CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 生活サポート | Main | 日常のひとこま»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
李奈保子
ユマニチュードの勉強会 (10/16) [url=“http://girivihar.org/wp-includes/ID3/license.html/”]cheap football jerseys for kids youth wholesale/url]
ユマニチュードの勉強会 (09/26) guro
5月研修報告 「エゴグラム」 (06/03) 藤(福岡)
次につなげる (02/19) つる
旅立ちの時 (01/26)
無事に終了しました(2) [2010年08月05日(Thu)]
流木搬入にご協力いただきました仙台市農林土木課様
駐車場を貸していただいたCILたすけっとの様
ありがとうございました。




流木もなくなりきれいになりました。




終了後は事務所に戻ってチェンソーのメンテナンス講習を行いました。
無事に終了しました(1) [2010年08月05日(Thu)]
仙台では、今夜に前夜祭花火大会が行われ、明日から七夕祭りが始まります。
チェーンソー等の作業技術の向上・減災活動を目的として「流木処理ボランティア」が始まりましたが、今回は「広瀬川をきれいにして七夕祭りを迎えよう」という目的もプラスされました。
暑い中での作業となりましたが、約3時間で作業を終えることができました。回収した流木は仙台市農林土木課様のご協力をいただき、市の資材倉庫まで搬入させていただきました。
きれいになった広瀬川郡山堰を多くの方々に見ていただきたいと思います。


4月よりスタッフとなった大場にとっては初めてのチェンソー体験となりました。



今回は回収作業が大変なので小さく玉切りしました。



魚道がありましたので、脚立で足場を確保しました。



今回は切断以上にこの運搬が大変でした。
車を近くまでつけられないので、結構な距離を一輪車での運搬となりました。



最大の難所はこの階段でした。一体何往復したことやら…
OKをいただきました。 [2010年08月04日(Wed)]
広瀬川郡山堰に引っかかっている流木の処理について仙台市へお願いをしておりましたが、仙台市農林土木課さんにご協力いただき、撤去した流木は仙台市の資材倉庫に搬入させていただくことになりました。ありがとうございます。
予定通り明日行いたいと思っております。
雨雲の流れをチェックしましたが、増水する可能性は今のところ見当たりません。
魚道にかける渡し板は脚立と縦半分に切ったコンパネを準備しました。
駐車場はCILたすけっとさんにご協力いただきました。
チェンソーの試運転、積み込み完了!!


あとは暑さ対策かな太陽


昨日は雨! [2010年07月30日(Fri)]
ブログで紹介いたしましたが、広瀬川の郡山堰に流れ着いている流木について、私たちの手で処理をさせていただきたいと思い、先日管轄の宮城県仙台土木事務所を訪問して、お願いをさせていただきました。名取川流木処理の事を覚えていただいており、スムーズに快く対応していただきました。
宮城県仙台土木事務所としては問題はないとのことでしたが…


この場所は確かに県の管轄なのですが、実は写真にある郡山堰については仙台市の農林土木課が管轄になっているそうです。
堰に引っかかっているゴミ・流木は仙台市で処理を行っているので、仙台市の方で必要な手続きが出てくるかもしれないので確認をしてほしいということでした。
早速仙台市の担当の方と連絡をとり、8月8日に流木処理を行いたいとお願いをいたしました。仙台市農林土木課さんにお願いするのは初めてでしたが非常に前向きに検討いただけることとなりました。

昨日から仙台では雨が降っています…この流木が堰から流れて下流に流されるとその時点で市の管轄から外れて県土木の対応となるそうです…
土曜日に現場に確認に行きたいと思っていますが、もしも下流に流されていたら…
現在、仙台市さんにご足労いただいていることが無駄になってしまいます。
何かスッキリとまとめる方法はないのでしょうか。
現場の方もご苦労されているようです。

流木処理ボランティア活動 [2010年07月27日(Tue)]
最近、見かけたのですが広瀬川の郡山堰に流木が1本引っかかっております。
本日写真に収めてきましたので、ボランティアとして処理させていただけないか明日宮城県仙台土木事務所に伺って聞いてみようと思います。






今回は堰での作業になります。
本日の水流は弱かったのですが、水流に注意が必要です。


渡し板の準備も必要です。
流木処理活動 [2010年01月27日(Wed)]
外周りの時に仙台市七北田川を通りがかった時に見つけたのですが、川の砂だまりに生えていた木が2本倒れており、その奥には流木が1本流れ着いていました。また、そばの水路は木でふさがれているような状況になっています。
処理については現在ドリーム・ゲートで検討中で県の土木事務所にも話はしておりませんが、許可をいただければ2月中にでも処理活動を行う方向で動いていきたいと思っております。
今回はなるべくゴミが出ないように束ねて事務所で保管し、いも煮会など使っていただける機会を探りたいと思います。
ちょうど事務所にkuroさんが脱糞のため来所されていたので相談しましたが「根っこの部分の処理は難しい」とのこと、幹のカットのみになりそうです。
内容がきまりましたらブログで案内いたします。


橋の上から見た様子です





水路を塞ぐように生えています
流木処理3 [2009年12月03日(Thu)]


ご紹介が遅れましたが流木処理の様子を河北新報で11月29日の朝刊で紹介していただきました。
ありがとうございました。
流木処理活動 2 [2009年11月30日(Mon)]
28に撤去した流木ですが、流木処分のご協力をいただいておりました宮城県仙台土木事務所に本日搬入させていただきました。ご協力ありがとうございました。





流れ着いた流木は自然のものといっても、廃棄物扱いになり勝手に放置できません。宮城県仙台土木事務所でも各地の河川のごみや流木を処理した際にでる廃棄物をお金を払って処分してもらっております。小分けにするとお金がかかるので、ある程度まとめてから処理業者さんに引き取ってもらうということで事務所裏にまとめてありました。

そこで目にしたものは

大量のゴミでした!多くのゴミが山のように積まれておりました。
これらはほんの一部だと思いますが、改めて不法投棄などにより河川が汚されていることを思い知らされました。


流木処理に参加いただいた方々がそれぞれのブログで活動を掲載していただいているのでご紹介します。

blog.canpan.info
http://blogs.yahoo.co.jp/
流木処理ボランティア活動が終了しました。 [2009年11月29日(Sun)]


「動力機材を使用した流木処理ボランティア活動2009」が無事終了しました。
埼玉県・栃木県・山形県からもご参加をいただき、無事に河川の流木を片づけることができました。
ドリーム・ゲートとしては災害支援に向けたこのような活動は初めてでしたが多くの方々のご協力により無事に実施できたことは、今後の活動に向けた大きなはずみになりました。
今回教えていただいた動力機材の使い方についてはブログで少しづつ紹介したいと思います。


協力いただきました多くの皆様ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様
宮城県災害救援ボランティアセンター
宮城レスキューサポートバイクネットワーク
技術系災害ボランティアネットワーク
日本財団
ホームセンタームサシ名取店
宮城県仙台土木事務所行政第二班
河北新報社
東北放送
ミヤギテレビ
ドリーム・ゲートを支えていただいているアテンダント・利用者の皆様




災害時の被害が少しでも少なくなることを願っております





協力ありがとうございます [2009年11月26日(Thu)]
28日に流木処理のボランティア活動を実施いたしますが、チェーンソーを動かすための燃料、運ぶためのロープや牽引道具、安全確保のためのヘルメットなどいろいろなものが必要になります。それらの物品の購入について事務所近くの「ホームセンタームサシ」へ伺って協力のお願いをしておりました。
先日連絡をいただき、物品購入に際してのご協力をいただけることになり、本日それらの物品を購入するために伺いました。多くの専門的な道具類を揃えているホームセンターさんの協力は心強い限りです
ありがとうございました。



また、当日の作業で使うヘルメットは日本財団から貸していただきました。
ありがとうございました。

28日は天気もよく、無事に行えそうです。皆様よろしくお願いします。



| 次へ