CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«サプライズ | Main | 障害別研修(聴覚)»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
パラリンピックで会いましょう! [2014年11月19日(Wed)]
あっという間に
水泳研修が最終日を迎えました。

今回も全員
皆勤賞ぴかぴか(新しい)


025.JPG


最終日は1人1人の成果の発表でした。
おそらく、他のメンバーがどれぐらい泳いでいるのかを
見るのは今回が初めてだったのではないでしょうか。
それぐらい、全員熱心に取り組んでいましたわーい(嬉しい顔)


泳いだ順番に成果を発表したいと思います。

1)マイケルさん
クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ
大学でスポーツを専攻していたマイケルさん。
日本でターンと、バタフライの泳ぎ方をコツを覚えました。

2)ディルショッドさん
クロールで2往復。
体力が有り余っているのか
ものすごく勢いのある泳ぎでした。

余談ですが、
いつもディルショッドさんは
ジャージなのですが、
今日はスーツ姿で、先生方も驚いていました。


3)ミジャンさん
クロールとバックスタイルのバタフライ(に見えました)。
プールに入る前に車椅子に座って
準備体操をしていたミジャンさん。
最後の2回は立って体を動かしていました。
あまり感情を顔に出さないミジャンさんですが
ひそかにやる気に燃えていたのかもしれません。


ここからは、経験がゼロまたはほとんどない研修生です。


4)チゴンさん
顔を付けてクロール25メートル。(12.5M×2)
実際は半分まで行って往復ですが、
水を恐れることなく頑張っていました。


5)ディナさん(12.5M×2)
顔をつけてクロール25メートル。
呼吸を覚えるのに苦労していました。
最後の最後でぐぐっと伸びました。
始めは浅いプールで泳ぐと言っていましたが
自ら深いプールを選び頑張りました。


6)モナさん
顔をつけてバタ足15メートル。(5メートル×3回)
手の動かし方、呼吸、足の動かし方
ひとつひとつ確認しながら
納得のいくまで練習している姿勢が印象的でした。

研修終了後は
ビッグボーイで食事会ですレストラン

032.JPG

サラダバー、ドリンクバーを初めて経験。
出てきた料理は全て写真にカメラ

鉄板をお皿だと思って
持とうとした研修生もいましたふらふら

最後にお世話になった
矢壁先生と小池先生から
「パラリンピックで会いましょう!」
激励の言葉を頂きました。

いつかダスキンの研修生が
パラリンピックで活躍する日がくると
いいですねわーい(嬉しい顔)








トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント