CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ヘルパー派遣事業所
「サポートクラブ未来」よりお知らせ

現在ホームヘルパーさんを募集しています。
○9月25日現在
男女ともに介助者さんを募集しています。
 ヘルパー資格、介護福祉士など必要になります。
詳しくはホームページを参照ください。
(平成26年8月から給与体系が変わりました)

平成26年9月現在 男性14名 女性3名で運営しています。
何故か30代〜40代の男性介助者が多いドリーム・ゲートでございます。

お気軽に連絡お待ちしています。
022-399-8374
担当)横山
腫れ〜〜〜 [2014年11月13日(Thu)]

今日は久しぶりに晴れたぁぁぁ〜!(^^)!♪



CIMG0360.JPG

CIMG0361.JPG


これから ますますさんむふなるぅーーーー(×▽×)

IYAーーーーー!!

はやく ハルよ恋。。。

たなか
うつうつします… [2014年10月22日(Wed)]
雨が続いておいりますが天気のことではありません。
とかくストレスの多い現代社会、うつうつ、いらいら、ムカムカといった負の感情をため込んでしまいがち。なんでこんな気持ちになっちゃうんだろうと考えてみました。

人は人と交流する中でこそ成長することができるのでしょうが、その交流がストレスの元になっていることは明白。

車を運転する人は心当たりがあるのではという例。
運転中、前方の信号のない交差点で対向車が右折できずにウィンカーを点滅させています。あなたは合図をして道を譲りました。ところが対向車の運転手はまるで当然のことのようにこちらに一瞥することなく目の前を通りすぎていきました。さてあなたのこころにはどんな感情がわきおこっているでしょう?

そうなんですぅ…ちょっと「なんだよ!?」という気持ちになりますよね。
道を譲ったのは善意であって見返りを求めてのことではないのですが、何かしらの御礼の意思表示なかったことに違和感を覚えているのですね。それって相手に対して無意識に期待してしまっているということになるわけです。
日常でも「わざわざ言わなくても常識だしこの位はわかってくれるだろう…」なんて思ってしまう場面があるかもしれません。この場合も相手に対してまるで自分と共通の認識があるが如く期待してしまってるんですね。更にたちが悪いことに、この気持ちは我慢するほどに怒りの感情を帯びていき、やがては水蒸気爆発のようにドカーン!!と噴火してしまうのでした。

とくに日本人は察しと思いやりを美徳とする文化が背景にありますので、むやみに感情を表現することを好まない傾向があるようです。
自分の思い込みからくる相手への無意識の期待、そんな思いに振り回されることがなければもっと楽なのかしら…などと、うつうつと考えているのでした。
(ToT)/~~~(オオバ)
かわいいお客さん♪ [2014年10月21日(Tue)]
今日はひさびさに、かわいいお客さんが来てくれました。

そのお客さんとは、スタッフ大場さんの愛犬コメでした。

CIMG0359.JPG

大場さんいわく、「雨だったので行くところがなっくって〜」といってくれましたが。
わざわざ名取の事務所まで。。。
けっこう遠いんです、大場さんち。

CIMG0358.JPG


事務所内を黄色のカッパを着てグルグル走って帰って行きました。

CIMG0357.JPG


またきてね〜!(^^)!

たなか
ストレッチマシーン [2014年10月17日(Fri)]
こんにちは。もうすっかり秋ですね、半袖大好きな私もようやく衣替えしました。
先日、東京ビッグサイトで行われた、HCR国際福祉機器展を見に行ってきました。
福祉機器といっても色々な種類があって、日常生活支援用品、ベッド用品、トイレ用品、住宅設備、入浴用品、車いす、移動機器、福祉車両、リハビリ機器、コミュニケーション機器、情報共有システム等など、全部を見るにはいくら時間があっても足りない感じでした。
今回は、普段の介助の仕事のヒントになりそうなものや、介助者の腰痛予防に役に立ちそうなものはないかなーと探していたのですが、ハイテクのパワースーツ系は購入するにはハードルが高く、実際に購入したものは当初の予定とはだいぶかけ離れたものとなりました。
それが、「ウェーブストレッチリング」です!
実際に体験してみたら、体がミシミシとストレッチされて良さそうだったので買ってきてしまいました…。
使い方の紙と一緒に事務所にしばらく置いておきますので皆さんぜひ自由に使ってくださいね!!    (赤間)

img58038606[1].jpg
あき [2014年09月19日(Fri)]
こんにちわ〜!(^^)!
お久しぶりです♪

きのう、さんむいがったので毛布だして寝たんですが、
さすがにあっづいがったです。

きのう、秋花が仲間にくわわりました。



CIMG0343.JPG


CIMG0347.JPG


いい天気ーーー手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
綺麗に咲くといいな。。。

たなか
〜内部研修〜 [2014年09月19日(Fri)]
〜痰の吸引の研修〜

こつこつと、
技術を磨いていきましょう。

CIMG0340.JPG


〈よこやま〉
健康第一 [2014年08月04日(Mon)]
最近事務所では健康ブーム。

それは健康診断の結果が皆思っていたよりも良い結果ではなかったから。

ということで・・・
こんなものを事務所では常時ご用意しております。

ブログ2014.8.4CIMG0288.jpg



介護の仕事をしていると、たまに自分に「余裕ないな〜」と思ってしまう。
主な理由は寝不足と疲れ。

専門職のプロとして対応ができるように、まずは自分の健康から!

介助に関わるみなさ〜ん、いつでも事務所へどうぞ。

笑顔で夏をのりきろう!

〈よこやま〉
ユマニチュードの勉強会 [2014年07月31日(Thu)]
今日は2時間の枠で勉強会。
「ユマニチュード」について

基本的な個人としての尊厳として認められることは、病気や障害を得ることにより崩されてしまいがちです。尊厳を取り戻すために、「みる」「話す」「触れる」「立つ」ことの援助の基本の柱を学んでいきます。

しかしながら、専門職の講師をお招きするのではなく、スタッフが本を購入し、皆で勉強しようという時間です。

CIMG0282.JPG


外気より幾分涼しいとはいえ、冷房のない部屋で扇風機全開にて勉強中
お疲れ様です!!

やっぱり人間関係の構築が何においても大事ですね!!
よこやま
フォーカシング体験 [2014年07月28日(Mon)]
先週末、フォーカシング体験ワークショップに参加してきました。

フォーカシングというのは、自分の中にあるもやもやとした気持ち、
漠然とした不安、気がかりなど言葉にできていない思い(フェルトセンス)に
気づき焦点を当てることで何かいいことがおこるんですよね…
 
さて知識としてはそんな感じなのですが、実際に体験してみなくちゃ
よくわかりません。

「早速ですが、どなたかモデルになってもらえませんか?」講師から
発せられた言葉に一瞬にして参加者一同固まってしまったのでしたが、
「ではせんえつながら!」こういう時はすすんで人柱になる意外な私。

講師と対面形式で向き合い、自分の内面へと静かに注意をむけていきます。
私の場合は割とはっきりとしたイメージだったのですが、
それでも講師のガイドに沿って浮かんできた思いを感じていきます。

「そのことを思うとき、どんな感じ?」(ドキドキ、イライラ、わくわく…など)

「何かからだに変化はありませんか?」(胸が苦しい、動悸、のどが渇く…など)

「そのことにピッタリする名称や形、色やイメージをつけてみましょう」
 (ラベルなのでなんでもいいのです。私の場合は顔が貼りついた蜘蛛の巣、
  剣闘士の剣と盾など)

「そのイメージをかたわらにおいて声をかけてみましょう」
 (やあご苦労さん、いつも大変だね…とか)

「ではそのイメージを自分が置きたいと思う場所に移動させてみましょう」
 (もちろんそういうイメージなのですが、足元や棚の上など置き場所として
  しっくりとくるところに置いて、また後でね!などと声をかけてみるのです)

…このプロセスを繰り返していくと…
ん、…あれ?なんだかお腹のあたりがすっきりしているような…??

モヤモヤとした気持ちや不安 ⇒「フォーカシングという働きかけ 」⇒意識化、明確化
⇒こころの整理整頓 ⇒クリアリング(気持ちにゆとりがうまれる)

ようするに…フォーカシングとは心に抱えた問題を解決する手段ではないのでした。
そこにある悩み事にこころを支配されたり、目を背けて見ないようにしてしまうのではなく
自分の一部として認めて向き合うためのプロセスなのだと感じました。

来週も参加予定なので、またお伝えできればと思います〜

(オオバ)
 


約 一年ぶり [2014年07月25日(Fri)]
昨日、一年ぶりに元利用者さんの沢井さんが、秋田から遊びに来ました。

秋田での、規則正しい生活が沢井さんの体を健康にさせてくれました?
一年前の沢井さんの体系にくらべ、見違えるくらいにポッコリお腹がなくなっていました。
やっぱり、規則正しい生活すれば、体質改善ができちゃうよって??
改めて、、、想いました。

やればできるんだ。
沢井さん スゴイ!!!

そこからの
一年間 我慢したビール。

sawai.JPG

あ〜 んまい♪


九州から沢井さんに、会いに来てくれる方も♪

too.JPG


なんだかんだで、0時までやってました。
たのしかたーーー

たなか
| 次へ