CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«打ち合わせの1日 | Main | 橋元商店にAEDが入りました»
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
李奈保子
ユマニチュードの勉強会 (10/16) [url=“http://girivihar.org/wp-includes/ID3/license.html/”]cheap football jerseys for kids youth wholesale/url]
ユマニチュードの勉強会 (09/26) guro
5月研修報告 「エゴグラム」 (06/03) 藤(福岡)
次につなげる (02/19) つる
旅立ちの時 (01/26)
5月研修報告 「エゴグラム」 [2013年06月03日(Mon)]



 唐突ですが、みなさんは「自分」のことをよくわかっていますか?
自分の性格や、ちょっとした癖や、イライラしてしまうことなどなど。
自分のことはよくわかっていると思っていても、周りの人の見方は違っていたり・・・。
 今回の研修「エゴグラム」は、「自分発見」の方法のひとつです。交流分析理論をベースに作られ、心療内科医や臨床心理士などの間では非常にポピュラーであり、患者さんの理解や治療の為にも使われています。                                    人の感情って不思議だと思いませんか? ある性格を長所と見るか短所と見るかで、その人への見方が大きく変わったり、相反する感情を同時に持ち、 それで悩んでしまったり・・・。   「エゴグラム」は、人の心を5つの領域に分類しグラフにしたもので、これを用いて分析をすることで、「自分はどんな人間?」「どの自我が強く表れ、またどの自我があまり表れてないのか」などを示してくれます。                                   この研修の目的は、あくまで自分自身について考えることであって、介護職に向いているかどうかの適正検査ということではありません。私たちは、自分の価値観を通して、物事を見たり考えたりしています。その価値観(フィルターのようなもの?)はどのようなものなのか、どんな色をしているのかを知るきっかけにしてほしいと思っています。                  自分の価値観を一方的に相手に押し付けることのないように。                相手のもっている価値観、すばらしい色にも気づいてあげられるように。

022.JPG


001.JPG






佐々木













 




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/844838

コメントする
コメント
最近はネットでも手軽にエゴグラムテストできますね、くわしい解説はないですが。点数が高いか低いかではなく、長所と見ると、また短所と見るとどういう傾向があるか?さらにその傾向が自分の仕事がうまく行っている時とうまく行ってない時にどういう行動としてあわられているかを分析すると興味深いです。
まず自分自身を知り受け入れないと、価値観が違う相手を受け入れることは難しいですね。お互いを尊重しつつ正直に率直に主張できるアサーティブなコミュニケーションも練習していきたいです。
Posted by: guro  at 2013年06月03日(Mon) 22:20