁護士の先生方と情報交換です。
通信やネット関連のテーマで
こちらでもいろいろお話を
させていただきました。
この分野は若い先生方が多く、
わたくしも心地よい刺激
を受けます。
夜は平和公園に続く平和大通り
に面したホテルで一泊です。
一年でもこの時期はどこに
行ってもイルミネーションが
綺麗ですが、平和大通りも
華やかでたくさんの人で
にぎわっています。

翌日は広島市から呉市に向かいます。
呉市内の中学校で中学生と保護者向けに
ケータイやネットを安心して使って
もらうためのお話をさせて
いただきました。
中学生の皆さんには体育館での
お話となりましたので
正直、かなり寒かったと思います。
それでも騒がずきちんと聞いて
くれていました。子どもたちが
きちんとしているとそれだけで
もう嬉しいですね。
その後は校長先生を含め
保護者の方々との歓談です。
保護者の方々からは当初の予想を
超えるたくさんのご質問をいただき
大いに盛り上がりました。
やはりネットやスマホ、SNS関連
には特にご興味があるようです。
帰りの時間ぎりぎりまで続き
親世代の関心の高さを肌身で
感じました。来てよかったです。

中学校は午後からでしたが、
早めに広島駅から呉駅に
向かいました。
呉線に乗ると美しい瀬戸内海を
車窓に望むことができます。
館山といい、この週は海景色に
ご縁があったようです。
広島駅から呉駅まで40〜50分
ぐらいです。
駅からすぐ港に出られます。
呉の港は軍港として海上自衛隊や
国の重要な船や潜水艦が結構身近に
見られるほか、造船中の民間船も
なんだか普通に見られます。
その港が一望できる呉市の
博物館大和ミュージアムに
寄ってみました。
ここは1/10モデルの戦艦大和の
ほか、大和を含め戦時中、
呉で製造された主に軍事船に
関する実物資料や展示物を
見ることで戦前戦中戦後の
歴史を学ぶことができます。
零戦の実物模型もすごいですが
呉で製造された回天(人間魚雷)
の模型とその前に展示された
遺書(肉声もある)や写真の
実物を見ると本当に泣きそうに
なります。
・・で、呉港を一望できる
テラスにはボランティアの
人が港に停泊中や造船中の船の
説明をしてくれます。
先ず目に入るのは某汽船会社
のロゴの入った製造中の
200メートル以上あろうという
巨大な船です。

「あれは当時の大和より大きいね」
「あれって作るのに幾らするんですか」
「えーっと150億円ぐらいかな」
「ビル作るとは訳が違うですね」
「あの裏にあるのが海上自衛隊の潜水艦」
「ああ海猿ですね(←あまり話を知らないで言ってる)」
「ノロが集団発生したらしいよ」
「潜水艦内で集団ノロ・・想像したくないですね」
「あっちに泊まっているのが
やっぱり海上自衛隊と、その前の小さな船は税関」
「税関の船はちっこいですね」
「その横のは自衛隊の船からラジコンで動く無人船」
「ラジコン船の方が税関の船より大きいですね、
無駄に泊まっている船はないんですね」
「この港に無駄な船なんか何もないよ」

こんな予備知識のない人間に
20分も付き合ってくれた
ボランティアさん、
有難うございました。
戦艦大和のミュージアムがあれば、
何と呉には宇宙戦艦ヤマトの
ミュージアムもあるとのこと。
すげー。
ただ、時間の関係でこちらは
いけませんでした。
帰りの呉線で夕焼けの瀬戸内海を
堪能し広島空港から東京に戻ります。
今年広島に行くと「おしい広島」と
いう観光地や特産物の、いわゆる
“自虐”キャンペーンのポスターが
やたら目に付きますが、よく考えたら
平和公園や呉軍港の自虐だけは
絶対にやらないですね、
きちんとけじめをつけてます。
(当たり前か)

週末は福島県郡山市へ。
一般の方向けの消費者啓発の
セミナーとなります。
内容は子どもを持つ親世代を
対象としたケータイやネット関連の
啓発ものですが、一般の方のほか、
地元の相談員さん方にも
ご出席いただきました。
セミナー終了後も個別に質問などを
たくさんいただき充実した
時間となりました。
郡山には東北新幹線やまびこで
東京から約一時間半で到着します。
福島の中でも東京寄りなので
なんだか東北という感じが
あまりしませんね。
でも当日は小雪が混じる
寒い雨の日となりました。
さすがに外にいるとわたくしは
数分で手がかじかんできましたが、
「東北人ですから」
皆さんはまだまだ、なのだそうです。
駅で福島の胡麻で作った
「胡ちそうBar」という
おいしそうなお菓子を買って
帰りの東北新幹線に乗り込みます。
東京はもう晴れていました。
でも3連休初日、東京はどこも
すごい人ごみです。
こんな日は家でゆっくりするのが
一番贅沢なような気がします。
Posted by 原田 由里 at 16:38 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
飯田橋・立川と熊本・福岡 [2012年12月17日(Mon)]
原田でございます。
気がついたら12月も
もう後半ですね。

先週は、東京都のご依頼で、
主に一般向けに消費者問題を
取り上げた連続講座の
マスター講座で講師を務めて
まいりました。
マスター講座もここ毎年
ご依頼を頂いておりますが、
これに限らず東京都の
ご依頼はほとんど、
おなじ内容を飯田橋と立川の
2ヶ所の会場で行います。
先ずは飯田橋駅から、
クリスマスイルミネーション
華やかなペデストリアンデッキ
を渡り、夕方から始まる
講義会場に向かいます。
マスター講座はわたくしが
連名でプログラムを
組まれてしまうのに毎度
超恐縮するほどの豪華講師陣が
タイトルを固めています。
これを全て無料ということもあり、
毎回人気があるようです。
わたくしの担当として、今ある
ネットの脅威などを中心に、
安心して利用するための
方法などを中心に2時間ほど
お話をさせていただきました。
意識の高い参加者の方々は、
豪華講師陣に混じりこんだ
わたくしなんかのお話にも
積極的に耳を傾けてくださいます。
その2日後は立川会場です。
立川駅も夜のイルミネーションが
とてもキレイです。
講座終了時にはたくさんのご質問を
頂くことができ、こちらもおかげで
充実した時間を過ごすことが
出来ました。

週末は熊本に。5回連続して
行っているテキストによる
通信講座のスクーリングです。
前泊するのですが、今回のみ
早めに阿蘇くまもと空港に
到着する飛行機を
チョイスしてみました。
ただ、東京は晴れていましたが、
到着した熊本はもう雨が
降り出していて、あまり
お散歩には適さない天候です。
ただ、九州だからなのでしょうか、
雨でも暖かいです。
2ヶ月前から熊本に来ると、
阿蘇の牧場で取れた牛乳を
使用した濃厚なヨーグルト
ドリンクを飲むのが
気に入っています。
スーパーにある市販の
ヨーグルトドリンクが
何となく薄く感じられます。
翌日も残念ながら雨だった
のですが県内からたくさんの
相談員さん方にお集まり
いただきました。
いつも思いますがお休みの日
にスクーリングに1日かかる
にも関わらず本当に
有難うございます。
会場ビルの横がデパートで、
ビル自体も半分はデパートの
売り場になっています。
お昼はそのデパートにある
ファミリー食堂です。
お子様ランチのあるデパート
直営(←ここポイント)の
ファミリー食堂って
ノスタルジックで大好きです。
週末なのでお昼時は混んでいますが、
ガラガラなファミリー食堂の
ほうが魅力半減ですからね。

スクーリングも無事終了して、
バスで空港ではなく
熊本駅に向かいます。
夕方から九州新幹線で博多まで
移動します。
駅で「つばめ」の指定席を
購入して乗り込みます。
以前「さくら」に乗ったときも
思いましたが九州新幹線は
座席が2×2で幅も広く
座り心地バッチリです。
前の人の頭が一切見えません。
木目調と赤のモダンなインテリアは
アミューズ列車を得意とする
JR九州の意気込みを感じます。
(ああ最近乗り鉄ッぽくなってきた)
そして、熊本-博多間は、
乗っている時間がたった
30〜40分程度なのでもったいない。
(ああますます乗り鉄ッぽい
コメントを・・)
博多駅はさすがに九州の表玄関、
毎回、人も多くにぎやかで、
今の時期のクリスマスイルミネーション
は特に素晴らしいです。
週末なので駅前では生コンサートも
やっていて、しばし足を止めて
イルミネーションとともに
鑑賞タイムです。
ただ九州地方は結局1日雨、
博多で更に一泊します。

翌日は晴れてくれました。
しかも妙に暖かい。
この日は全国消費生活相談員協会
九州支部で開催する、相談員さんを
はじめとした会員向け研修を
担当させていただきました。
会場まで地下鉄で移動します。
午前午後4時間に渡る研修と
なりますがたくさんの方々に
ご参加いただきました。
九州支部ということで、
鹿児島から来てくださった方
もいたようです。
こちらは相談員さんを対象とした
ネットトラブル関連の実務中心の
お話をさせていただきました。
本当にお役にたてていれば
良いのですが・・。
会場の1階は国政選挙の投票所と
なっていました。投票所横の
カフェで人々の流れを感じつつ、
ご用意いただいたお昼をいただきました。
消費者行政も来年は節目ですね。
なおわたくしは期日前投票を既に
済ませてこちらに来ております。
研修も無事終了し、協会幹部の
方々と歓談した後、地下鉄で
そのまま福岡空港へ向かいます。
こちらは東京より若干昼時間が長く、
17時過ぎてもまた真っ暗にはなりません。
でも東京着いたら何だか寒い。
どうも2日間暖かいのに体が
慣れてしまっていたようです。
風邪引かないよう今年の残りも
とばしていきます。

Posted by 原田 由里 at 14:21 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
長野と冬山 [2012年12月10日(Mon)]
原田でございます。

先週は長野に行ってまいりました。
相談員さんの養成講座で
お昼を挟んで1日担当させて
いただきました。
養成講座とはいいつつ、
現役の相談員さんが多く、
いただく質問も実務に関する
内容が中心です。
比較的少人数で和気藹々
とした雰囲気です。
最寄は長野駅なので
往復は長野新幹線で
まいります。

さすがにこの時点では
まだ雪は降っていません
でしたが、途中通る
軽井沢のスキー場に
だけは何となく雪が
積もっていました。
とてもよい天気でしたが、
でも日中でも気温は
だいぶ低めです。
この日のおやつは
栗のたくさん入った
ドラ焼きです。

長野といえばお邪魔するのは
これまで夏が多かったので、
夏山のイメージですが、
晩秋の紅葉が見事な山々も
なかなかの風情です。
夏時期の満席状態に比べれば
長野新幹線も空いています。
中央道の事故で新幹線が
混むのかと思いましたが、
特にその影響は
なかったようです。
ちょっとした端境期、
スキーシーズンになれば
また混むのでしょうね。
本年度は冬の時期にも
2回ほど長野県を
訪れる予定です。
冬山を今から
楽しみにしています。

Posted by 原田 由里 at 14:31 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
埼玉と高知 [2012年12月03日(Mon)]
原田でございます。
12月に入りました。
師走と言うやつですね。

先週は、先ずは埼玉県の
相談員さんのレベルアップ研修です。
午前・午後と1日担当させていただき、
最近のネット関連の相談対応
などについてお話させて
いただきました。
埼玉県には相談員さんの
アドバイザーとして登録させて
いただいておりますが、
相談員さん方のレベルも高く、
日ごろから良く勉強されて
いらっしゃいます。
場所は大宮のソニックシティ。
大宮駅からペデでつながって
いて移動に便利です。
大宮駅はJR東日本系の
新幹線も停まる埼玉で一番
大きな駅のような気がするの
ですが、よく考えると
県庁所在地は浦和でしたね。
今は合併してさいたま市と
なっています。
県庁に呼ばれたときは
浦和駅にお邪魔しますが、
浦和駅と大宮駅は目的とする
駅に停まる電車をなんだか
間違えやすい。
京浜東北線、埼京線、宇都宮線、
高崎線、湘南新宿ライン・・?
どれがどっちの駅に停まるのか、
未だに把握できていないのが
情けないところです。

その後、高知県へ。
高知短期大学の夜間授業で、
消費者問題を扱う連続講座
の1コマを担当させて
いただきました。
年1回この短大の講座に
お邪魔していて今年で3回目です。
情報通信に関する内容を
担当させていただきました。
開始は19時40分で終了は
21時を過ぎますが、
学生さんのほか、一般の方
も参加されていて、その顔ぶれに
バリエーションがあります。
当日午後に飛行機で羽田から
高知龍馬空港に移動します。
東京は結構寒い日だった
のですが、機内では
「高知空港の気温は17度です」
と言うアナウンスが流れます。
飛行機降りたら確かに
空気が温い・・。
コートは要らなかったぐらい、
さすが南国土佐。
まあ、それでも今年2月に
お邪魔したときには
雪が降っていた記憶がありますが・・。
空港からはバス約40分、
はりまや橋を経由して
高知駅に到着します。
そこから短大まで大体歩いて
15分くらいです。
夜の道路にはところどころ
おでんやラーメンの屋台が
出ていて良い雰囲気です。
屋台の横っちょでお兄さんが
一生懸命餃子を作っています。
短大の講義も無事終了し、
ホテルに戻ります。
帰りの空港で高知の特産
土佐ジロー(鶏)の卵で
出来たケーキを買ってみました。
あと、何だか高知には
いつの間にかすごいキャラクター
がいるんですね、カツオ人間。
カツオの頭部が人間の体に
くっついているもので、
それだけでも結構シュールですが、
何がすごいってカツオ
のクビの断面がそのまま。
おいしそうというか、
血生臭そうというか、
何ていうか・・、
高知龍馬空港に一角に大量に
キャラグッズが置いてあった
のですが、正直、ちょっと
夢に出てきそうな、
破壊力のあるリアルな頭部が
少なくとも「ゆるキャラ」
ではなさそうです。
・・と思ったら週末から
CMにまで出ています。
カツオ人間、恐るべし。
Posted by 原田 由里 at 15:07 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
石川・福井と熊本・函館 [2012年11月26日(Mon)]
原田でございます。
11月ももう1週間を切りました。
先週もいろいろなところに
顔を出しております。

先ずは石川県の相談員さん
養成講座へ向かいます。
県庁が会場なので場所は
金沢です。
石川県の場合、朝10時からの
講義に当日移動が難しいので、
前泊で金沢入りします。
夕方小松空港から金沢行きの
リムジンに乗りますと
終盤の紅葉が楽しめます。
約40分ぐらいで金沢駅に
到着します。
養成講座には現役の相談員さん
方も聴講に見えて
いらっしゃいました。
ネット関連の相談業務として
1日5時間の長い講義時間と
なりましたが、辛抱強く
お付き合いいただき
有難うございました。
金箔が有名なところなので、
金箔入りのハンドクリーム
を買ってみました。
手に出してみると金箔が
確かに入っています。
だけどのばすとどこかに
消えてしまいます。
何となく儚げです。でも、
それほど金箔は高度な技術で
薄く伸ばされているという
ことなのでしょう。
このハンドクリームを持って
夕方金沢からJR特急しらさぎ
に乗って福井に向かいます。
約1時間です。
福井でまた一泊します。

翌日の福井では毎月お邪魔
しているアドバイザー業務です。
ただ午後からなので、
午前中はちょっと遠足。
福井で時間があるとわたくしが
行くのはここです、恐竜博物館!
(他に無いのか・・)
えちぜん鉄道の車窓の景色も
九頭竜川の流れも覚えました。
色づいた山々の景色の中、
遠くの白山が雪をかぶって
もう冬の訪れを感じさせます。
勝山駅からいつもの
ようにタクシーに乗りますと
タクシーのおじさんが
無線で「恐竜一名様」と
本部に言ってくれます。
なんだか恐竜になった気分。
いや、それより博物館に
ついたときに正門入り口ではなく、
職員通用門の前で普通に
止めてくれた運転手さん、
ちょっと、わたくし
博物館の客なんですけど・・・。
平日スーツ姿でヒールはいて
女1人で恐竜見に来ちゃダメですか?
いいの、恐竜たちに
慰めてもらったわ。
今、カマラザウルスの
本物の化石の特別展示が
されていて楽しかったし〜。

福井でのアドバイザー業務も
無事終了して、リムジンバスで
小松空港に向かって夜に羽田に
戻ります。自宅に帰って7時間、
翌朝早朝より熊本に向かいます。
ここ毎月お邪魔している
通信講座の座学講義です。
10時開始なので本来は前日夜に
熊本入りするのですが、
前日まで福井にいて、当日熊本
への移動が難しかったので
朝6時25分熊本行きの便に乗り、
この日だけ講義開始を30分
うしろにずらしていただいています。
そんな日なのに5時半ごろ
「熊本空港は霧のため、
福岡空港か羽田に引き返す
ことがあります」
というメールが。
せめて福岡空港に行ってくれ、
そしたら博多から九州新幹線
の手があるから、と
願っておりましたが、
離陸後、機長アナウンスで、
「ご心配おかけいたしましたが
熊本空港に着陸します」
と言ってくれました。
ホット一息です。
でも熊本空港は本当に真っ白でした。
晩秋の紅葉が白いもやに
包まれて幻想的ではあります。
この日は3連休初日、日ごろ多忙で
重い業務が続きお休みが貴重な
相談員さんなのにもかかわらず、
たくさんご出席くださいます。
本当にいつも感謝しています。
この日の熊本は日帰りで
夕方羽田に無事到着です。

翌々日、火の国から
今度は北の国に向かいます。
函館で北海道の相談員さんの
養成講座です。
こちらも早朝の便で函館空港へ、
ただ、函館は道南なので、
札幌よりだいぶ近いです。
でも、機内アナウンス、
「函館空港は現在0度です」
ふーん・・・、
はい、飛行機から降りたら
確かに明らかに東京より寒いです。
(当たり前です)
空港にはご担当の方に
車で迎えに来て
いただきました。
車窓から見える木々は
既に葉を落とし景色はもう冬です。

空港から20分程度で函館駅に、
直ぐそばの会場で
通信分野の基礎知識について
お話させていただきました。
現役の相談員さんも聴講に
こられていて、久しぶりな
相談員さんにお会いできて
嬉しかったです。
昼は近くのお店でご担当の方と
食事に、エゾ鹿のラグーソースの
パスタをいただきました。
濃厚な味が美味しかったです。
夕方は、かなり冷え込んで
きたのですが、実は初めてと
なる函館をちょっとお散歩です。
有名なレンガ倉庫まで歩いて
行ってみました。
北海道はこの時期、すぐに
暗くなるようで、16時でほとんど
夜に近くなります。
でも冷たい空気にイルミネーション
が本当にキレイです。
有名なスナッフルズも出店していて、
チーズケーキをはじめ、
いろいろなケーキが売られて
いるので一個ずつ試し買いです。
この日は朝から雲ひとつない
非常に良い天気でしたが
夜になるとだんだん曇ってきて、
その後、とうとう雪が
降り始めました。
わたくし、この冬、初めての雪です。
見渡す海は津軽海峡、景色といえば冬景色、
そして本日、函館より
東京に戻ってまいりました。
各方面に不在にてご迷惑を
おかけしました。
また今週も頑張ります。

Posted by 原田 由里 at 17:16 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
川崎・岡山瀬戸内市と仙台・横浜 [2012年11月19日(Mon)]
原田でございます。
急に寒くなってきましたね。

先週もいろいろなところに
お邪魔しておりました。
先ずは川崎市の相談員さん
対象の研修会です。
日常業務を終えられて
お疲れのところ、
夕方からの研修にも関わらず
私の話を真剣に聞いて
くださいました。
有難うございます。
川崎駅からすぐの会場ですが、
駅の回りは商業施設が
充実していて、
すごく綺麗になっています。
むかーし学生だった頃に、
アルバイトで来てた頃は
もっと庶民的な駅だった記憶
があります・・・が、今は
クリスマスの装飾が華やかな
街にマッチしています。

翌日は岡山県の瀬戸内市に
行きました。
瀬戸内市は7月に1度お邪魔
しております。
そのときは市内の3つの
中学校で主にネット関連の
啓発授業を行いました。
朝一番の飛行機で岡山空港へ、
空港まで迎えに来ていただき、
車で1時間ちょっとで
瀬戸内市役所に到着です。
瀬戸内海を望むなかなか
風光明媚なところです。
7月にお邪魔したときは
名産の桃の生った木が
たくさん見られましたが、
この時期は特にもみじ
の紅葉が本当に見事で、
稲刈りが終わった田んぼなど、
7月にきたときに比べ、
大分景色も変わっています。
今回は、先ずは午前中に
市役所で市の職員さん方を
対象にした研修会です。
午後は市内の県立高校に
お邪魔しての啓発授業です。
高校でのお話はスマホや
SNSに関するお話が中心となりました。
実はこの日、天気は良かった
のですがとても寒い一日でした。
生徒さん方は体育館に直接
腰を下ろして聞いてくれて
いたので、特に女子が
冷えなかったかどうか
ちょっと心配です。
冷えの辛さは年を追うごとに
良く分かるからねえ。
長い話の中でも興味が
ありそうなところは
顔を上げてくれるなど、
生徒さんの反応が
手に取るぐらい分かりやすくて
これはこれで楽しいです。
日帰りなので夜には
岡山空港から東京に戻ります。

その翌日は仙台へ。
東北の市の相談員さんや
行政職員さんが集まって行う
研修会にお邪魔致しました。
参加されているのは、
福島県から青森県までの
東北6県の「市」に
勤務されている方々です。
県単位や地方単位ではない、
県を横断したこのような
市の集まりは珍しいと思って
訊ねたら、実はかなり前から
市同士でつながり活動を
しているそうです。
そのため場所によっては
東京から来るわたくしよりも
距離感のあるところから
参加されている方も
いらっしゃるようです。
そのような研修会に
お呼びいただき光栄です。
ここでは前半はわたくしから
最近のネット関連の実務的な
お話と、後半はご参加の
皆さまから寄せられた事例を
元に事例検討をいたしました。
実務中心の情報交換が叶い
わたくしも勉強になりました。
仙台へは東京から東北新幹線
はやてで約1時間半です。
2月に仙台にお邪魔したときは
最新車両E5系のはやぶさに
乗りましたが、はやての車両も
最近はE5系が使用されていて、
ホームに入ってくる鶯色の
車両を見るとなんだか
わくわくしますね。
車両が来ると
「撮影される方はもっと
下がってください」という
放送がかかります。
東北に向かう車窓は
もう晩秋の景色ですね。
会場に向かう道はケヤキ並木で
足元には色づいた落ち葉で
いっぱいです。
でも、気合入れていつもより
厚着してきた割りに
東京とあまり変わらぬ気温で
こちらはちょっと拍子抜けです。

週末は横浜へ。
神奈川県内の一般の方対象の
講座で講師を務めました。
あいにく天気が悪くて、
時々雨脚が強くなったり、
しかも風が強い、雷も鳴る・・。
そんな日でもきちんと参加
していただいた皆さんに
先ずは感謝です。
こちらではネットやケータイに
関する注意点などを中心に
2時間ほどお話させて
いただきました。
休憩時間も含めご質問も
たくさんいただき、
悪天候にもめげず有意義な
時間を過ごせました。
会場は関内でみなとみらいや
港に近く晴れていれば散歩には
もってこいの立地です。
うー、でもさすがにこの日は
散歩日和ではなかったです。
終わったら退散です。残念。
元町とか行って美味しい
ケーキぐらい食べたかったなあ。

Posted by 原田 由里 at 14:34 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
鹿児島と火山灰 [2012年11月12日(Mon)]
原田でございます。

週末に鹿児島に行ってまいりました。
鹿児島県内の主に相談員さん対象の
連続養成講座の一コマで、
午後の2時間半ほど、主に
通信サービスやネット取引関連の
お話をさせていただきました。
内容がかなり濃くなっていたので、
聴講の方々はさぞお疲れに
なったのではないかと
思いますが、前にお話したこと
のある相談員さんにも何人か
ここでお会いできたので
わたくしはとても楽しかったです。

鹿児島にお邪魔するのは
良く考えたら3年ぶりです。
そのときもそうでしたが
今回も日帰りです。
東京はこの日の朝、雲ひとつ無い
晴天でしたが、天気予報では
鹿児島は雨とのことでした
ので傘を持って出かけます。
羽田から鹿児島空港まで
行きは2時間弱、
鹿児島に着いたときには
曇りでしたが、おや何となく
靄がかかっています。
鹿児島市内行きのリムジンバスに
乗り込むと外が見えないほど
窓ガラスに砂がついていて
道ですれ違う車も街路樹も
砂をかぶったようです。
歩いている人がまだ雨が振って
いないのに傘を差している
人がいます。
情けない3年ぶりでしばらく
気付かなかった、桜島の
火山灰があるということを。
でもこんなに多かったっけ、
と思っていたら、
「今朝は多かったんですよ」
会場に着いたときに主催者の
方からそう伺いました。

行きは会場まで300メートルのところ
にある天文館前でバスを下車して
一休みです。
雨が降り出してきました。
雨も火山灰も避けていられる
巨大なアーケード街の
天文館はたくさんのお店があって
散歩にはもってこいですが、
大阪の地下街と同じで
わたくし何も考えないで歩けば
間違いなく迷子になる迷路です。
そんな観光客がきっといっぱい
いるんでしょうね、ところどころに
ちゃんと専門のガイドさんが
立っています。
安心しながら散策が楽しめます。
外に出るともうかなりの大雨、
足元は雨で濡れ落ちた
火山灰がたまっていますが、
普通の泥とは違いますね、
何となくサラサラ感がある。
何か特別な感じがして
不快ではありません。
非日常なものは基本楽しいです。

そういえば飛行機が日常の
わたくしでもあまり嬉しくない
非日常だったのは、大雨の中、
帰りの飛行機に乗客が全員搭乗して
時刻通り駐機場を離れた後に
何かすったもんだあって、
乗客が1人強制退去となり
(離陸後に事情の説明がありましたが
まあ見た限りと想像するところ、
航空会社も客もどっちもどっち)
更にその退去後に遅れる連絡をしたい
別の乗客のため飛行機ドアを開けて
しばらく機内で携帯電話を使える
ようにしていたので、それが原因で
離陸が35分ほど遅れたということ
でしょうか。
離陸直前の出来事だったので
乗務員さんも遅れて申し訳ないと
平謝りで「もしお困りの方がいれば
出来る限りのことをするので
何でもおっしゃってください」
と乗客一人一人に頭を下げて
まわっていました。
文句があったら消費者センターへ
と放った航空会社と比べたら
やっぱ大手は違うですね〜。
そういう差別化は賛成です。
無事到着した月夜の羽田、
まだ思い切り濡れた傘を持って
自宅に帰りました。

Posted by 原田 由里 at 13:29 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
葛飾区と静岡沼津市 [2012年11月05日(Mon)]
原田でございます。
近所の花屋にポインセチアが
並ぶ季節になりましたね。
風邪などお召しになって
いないでしょうか。
わたくしはなんだか鼻を
喉をちょっとやられました。
鼻からミズが出て行くので
普段の倍、水分とって
騙し騙し頑張っております。

