CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | 帰国研修生情報»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
21期生、東京での研修スタート!(続き) [2019年10月04日(Fri)]
前回のブログに続き、21期生のアリさんとアーワンさんをご紹介します!

アリさんはサモアから初めてのダスキン研修生です。
先天性の全盲でサモアでは障害者権利条約の推進、
障害のあるユースグループのリーダーとして活躍し、
またサモアを訪れた海外からの訪問者の通訳もしていたそうです。
IMG_0364.JPG

日本では視覚障害者に対する支援機器や最新テクノロジーを学びたい。
そして日本の文化を知りたい!、日本食をたくさん食べたい!!とのことでした。

最後にアーワンさん。アーワンさんはモルディブでろうの団体で活動しています。
活動する中でさまざまな問題があったそうですが、ろうの元ダスキン研修生とも
サポートし合っているそうです。
IMG_0368 (1024x700).jpg

国では手話通訳者が足りないというのが大きな問題で、
日本では手話通訳者の養成、ろう協会の組織強化などを学びたいとのことでした。

研修生4人は12月はじめまで日本語・日本手話の研修をして、その後、
ホームステイやスキー研修、そして年明けからは個別研修が始まります。
きっと来年6月には大きく成長していることと思います。

1.png

ご支援、ご協力、よろしくお願いします!
21期生、東京での研修スタート! [2019年10月04日(Fri)]
ご報告が遅くなりましたが、ダスキン21期生たち4人は無事に東京に到着し、戸山サンライズでの生活、また日本語・日本手話の研修がスタートしました。
先日、研修生ひとりずつが自己紹介と日本で学びたいことをそれぞれ発表しました。簡単ですがご紹介します。
IMG_0200.JPG

まずはヒョウさん。ヒョウさんは脳性まひという障害です。子どもの頃から外へ出かけたり、旅行へ行ったりとアクティブに行動していたそうです。また大学院にも進学し、マレーシアでの生活も経験し、特に障害者のアクセシビリティについて学びました。
日本ではユニバーサル・デザインや障害者団体の活動、知的障害がある方への教育、就労支援について研修したいとのことでした。
IMG_0356 (1024x768).jpg

次はアンジュさん。アンジュさんは14歳のときに木から落下して脊髄を損傷しました。生活が一変し、辛い時期もありましたが、障害をもつ女性リーダーとの出会いが人生を変えたそうです。
その女性はダスキン卒業生のアンジャナさん。彼女と一緒にさらに活発に活動したいと、日本では自立生活センターや障害者福祉システムについて学びたいとのことでした。
IMG_0350.JPG

あと2人の研修生は次のブログでご紹介します。
なお、研修生のプロフィールはこちらのサイトからもご覧いただけます。
https://www.normanet.ne.jp/~duskin/trainee/index.html
第20期生が離日しました! [2019年06月15日(Sat)]
第20期生5名が出国しました!
最後に出発したのはヨンテンさんでした。
ヨンテンさんは朝から大活躍でした。
慣れた手つきで、エレベーターに車いすユーザーを誘導して、
研修生の荷物を運び、
帰国する直前まで車いすを利用しているスタッフのお手伝いをしてくれました。
2050824F-2C86-478B-87E4-15B054E3EBD2.jpeg

お別れの言葉は、
「お世話になりました。次の研修生もよろしくお願いします。」
FBBC14A7-7141-4208-B155-0353FE2E3918.jpeg
どこまでも礼儀正しく、紳士的なヨンテンさんでした。

20期生の皆さん、10ヶ月間お疲れ様でした!
皆さんからの近況報告を楽しみにしています。

最後になりましたが…
ダスキンファミリーの皆さん、ダスキン愛の輪基金の皆さんには
研修生をいつも温かく見守っていただき、ありがとうございました。
研修先の皆さん、日本でお世話になった全ての皆さんにも
改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
最後に食べたいものは? [2019年06月15日(Sat)]
「日本で最後に何を食べたい?」と
ヨンテンさんに聞いた答えがこれ!
9C1623AB-B381-45B7-A114-2F2D15BE387F.jpeg
カレー南蛮そばです。
ブータンにも、日本と同じような蕎麦があり、
お祝い事があったときに食べるそうです。
第20期生、帰国中! [2019年06月15日(Sat)]
今日は、第20期生の帰国日です。
これまで何度も5人で記念撮影してきましたが、
恐らく、これが最後の1枚になるでしょう
3D5123D3-AF0F-4F43-801F-90FF5BFAE19B.jpeg

最初にゲートに入っていったのはスニタさん。
昨日は遅くまで、荷作りに励んでいたようです。
0196D044-18D7-4737-B548-7C213D749C5B.jpeg

お次はユキさん。
第2の家族と別れるのは寂しいと目を潤ませていましたが
最後は笑顔を見せてくれました。
DEED201C-9ADB-401F-856C-0D167FE24BFF.jpeg

ミョーミンさんのお見送りにはたくさんの方が
駆けつけてくれました。
B16F9894-E8F0-4032-A8C8-6C7DFE3F1538.jpeg
バックパッカーのような大荷物を車いすに積んでいるのが
ミョーミンさんです。

ナンさんの見送りは3つの団体の有志が駆けつけてくれました。
最後はヨンテンさんと握手をして別れました。
E29D76C4-0883-42E2-B3DE-4957AA9E211F.jpeg

4人の仲間を見送ることになったヨンテンさんは
夕刻のフライトです。
ダスキン第20期生の修了式が無事に終わりました! [2019年06月15日(Sat)]
ダスキン第20期生は、6/14に全ての研修を終え
修了式を迎えました。
修了式を前に行われた成果発表会では
約100名の参加者を前に緊張が隠せなかった研修生ですが
今年も「本番に強いダスキン生」に相応しい発表をしてくれました。
会場からは、力強くも温かく拍手が鳴り止みませんでした。

写真は修了式直前に撮影した5人のオフショットです。
99AC1584-BD9C-4629-9F03-44591F5023C6.jpeg

無事に発表を終えて、表情が少し柔らかくなっていますね。

5名は今日、関西国際空港から帰国します飛行機
「私たちの浴衣姿、ステキでしょ?」 [2019年06月13日(Thu)]
日本での研修も終わりを迎え、最終日の今回は「日本文化体験」です。
着付けの先生に来ていただき、みんなで浴衣を着ました!
この日の壮行会で、お世話になった方々にお披露目するためでもあります。

まずは、女子チーム。きれいに髪を結ってもらっています。
【blog】DSC01567.jpg
スニタさんは、”日本風”をリクエスト。
舞妓さんのような髪型にしてもらいました。

続いて、浴衣の着付けです。
【blog】DSC01575.jpg
ユキさん、カメラ目線!
ピンクの浴衣がよく似合っています。

みんな浴衣が着れて、嬉しそうな様子。
【blog】DSC01577.JPG
ナンさんは、この日のためにかわいい帽子を買ってきました。
その帽子をかぶせてあげている、ヨンテンさん。
ちなみに、この帽子、正面には犬?の顔が。
帽子から垂れ下がっているひもの先を押すと、耳がぴょんと動く仕組み。

あれ?ミョーミンさん!
【blog】DSC01579.jpg
ミョーミンさんも、自ら先生にヘアセットをリクエスト。
ちゃっかりおめかししてもらっています。

ではでは、お待たせしました!
仕上がりは、こちら。
【blog】DSC01586.JPG
みなさん、どうですか。
「私たちの浴衣姿、ステキでしょ?」

先輩リーダーから学ぶ! [2019年06月12日(Wed)]
いよいよ20期生たちも日本での研修を終え、帰国する日が近づいて来ました。
成果発表会やファイナルレポートの準備、お土産などの荷物のパッキング、
日本でお世話になった人たちとの食事会など、各研修生たちはそれぞれ忙しくしています。

と同時に帰国後に実現したい活動について、不安を感じ始めているかもしれません。
そんな時に大きなサポートとなるのが、先輩たちからの情報やアドバイスです。

IMG_0062.JPG

今回は3人の先輩研修生たちとスカイプをつなぎ、活動直後の気持ちや、
どうやって問題を解決しながら活動を進めてきたかについて、生の話を聞く機会を作りました。

IMG_0062.JPG

それぞれの研修生から実体験をもとにしたアドバイスは、やはり説得力があり、
現役生たちも一生懸命にメッセージ聞き、質問をたくさん投げかけていました。

IMG_0057.JPG

ダスキンファミリーのサポートは力強く、温かいなと感じました!
20期生のみなさんも、いつか後輩たちへのサポートをお願いしますね。
ユキさん(スリランカ)が筑波大学附属聴覚特別支援学校を訪問しました [2019年04月19日(Fri)]
スリランカ出身のユキさん、実は千葉県生まれです。
「ユキ」という名前も、彼女を身ごもっていたお母さんが
舞い落ちる真っ白な雪の美しさに魅了されたことから
命名されました。

生まれつき、耳に障害があったユキさんは、
お母さんに連れられて、筑波大学附属聴覚特別支援学校の乳幼児教育相談に
通っていたことがあるそうです。
4月16日に同校を視察する機会を得たユキさんは
自分の原点ともいえる場所を訪問できたことに
感無量といった様子でした。

当日の様子を、筑波大学附属聴覚特別支援学校のウェブサイト
ご紹介いただいています。
ぜひご覧になってください。
スニタさん(ネパール出身)講演会 [2019年03月04日(Mon)]
スニタ・タパさんが、日本ASL協会の研修の一環で
講演会を行います。

1 日程:2019年3月9日(土)14:00〜15:30
2 場所:日本ASL協会事務所(東京都千代田区飯田橋3-3-11-701)
3 定員:20名
4 参加費:無料
5 その他:日本手話でお話します


スニタさんによる宣伝動画もご覧ください。
皆さんのご参加をお待ちしています!
| 次へ