CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
マルチへと誘う色んなキッカケ [2007年11月14日(Wed)]
どうも、相談担当です。
沢田のATAとGBDeの報告は1つ下です。

マルチ商法とは、早い話が
「先ずは会員になって、さらに他の人捕まえて商品再販売してきたらマージンあげる、さらにたくさん勧誘して昇級したらマージンの比率も上がるよ」
という契約をすることですが、法律上は連鎖販売取引と言います。でも、普通の人が、早々他の人を勧誘できるわけもなく、結局、マージンも昇級もないまま、契約時に支払った料金や商品代金の支払いがかさむだけとなります。
さらに勧誘先の人から「お前、なんかヤヴァいんじゃないの」とか白い目で見られて、思い切り人間関係が崩壊します。この通り、世間ではマルチ商法で発生するトラブルがとても多いので、行政や相談機関などでは、前々からさまざまな啓発活動を行っています。

マルチ商法であれば、特定商取引法上はクーリングオフ制度があります。8日ではなく20日間。同法の訪問販売、電話勧誘販売、通信販売と異なり指定商品制度はありませんので、どんな名目でも会員になるために負担する代金があれば該当することになります。
そこで通販を除く指定商品制の販売方法だと、クーリングオフのときに、事業者は消費者に損害賠償や違約金の請求は出来ませんが、もし消耗品(化粧品とか健康食品等、指定されている7項目)について使用した場合、その分の代金を支払う必要が出てきます。

一方、指定商品制を取っていないマルチは、この消耗品の指定もありませんので、じゃあ消費者はクーリングオフにより損害賠償請求を逃れる以上、化粧品でも何でもクーリングオフするまでは使いたい放題?なのでしょうか。
実はこの場合、損害賠償請求ではなく、事業者が消費者の利得分として請求することまでを禁止しているわけではないので、事業者は「その使用済みの化粧品、再販売できなくなったという理由で賠償請求は出来ないけど、その化粧品使って綺麗になった分は払えよ」と主張することは可能となるわけですね。でも「この化粧品使ったらかえって肌が荒れたわよ!」となれば全く利得はないので支払う必要は無いですね。

難しい話はこれまでとして、普段の状態の頭であれば「そんなマルチなんかの話に乗らないよ」と思ってくれるのですが、そこは勧誘するほうがプロです。上手く洗脳します。また勧誘してくる人との複雑な人間関係により断れなくてマルチに参加することも多いわけです。

高齢の女性の場合で、病院にいくバスを待っている間に、隣に並んでいた人に話しかけられて、病気に効くといってマルチ商法のゲルマニウムのブレスレットを契約したり、また男子大学生の場合、4人グループのなかで好きな女の子がいて、その女の子がまた積極的で、それに押し流されてビジネスキットを契約したり。
その大学生は、すぐにクーリングオフしましたが、最後に「すごいショックで立ち直れないです、彼女を本当に好きだったのに・・」と漏らして、背中を丸めて去っていきました。
逆に妙齢の女性が、年下のかわいい男の子に勧誘されて契約するケースとか。
某ホテル上層階にずっと住み続けている女性が、出会う人全てに勧誘しているというケースもあります。

ある日、お寺の住職さんが「マルチの契約をした」といって相談に来たときに「何を販売するのですか」と聞いたら「補正下着」と答えられました。え、坊さんが補正下着売るの・・。想像したらちょっと恐かったです。占い師のときもあります。自分の将来は占えないんですね。

わたしの行きつけのスタバは、同じビルの中にマルチ事業者が入っているので、良くテーブルに契約書広げて勧誘している光景に出くわしたりします。そうなると、商売上そのナマ勧誘の台詞が気になって席が立てませんね。それならグランデ頼めばよかった、となります。
Posted by 相談担当H at 15:50 | 相談担当H | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/221333
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml