CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«〜芋煮〜 〜たこ焼き〜 | Main | お花»
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
李奈保子
ユマニチュードの勉強会 (10/16) [url=“http://girivihar.org/wp-includes/ID3/license.html/”]cheap football jerseys for kids youth wholesale/url]
ユマニチュードの勉強会 (09/26) guro
5月研修報告 「エゴグラム」 (06/03) 藤(福岡)
次につなげる (02/19) つる
旅立ちの時 (01/26)
〜研修〜 [2016年11月28日(Mon)]
先週木曜日は研修及び定期会議の日

皆さん珍しく真面目な雰囲気で^^
CIMG0048.JPG

今回は内部研修として「感染症対策のポイント」。
我々介護者が感染の媒体とならないように、そして利用者さんの体調不良のサインを見落とさないよう感染症の予防や対策を皆で学びます。
手洗い励行やマスク着用など、「当たり前じゃない!」と思うようなことでも、改めてその必要性を確認することで何かある時に「あ、そうだ、感染予防だ」と意識していくことに繋がっていきます。
標準予防策(スタンダード・プレコーション)の確認、利用者さんの感染症早期発見のための観察ポイントを学び、介護者ができるだけ早く利用者さんの”いつもと違う”ことに気づくことが重要であることを改めて認識しました。

そして我々介護者が考えなければならないのは、マスク着用やグローブ着用、感染症対策を意識すると同時に、利用者さんがその対応を見て、感じてどう思うかといった相手の気持ちを考えなければなりません。
マスク、手袋、エプロンを着用し黙々と身体介護をされたら、「自分は汚いのかしら?」と不快に思うかもしれません。その利用者さんの性格や自分との関係がどこまで進んでいるかを考え「〜というわけで手袋をした方がいいと思いますがいかがですか」等の声掛けや納得してもらう作業を疎かにしないことが、利用者さん主体の生活を保障していくことに繋がっていくと思います。
〈よこやま〉
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1232189

コメントする
コメント