CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
国際ADR研究会(その2) [2007年09月21日(Fri)]
こんにちは、国際担当Tです。

18日火曜日に第4回国際ADR研究会を開催致しました!
 


国際連携を拡大していくにあたり国内連携の整備をしていく必要があるね、ということで先生方に議論して頂きました。連絡先をきちんと表示していない事業者の住所などを知るには、情報を開示してもらわないといけないのですが、その関係省庁となると、消費者保護は内閣府、ネット取引は経済産業省、金融機関は金融庁、通信は総務省となり、また詐欺的な案件に関しては警察との協力も必要になるわけです。

一度連携の道筋ができてしまえばスムーズになると思うのですが、細かく見ていくと状況は複雑でその道筋ができるまでには相当時間がかかりそうな気がしました。クスン。。。

でもそう簡単に諦めてはいけません!11月に世界大手のIT企業、省庁、有識者らが参加をするGBDeという会合があります。消費者信頼というイシューグループがあり国際ADR連携について毎年提言を行っているのですが、沢田がこの研究会で議論されたことを盛り込みながら提言案の作成の手伝いをしています。政府などの関係機関に呼びかけ続けていくことによって、今よりも注目が集まり、国内外の連携が進んでいくと良いのですが。

特に詐欺的な案件に関しては消費者の方が泣き寝入りしなければいけないようなケースが多く、非常に残念に思います。イタチの追いかけっこになってしまうのかもしれませんが、消費者を救済できるような方法はないか、探っていけたらと思いました。

また被害に遭って初めてECネットワークのサイトを見つけたという方が多いようですし、国内、国外の消費者の方々への啓蒙もとても重要だと感じました。被害に遭われた方の解決には結びつきませんが、他の国々の消費者センター・ADR機関と相談事例を共有することによって新たな被害者を作らないというようなことはできるのではないかと感じました。ご存知かもしれませんが、ECネットワークでは(英語版はありません)「インターネット詐欺対策集」を設けております。かわいい漫画付きです!ネット取引される前に是非見ていただきたいと思います。

では、また。


Posted by 国際担当T at 16:22 | 国際担当T | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/221302
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml