CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 災害支援»
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
李奈保子
ユマニチュードの勉強会 (10/16) [url=“http://girivihar.org/wp-includes/ID3/license.html/”]cheap football jerseys for kids youth wholesale/url]
ユマニチュードの勉強会 (09/26) guro
5月研修報告 「エゴグラム」 (06/03) 藤(福岡)
次につなげる (02/19) つる
旅立ちの時 (01/26)
6月の従業者会議 [2018年06月29日(Fri)]
6月29日用.JPG


こんにちは〜
ご無沙汰しております。。
田中です。

昨日の従業者会議の模様をちょこっと。
ケッコウ白熱した会議に久々になったと思います。

でわでわ また逢う日まで〜
〜研修と会議〜 [2018年05月24日(Thu)]
今日は研修と定例会議の日

まずは研修です。
実技研修の一環として「おむつのあて方や着用の注意点等」
おむつをあてる際、おむつやパッドを重ねて使用していないか、大きさがあっているか、付け方が皮膚トラブルを起こすような形になっていないかなどの基本的なことを学びます。
また、おむつを利用されている方は、その方々のおむつの付け方があり、そのやり方を変えたほうが良い場合でも支援者からの言葉の選び方や態度によって関係がマイナスの方向にいく場合もあります。
今回の研修では、おむつの付け方の基本的な知識がある前提で、どうすればその利用者さんの生活が心地よいものになるのか、の視点で皆で意見交換ができ、また各利用者さんの思いを考えるところまで意識できるような介助者が良いという意見が多々ありました。
まずは介護技術があること。安心してこの人になら自分の介護を任せられるという安心感があり、その上で何年、何十年とその方の介護を担わせていただくための関係性が大事になってきます。
最近利用者さんとの距離感は大丈夫かな、と自分の言動を見直すことが大事だな、と思った研修でした。     〈よこやま〉

1527135419989.jpg



誰に見られずとも・・。 [2018年04月16日(Mon)]
事務所とは別室にある休憩室、相談室から、何やら物音がするな、と覗いてみると・・。

DSC_0097.JPG

誰に知られずとも、こっそりとお掃除をするNさん。

いつもありがとうございます。

DSC_0098.JPG

DSC_0099.JPG

このようにお掃除を率先してくれる方々により清潔が保たれているのですね。
Nさんだけに関わらず、人知れずお掃除をしてくれる皆さんに感謝です。
頭が下がります。
〈よこやま〉
〜研修〜 〜会議〜 [2018年03月22日(Thu)]
今日は定期会議、研修の日です。
まずは研修〜

1521688138882.jpg

コミュニケーションについて
いくつかチェック表を記入し、グラフに落としていきます。
各項目、「表現の明確さ」「傾聴」「自己概念」「感情の取扱い」「自己開示」を自分の考えや行動に照らし合わせて確認していきます。
グラフにおとすと、自分がどの項目がグラフ上でゆがんでいるかわかり、自分がこういった傾向があるんだな〜、とわかります。
「そういえば・・」、とか、こういった傾向があるなら、気を付けてみよう、などの意見交換をし、次につなげていきます。
大事なのは、傾向を知ること。それについて思い悩まないこと。ただ見る。注視しない。
そんなことを皆で勉強しました。

会議
DSC_0025.JPG

法令順守や各利用者さんとの関係で介助者からの対応方法など、これから末永く利用者さんとかかわるために皆で話合いです。
〈よこやま〉
〜会議〜〜大掃除〜 [2017年12月29日(Fri)]
今日は今年最後の会議の日。終了後は有志で大掃除です。

まずは担当ごとの打ち合わせと報告等
IMG_20171228_110933.jpg

IMG_20171228_111003.jpg

〜昼食を挟んで年末の大掃除〜

積もったほこりを払い皆で幸運を引き寄せよう!
1514446209294.jpg

キッチンや収納スペースも。
1514446170385.jpg

みなさんお疲れ様です!そしてありがとうございました!

今日で事務仕事は仕事納めになります(介護サービスは年中無休です)
事務所は「サポートクラブ未来」「サポートクラブ未来宮城野」ともに12/29〜1/3までお休みになります。

〜ご挨拶〜
今年もたくさんの方々に支えられなんとか皆で運営してまいりました。
今年関わらせていただいた方々には、大変お世話になりありがとうございました。
今まで関わらせていただいた皆さま、そして将来関わるであろう皆さまの来る年のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
そして来年もよろしくお願い致します。
NPO法人ドリーム・ゲート一同
〜冬〜クリスマス〜 [2017年11月16日(Thu)]
宮城野支店に飾り付けをしてみました。
クリスマスの時期ですねぴかぴか(新しい)

1510809853818.jpg

1510809829538.jpg
45号線沿い

45号線を通る歩行者やドライバーの皆さんに少しでもクリスマスを感じてもらえたら嬉しいです。

1510809822352.jpg
室内
皆さん良い冬を!&飾り付けをしていただいた方々ありがとうございした猫
〈よこやま〉
〜芋煮会〜 [2017年10月27日(Fri)]
先日NPO法人ドリーム・ゲート事務所で芋煮会を催しました。

参加してくれた皆さん、そして差し入れを持ってきてくれたり、料理をしていただいた皆さん、ありがとうございました!

こんなにたくさん食べ物がぴかぴか(新しい)
1509009780980.jpg

1509009801413.jpg

1509009787396.jpg

1509009794579.jpg
夕方にはすべての食べ物がなくなるくらい大盛況でしたるんるん

11時くらいから人が集まり始め、早めに帰る方もいれば遅めに来る方もいて、また介助者さんは途中で現場に出かけ、また事務所に戻ってきては芋煮をたらふく食べていました。

常に誰かがあちこちでお話していたり、当事業所に関わる皆さんが事務所に入れ替わり立ち代わりくる様子は、なんか和やかな中にも活気があって素敵だな〜、と感じてしまう光景でした。
1509009713520.jpg

                                  〈よこやま〉
〜定例会議〜 [2017年09月28日(Thu)]
今日は定例会議の日

介護で現場に入っている方々が集まり周知事項、連絡事項等を共有します。

1506577691769.jpg

1506577673903.jpg

皆さん現場でいろいろ悩みながら介助に携わります。
こういった介助内容で大丈夫かな? 自分の言動はあれでよかったかな? などなど・・


会議で皆さんの話を聞いていると、以前研修で学んだ内容を思い出します。

〇我々の仕事の内容は対人援助です。
利用者さんの生活の場に仕事として我々介助者が入ります。
生活の場は安住の場です。
その安住が、介助者の所作、言動により阻害されてしまう状況があるとしたら支援者として継続できるのか考え直さないといけません。

〇相手を尊重しましょう。
具体的にどうすればいいの?
「相手の方の目でみて、相手の方の耳で聞いて、相手の方がどう感じるか、感じているかを考えます」


・介護技術があることを前提として、上記のことを意識できるように努力していきたいな〜と思った今日この頃でした。
〈よこやま〉
〜草むしり〜 [2017年08月02日(Wed)]
今日は「サポートクラブ未来宮城野」事務所まわりの草むしりを皆でしました〜

いがいに根性のある雑草さん
1501653996992.jpg

こんなに取れて
1501653990479.jpg

すっきり^^
1501653976589.jpg

1501653968685.jpg

今日気象庁が東北地方梅雨明け発表をしました。
これから本格的な夏です。
体調を崩さないよう、焦らずゆっくりいきましょう〜
                                 〈よこやま〉
〜研修と会議〜 [2017年06月23日(Fri)]
先日研修と会議がありました。
研修は「介護事故を減らすためのリスク管理」
ベッドや車いすからの転落事故や転倒、誤嚥や肺炎予防について勉強しました。
また、当事業所の介護事故時マニュアルの周知を含め、介護事故が起こった場合の対応や報告についても今後さらに学んでいければと思います。

最近は内部研修や外部研修の重要性を痛感しています。
外部研修に出席するだけで他社や他業種の方と接することができ、刺激をもらえます。
そして外部研修で学んだことを自社に持ち帰り還元する。
直接的な介護についての研修や、心理学や怪我の際の応急処置等、ストレスの解消や自己啓発や自己防御等様々な講座や研修があり、当事業所は外部研修出席を推奨しています。

対人援助である介護職は、介護サービスを利用される方に、心地よさを感じてもらう仕事でもあります。ここでいう心地よさとは、この介護者さんの前でなら自分の思ったことを表現でき、自分の介護を任せられるという安心感であり、信頼です。
逆に、「あ〜、明日この介護者さんがくるのか・・。憂鬱だな」と思われてしまったなら、いままでの対応や所作を見直さなければならず、それを変えていけないならその仕事を続けていけなくなります。
人の考えは日々変わっていくものであり、今現在の対応をしていれば大丈夫ということはありません。現場で起こったことを見直す良い機会として、利用者さんに心地よさを感じていただけるように変わっていく手段として、今後さらに研修に力をいれていきたい!と思う今日この頃です。
〈よこやま〉
〜研修、会議の様子〜
1498192016532.jpg

1498192006153.jpg
| 次へ