CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«誰に見られずとも・・。 | Main | 6月の従業者会議»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
李奈保子
ユマニチュードの勉強会 (10/16) [url=“http://girivihar.org/wp-includes/ID3/license.html/”]cheap football jerseys for kids youth wholesale/url]
ユマニチュードの勉強会 (09/26) guro
5月研修報告 「エゴグラム」 (06/03) 藤(福岡)
次につなげる (02/19) つる
旅立ちの時 (01/26)
〜研修と会議〜 [2018年05月24日(Thu)]
今日は研修と定例会議の日

まずは研修です。
実技研修の一環として「おむつのあて方や着用の注意点等」
おむつをあてる際、おむつやパッドを重ねて使用していないか、大きさがあっているか、付け方が皮膚トラブルを起こすような形になっていないかなどの基本的なことを学びます。
また、おむつを利用されている方は、その方々のおむつの付け方があり、そのやり方を変えたほうが良い場合でも支援者からの言葉の選び方や態度によって関係がマイナスの方向にいく場合もあります。
今回の研修では、おむつの付け方の基本的な知識がある前提で、どうすればその利用者さんの生活が心地よいものになるのか、の視点で皆で意見交換ができ、また各利用者さんの思いを考えるところまで意識できるような介助者が良いという意見が多々ありました。
まずは介護技術があること。安心してこの人になら自分の介護を任せられるという安心感があり、その上で何年、何十年とその方の介護を担わせていただくための関係性が大事になってきます。
最近利用者さんとの距離感は大丈夫かな、と自分の言動を見直すことが大事だな、と思った研修でした。     〈よこやま〉

1527135419989.jpg



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1361618

コメントする
コメント