先週は、先ずは葛飾区の
一般消費者向けの講座の
講師に行ってまいりました。
かつしか大学という区民
向けの消費者問題連続講座の
1コマで主にネットやケータイ
スマホなどの利用上の
注意点などについてお話
させていただきました。
以前も担当させていただき
ましたが、このような連続
講座に出席する皆さんは
本当に勉強熱心です。
会場には京成線のお花茶屋から
徒歩でまいりますが、
京成線車窓からスカイツリー
がよく見えます。
東京にいる割に実は
スカイツリーになかなか
お目にかかれません。
こんなわたくしでも
いつかはツリーに登ることが
あるんでしょうか(無いな)。

翌日は静岡県のご依頼で、
東部地区の相談員さんや
行政職員さん向けの研修会です。
もともと静岡県とは相談員さん方の
アドバイザーとしてやり取り
させていただいておりますが、
研修会は県の西部・中部・東部と
分かれていて、本年度は全ての
地区の研修会にもお邪魔を
いたしました。
午後の時間を使って講義と
情報交換会をさせていただきました。
いろいろとご質問もいただき
個人的にも楽しかったです。
静岡県も西部の場合は浜松なので
名古屋寄で結構距離感がありますが、
東部は会場が沼津なので正直
東京からとても近いです。
新幹線で三島まで行って、
そこからJR在来線で一駅です。
三島の止まる新幹線ひかりに
乗ると寝る暇もありませんね。
伊豆方面からご出席される方のほうが
もしかして遠いのではないかと思います。
でも静岡のどこ行ってもわたくしが
帰りに買うのはうなぎパイミニ
ナッツ味です。

Posted by 原田 由里 at 17:05 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
福井と熊本 [2012年10月29日(Mon)]
原田でございます。

先週は毎月定期的に
アドバイザーで
お邪魔している福井県
に参りました。
小松空港からリムジンバスに
乗り換えたときには
気付かなかったのですが、
北陸はもう空気が
乾いていてなんとなく
ヒンヤリしています。
先月来た時とは
肌に触れる空気の感覚が
まるで違います。
そういえば木々も結構
色づき始めています。
帰りのリムジンバスの中から
キレイな夕焼けが見られます。
これからは毎月来る度に
寒くなっていくのでしょうね。

翌日は熊本県に参りました。
こちらも、今、毎月
お邪魔している相談員さん
対象の通信講座で、毎回
事前配布していただいている
わたくしが書いたテキストの
スクーリングとなります。
週末の一日を使って
午前・午後と講義をさせて
頂いているのですが、
お休みの日にもかかわらず、
県内からたくさんの
相談員さん方がお見えになって
下さりとても嬉しく思います。
何よりお顔を見ながら
お話したり情報交換
できるのがわたくしにとって
楽しい時間です。

阿蘇くまもと空港から
今年政令指定都市となった
熊本市内の市街地にバスで
向かいます。
リムジンバスは観光バスと
同じ大きな車体で本数も多く
便利ですが、停留所も多く、
他空港に良くある空港専用の
高速道路も使わないので、
速度はほぼ路線バスと同じで、
まったりモードです。
しかも市街地付近はいつも
渋滞しているので、本来約50分
で到着と言うのですが、毎回
大体1時間ほどかかります。
政令指定都市にふさわしく、
市街地はかなり人が多くて
夜遅くまで明るくてにぎやかです。
熊本城がそばなので、最近は
時間があると付近を散歩
して、いきなり団子とか
阿蘇ジャージー乳アイスなど
買い食いしています。
路面電車にはいきなり団子を
世に広めたケロロ軍曹
(作者が熊本出身らしい)の
ラッピング車両に遭遇できます。
しかし何より町中に
あふれているのはくまモンです。
キャラグッズ、多すぎ。
わたくしも日本国内
いろんなところに
お邪魔していますが
こんなにご当地キャラクターが
街中にあふれかえっている
ところはかつて他に見たことが
ありません。
(滋賀彦根のひこにゃんだって
こんなにあふれてない)
よっぽど愛されているんですね。
ご当地キャラのいない東京
及び市区町村に住んでる
わたくしにはうらやましいです。
ま、最近東京にあふれかえって
いるものといえばオリンピック
招致のスローガンばかり
ですか・・。
Posted by 原田 由里 at 11:50 | 原田由里 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml