CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«パクチャノさん(韓国:第3期生)が来てくれました! | Main | 20期生の紹介〜ヨンテン・ジャムソンさん(ブータン)〜»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
20期生の紹介〜ミョ―・ミン・タッさん(ミャンマー)〜 [2018年11月27日(Tue)]
今期研修生の最年少(先月で20歳!)であるミョーミンさんの紹介です。わーい(嬉しい顔)
ミャンマー・ヤンゴンから来たミョーミンさんは、大学で歴史を学びつつも、エデン障がい児センターという障がい児支援施設でボランティアをしています。手(チョキ)


DSC00765.JPG
何事にも好奇心旺盛なミョーミンさん。

現在、日本語のクラスで精力的に日本語を学んでいますが、手話にも興味津々なミョーミンさん。
聞けば、ミャンマーにいた時に、当時通っていた障がい者向けの英語クラスで、手話を使う聴覚障がい者と会い、コミュニケーションができなかったのがはがゆく、それがきっかけで手話に関心を持ったようです。
現在は、ろう研修生が学んでいる日本手話のクラスに週に3回ほど参加しています。

ミョーミンブログ.png
スニタさん、ユキさんと一緒に日本手話を学んでいる様子。
分からない時、隣にいるろう研修生2人も横で教えてくれるとか。

そんなミョーミンさんですが、趣味は、写真と読書。
読書は、歴史書が好きで、日本の江戸時代の歴史にも興味があるようです。
写真は花や景色を撮るのが好きで、これまでに代々木公園や新宿御苑などに行って楽しんだそうです。
(しかも、代々木公園は車いすで片道2時間かけて行ったという行動力にビックリexclamation
「今度は六義園に行きます!」とウキウキしながら話してくれました。

将来無限の可能性が感じられる人です。晴れ
皆さま、ぜひぜひお声掛け下さい。


★ミョーミンさんについてもっと知りたい方はコチラへどうぞ
★ミョーミンさんの日記を読みたい方はコチラへどうぞ。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント