CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ドリームマップ日和☆

一般社団法人ドリームマップ普及協会のブログへようこそ!

ドリームマップとは、直訳すると「夢への地図」。将来なりたい自分の姿をイメージし、台紙の上に写真や文字で表す自己実現のための目標達成ツールです。

ドリームマップ
Dream Mapレジスタードマーク は、一般社団法人ドリームマップ普及協会の登録商標です。
※「ドリームマップ」を騙るニセモノにご注意ください。


【ドリームマップファシリテーター養成講座】お申込み受付中!
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ドイツの田舎でマインドフルネス!観光では味わえない「幸福感」が高まる7日間☆ [2015年09月30日(Wed)]
ドリームマップ普及協会のリトリート、2015年秋はドイツ!

ドイツの田舎でマインドフルネス

マインドフルネスが高まると、集中力が増し、創造性が開花し、幸福でリラックスしている自分を感じ、ココロもカラダも健康になります。
そして何より、かけがえのない「この瞬間」により深く感謝することができるようになり、人生が愛と光で満ち溢れます。

9/15〜9/21の7日間、
ドイツ在住のドリマ先生、カヨコさんとナオミさんと共に、ドイツの田舎で瞑想したり対話したりしながら、幸せに生きるチカラを高めます。

いざ、ドイツへ!
12009569_917076711693415_7248039690136372416_n[1].jpg

さっそく乾杯!おいしいハムやチーズでの歓迎ディナーぴかぴか(新しい)
12009561_917780314956388_5774925059776906654_n[1].jpg

幼稚園発祥の地であり教育の国ドイツ。
幼児教育現場を視察することも今回の旅の目的のひとつです。
ナオミさんが案内してくださり、カトリック幼稚園と森の幼稚園の2ヵ所を訪れました。

カトリックの幼稚園は、たくさんの木のおもちゃと自然光と間接照明の優しい光に包まれた空間。
ここで、子どもたちは思い思いの時間を過ごします。
先生はそれを見守り、わからなかったり、困ったことがあったら手を差し伸べる。縦割りだから大きな子どもが小さな子を助けます。オムツ替えの台にははしごがついていて、替えて欲しい子は、自分で登って先生を呼ぶそうです。
また、この幼稚園では、お誕生日をとても大切にされることで、個を大切にされることを知るそうです。
11217963_698534233615289_8813329550100236954_n[1].jpg

そして次に訪れたのは、森の幼稚園。
森の幼稚園では、自然の中で幼児教育をおこなっています。
森が園庭、遊具もオモチャも無し、子どもたちの合議で1日の過ごし方が決まります。
12039271_918062558261497_5691139510018967429_n[2].jpg

青のパイプは「ここから出ちゃだめよ」のサイン。広い森の中、自由に過ごす子どもたち。自分で考えて、自分でやる、を幼児期から大事に。
11059371_698267820308597_7594687148524733619_n[2].jpg

気持ちよく晴れました晴れ
12046724_920327938034959_38052765599756992_n[1].jpg

ドイツのワインもビールも、とっても美味しい!
12049298_920327898034963_6256676450344632912_n[2].jpg

ドイツで般若心経の写経。
11205583_919627111438375_6308135888467045888_n[1].jpg

滞在したキンバッハの風景。
12004019_700079603460752_5533388215822726842_n[1].jpg

ドイツのバーベキュー。スケールが違います!
12004098_920328108034942_1861587694260674590_n[1].jpg

カヨコさんのご一家は、週末養蜂家。
12027551_700846553384057_6349593918468045338_n[1].jpg

それぞれの気づきや学び、思い出がいっぱいのリトリート。
カヨコさんのおいしい蜂蜜のおかげで、みなさん時差ボケもなく元気に帰国しました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 07:00 | 大人向けセミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「私には無理」のブレーキを外す [2015年09月29日(Tue)]
岡山県総社市のNPO法人吉備野工房ちみちさんで親子のワンディドリームマップが開催されました。
きっかけは6月7日に慶応大学SDMで開催されたワンディドリームマップ
この日の参加者同士の会話を発端に、偶然が偶然を呼んで、トントン拍子で開催が決まりました
地元・岡山でのドリームマップ開催、まさにその日に夢への道が拓けたのです。
かんちゃんA.jpg

「参加者には親子でそれぞれドリームマップを描いた方もいて、親も子も発表の時にお互いの夢を応援し合える関係になるのっていいな、と感じました。前半のワークでは何を質問しても「いろいろ」と答えてなかなか自分を見せてくれなかった子が最後の発表の時に一番に手を挙げてくれたり、切り抜きを集めてドリームマップを作っているうちに「私の夢はこれじゃなかった」と新しい夢に気付く子がいたりと、子どもたちが変化・成長しているところを目の当たりにすることができました。また、大人も、始めは不安そうな表情だったのが、だんだん真剣になり、明るくなり、発表の頃には顔が上向きになっていたことが印象的でした。親子で参加された方は、終わった後に、「そういえば、うちの子、●●をやりたいってよく言っている」と、今まで気にしていなかった子どものサインに気づいていました。子どもが発している興味のサインに親が気付くきっかけを作れたようで、とても嬉しくなりました。

このワンディドリームマップにドリマ先生として参加したのは、普段は東京にある出版社の営業をしている橋本玲子さん。
かんちゃん.jpg
橋本さんがドリームマップを知ったのは、橋本さんが育休中に見たNHKあさイチの特集『バイバイわが家の三日ぼうずっ子 生徒のやる気を引き出す』
この番組では、学校ドリマ授業の様子やドリームマップを小学校6年生で描いた男子生徒のその後放映され、子ども自身がやる気を継続する方法の一つとして紹介されました。

「番組を見て、自分が小学生の頃に体験したかった!近い将来、自分の子どもにも受けさせたい!と強く感じました。でも、全ての小学校でやっているわけではないようだし、中学、高校、大学でもやるチャンスはないのかな、といろいろと疑問が出てきました。そして、誰かがいつかやってくれる機会を受け身で待っているのではなく、自分がやる立場になれればいいんだ!とひらめきました。
早速、ネットで調べ(NHKでは商標登録の都合で「ドリームマップ」とは紹介されず「夢のロードマップ」とか違う名前で紹介されていたため、なかなか探し出せなったそうです。)
熟考した末、今、2才の子の子育てが一段落して受講できる環境になったこともあり、ドリマ先生養成講座の受講を決意しました。」

ドリマ先生養成講座やワンディを受講し、橋本さんの印象に残ったのは、気持ちがすっきりすること。
「これまでは自分ひとりで自分に向き合うと、同じ所を堂々巡りしてばかりで前に進んでいる感覚がまったくなかったのですが、養成講座、ワンデイでペアワークや他の人の意見を聞くと、今までモヤモヤしていたものがどんどん整理されていって、気持ちがすっきりしました。また、養成講座では全員がどんどん自分の中にある弱い部分も認めて、OKを出していく姿が印象的でした。自分を認め、他人を認め、将来に向けて前向きになれるドリームマップの魅力も実感しました。

ドリームマップを学んだのは今春。橋本さんは徐々に変化を感じています。
「自分が本当にやりたいことを認め、具体的な行動に移すことができるようになりました。
今までは、自分の理想の生活や将来像があっても、「私には無理」と自分でブレーキをかけていたり、人に依存してしまう性格で「誰かがなんとかしてくれる」ことを期待していました。しかし、自分の人生、自分の理想のために自分が行動しなくて誰がやってくれるの?と思うようになり、そうすると自分の理想を叶えるためにやることが少しずつ見えてきました。
また育児休業から仕事に復帰した後、時短勤務になり、出張も制限して、会社が理解してくれるのは嬉しい半面、キャリアを積めていない、取り残されている、という感覚がありました。
ドリームマップに出会って、そういう焦りや嫉妬はかなり減り、今の自分が出来ることやろう、焦らなくても大丈夫、と思えるようになりました
。家族にも自分のやりたいことやドリームマップのことを積極的に話すことで、これまで以上に家事や子育てを協力してくれるようになりました。」


橋本さんが今年6月にドリームマップを描いてから叶えてきた夢は、第二子妊娠と、地元・岡山でのドリームマップワークショップ
今後の夢は、岡山でドリームマップを広めること、大学のキャリア教育としてドリームマップを取り入れること、そして、起業すること。
「普段、東京で生活していますが、大勢のドリマ先生がいるこの地の利をアドバンテージとして、もっともっとドリマ先生としてスキルアップしたいです。
 ドリマ先生方は、初対面でも、お互いに認め合っていると実感できます。前向きで明るく、話せばワクワクし、魅力的な方が多く、お手本にしたい方がたくさんです!
かんちゃんB.jpg

 今回のワークショップのように地元・岡山にドリマ先生として学んだことを還元していきたい。これも夢です。
 また、母校・ノートルダム清心女子大学でのドリームマップワークショップを必ず実現させたい!大学で学んだことが、私のその後の社会人生活の中でどれだけ役立ち、助けられたか。この恩返しが今一番の夢です。」

 来年1月には産休に入る橋本さん、二人の子どものお母さんになって、ますます、力が湧いてきそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 16:30 | ドリマ先生の活躍 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2015秋ドリマ先生養成講座 品川9月開講しました! [2015年09月29日(Tue)]
先週末、品川にあるライフシャイニングサロンで開講された
2015年秋ドリマ先生養成講座には、東北、関東、中部、九州、1都10県、さらには海外からいらした受講生20名が集い、3日間学びあいました。
11987213_923382714396148_7807127927759290056_n.jpg

初日には、既存のドリマ先生の勉強会も開催され、総勢三十数名、品川サロンに集いました。
すごいパワー!
養成講座 品川.jpg

2日目、ゲストは職場にドリームマップを広げたいドリマ先生代表と
ドリマを導入して効果を実感している企業代表
職場に夢を!について考え合いました。
養成講座 品川B.jpg

そして、3日目は、
夢を応援するドリマ先生として、
夢をかなえる体質への学びを深めました。


秋の養成講座、ここから本番。まだ間に合います!
広島 10/10(土)・11(日)・12(月祝)
名古屋10/25(日)・11/15(日)・29(日)
品川 11/1(日)・2(月)・3日(火祝)
大阪 11/21(土)・22日(日)・23日(月祝)
盛岡 12/3(木)・4日(金)・5日(土)


詳細・お申し込みはこちら
http://www.icp-coach.info/course/schedule.html
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 06:16 | ドリームマップファシリテーター養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雑誌も写真もない!?それでもモンゴルの子どもたちにドリームマップを届けます! [2015年09月28日(Mon)]
7月のモンゴルリトリートでもお世話になった、
モンゴル在住のドリマ先生、
山本千夏さん
chika-pon[1].jpg

モンゴル帝国の旧都・ハラホリンで、寄宿舎に暮らす遊牧民の子どもたちにドリームマップをすることになりました。
JICAボランティアの山本さんのご友人がつないでくださったご縁です揺れるハート

ところが!!

ハラホリンは、現在の首都ウランバートルから約400qほど離れたところにあるのですが、まず街に学校図書館はあるけれど、本屋さんがありません。
そして、新聞・雑誌もウランバートルからの購読申込みをしないと、街でひょいひょい買えません。

インターネット事情もあまりよろしくなくて、写真も最近は現像したりしないから、紙焼きの写真がなくて、雑誌の切り抜きなども手に入りづらいとのこと・・・

雑誌の切り抜きや写真がないと、ドリームマップを作るのは難しいですねあせあせ(飛び散る汗)

でも、そんな山本さんのSOSに応えたのが、日本各地にいるドリマ先生でしたexclamation

どーん!!!
11986589_885741044838739_6751706944213699792_n[1].jpg

山本さんの私書箱に届いた、ぎっしり詰まったA4サイズの分厚い封筒。
それは、あらかじめ切り抜かれて、すぐに使えるようになっている新聞や雑誌の切り抜きでしたexclamation

雑誌は重く、関税をかけられることもあるそうなので、
あらかじめ切り抜いてコンパクトにして、日本から航空便でモンゴルに送ることができました!

感動で泣いてしまったという山本さん。
「何でも相談してみると、なんとかなっちゃう・・・
いや、なんとかできるように応援してくれるのがドリマ先生、ですね。」


集まったのは、景色・食べもの・日本のアニメなど、様々な分野の切り抜き。
モンゴルの子どもたちのドリームマップに、日本の観光地や和食の写真が貼られるかも?と想像するとワクワクしますねるんるん

まさに国際交流!
世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!ですねわーい(嬉しい顔)

ドリマ先生たちの応援のおかげで、準備は万端!
そして、いよいよその日がやってきました!

20人が集まり、さっそくワークブックに取り組みます。(ワークブックは、日本語と英語のバイリンガルになっています)
12019756_888348224578021_1904065513788352958_n[1].jpg

切り抜き選びに夢中!
11200782_888720771207433_5041482020115555875_n[1].jpg

そして、ドリームマップをやった子どもたちの、
「すっごく楽しかった」
「授業より頭使うけど、授業みたいに難しくない」
「こんなにワクワクする面白い授業、受けたことないよ」

という口コミのおかげで、追加の参加希望者が続出!

夜の部も開催し、16人が集まりました!
12019756_888348224578021_1904065513788352958_n[1].jpg

子どもたちの描いた夢は・・・

●モンゴル国を代表する「黄金の手をもつ匠」と呼ばれるエンジニア

●夢はお医者さんになって大成功すること。自分で好きな車やバイクをかって、自由に旅するのが夢。

●夢はどんな舞台で誰の前でも、実力を発揮できる歌手・トップモデル。 世界中を旅してまわります

●夢はモンゴル国を貫く超特急の建設です


12002799_888722471207263_1676688103285842169_n[1].jpg

9月16・17日の2日間をかけて子どもたちにドリームマップを伝えてくださった山本さん、大活躍でした!
子どもたちは皆、夢に夢中になって楽しかったそうですぴかぴか(新しい)

これからもたくさんのモンゴルの子どもたちにドリームマップを届けることができますように。
日本のドリマ先生たちも、応援していますexclamation×2
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 11:22 | 海外のドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワクワク感を羅針盤に、ロマンを描く〜三島市、佐賀市でワンディドリームマップ開催! [2015年09月27日(Sun)]
三島市のみなさま、佐賀市のみなさま、お待たせしました!!
この秋、それぞれの地で、ワンディドリームマップが開催されます☆
10月10日(土)静岡県三島市 
11月22日(日)佐賀県佐賀市


当日のドリマ先生をつとめるのは、三島市在住のドリマ先生の小城原紀子 おぎはら のりこさん。
DSC_0447 (1).jpg
現在は県立高校で理科実験助手と図書館司書を兼務されると共に、ビジョンダイナミックス研究所の、トレーナーズ・トレーニングに所属され、ビジョン心理学のセルフセラピーカードを使ったカードリーディングスペシャリストとしての活動もされています。

小城原さんは、三島市の認定ドリマ先生である上原さんを通しドリームマップを知りました。
ドリームマップは、小学生から大人まで、個人レベル、チームレベル、全体や集合意識にも肯定的な影響を与えてゆくツールとしてあらゆる可能性を感じました。個人が思い描く夢が最新の夢、ビジョン、技術、世界を先導してゆく。人が思い描けるビジョンまで世界は発展してゆく。人が自由に夢を思い描く上で自利と利他の視点を知ることは、人が人として関わり合いパートナーシップを結んでゆく時にとても大切で有効だと感じました。」

関心を持った小城原さんは、静岡県内で行なわれている小学校でのドリームマップ授業を見学されました。
「教員ではない大人がキャリア教育、平和教育に関わってゆける場があることに感銘を受けました。
子どもたちが、未来を見つめるドリームマップ授業をとおし、自他を尊重し、応援し合う生き方を学べることは平和に繋がっています。ドリマ先生になり、子どもたちの夢を本気で応援し、心の教育に貢献してゆきたいと思いました。」

平和に繋がる、ということについて、もう少しお考えを聞かせてくださいますか?
「あらゆる「違い」は、簡単に見つけることができます。例えば家族や友達同志だったら「違い」に、理解や共感や思いやりが生まれます。人間の優しさや思いやりは万国共通です。平和についての私のイメージは、互いに「違い」を理解し合い、認め合い、助け合い、慈しみ合う世界。自分とは「違う」あの人にも私と同じように夢があるんだな、自分と一緒だな、みんな一緒だな、と相手を身近に感じることが平和につながると思うのです。」

ドリームマップの授業が平和教育につながると感じた小城原さんは、夢がふくらみました。
☆日本国内のみならず、海外でもドリームマップ講座の機会を多くの小、中、高校生に提供し、夢を通した心の教育、平和教育、自立支援に関わってゆきたい。
☆自分自身や学校ドリマ先生として、学校や社会への貢献度を上げてゆくための研鑽の場や学びに関わってゆきたい。
想いを強くした小城原さんは、ドリマ先生養成講座を受講し、認定ドリマ先生になりました。

養成講座で印象に残ったことはなんでしょうか?
「養成講座では、講師の秋田さんの経験から出る言葉と在り方が、受容的であり、主体的であり、本当に素晴らしいと思いました。個人の内的体験や学び、気付きが人に勇気や志を与え、人や社会の役に立つことこそ貢献だと思います。講座を通じ、自分が最初にドリームマップを作った時、自分が社会に描いている夢が不明瞭で弱いことに気がついたことも大きな収穫でした。

また、他のドリマ先生との出会いも、宝です。あらゆる分野に長けている、色んなスペシャリストの方々がたくさんおられます。そして、お互いに自利と利他の視点を持った上で自らを活かし合い、助け合う体制が、日本全国のみならず海外まで整っていることが素晴らしいと感じています。」

ドリームマップに出会ってからのご自身やまわりの変化はありますか?
伝えてゆきたいこと、使命やビジョンが明確になったことで具体的に行動に移せるようになり、夢の現実化がたいへん早いです。ドリームマップに欲しい車を描いた翌月に持っていた車が不調となり、翌々月には車を買い替えることになりました!夢が目標が現実を引き上げてくれるので、思い悩むことがほとんどなく、ピンと来たら軽やかに動けるのも大きな変化です。
周りの人も、自分自身の本質に立ち返ってみる機会を得てワクワク楽しい感覚を取り戻し、
主体的に人生を選択し始めていることがうれしい変化のひとつです。」

小城原さんは今、積極的に各地でのドリームマップの普及の場に参加されています。
先日実施された千葉県船橋市の船橋ららぽーとでの「ママのはたらくと子どもの教育を応援」ママハピEXPOも心に残る経験となりました。
「体験してくださったママさんたちがご自身の夢につながって、皆に伝えられている時のイキイキとした美しい笑顔は本当に印象的でした。集まったドリマ先生方は皆、遠方から来られており、ドリームマップを伝えてゆくことに使命感を持たれているのが素晴らしいと感じました。初めて会ったばかりの私にも、ご自身が必死に集めてくださった四葉のクローバーのしおりをプレゼントしてくれたり、船橋のお菓子をくださったりと、受容的で慈愛にあぶれておられることに感動しました。」

ドリマ先生としての小城原さんのこれからのご予定をお聞かせください。
「上記のワンディドリームマップに加え、東京都内の小学校でのドリームマップ授業、地元三島市の中学校、沼津市の小学校での授業に参加することが既に決定しています。 学校現場での教師や図書館司書としての経験、ヒーリング、癒し、エネルギーワーク、ビジョンダイナミックス研究所のトレーナーズトレーニングを通じて、学んできたことや在り方をアウトプットしながら家庭や社会で貢献として存在することが私の大切な夢です。ご縁をいただく機会をひとつひとつ丁寧に関わりながら、世界へ未来へ夢のチカラでWorld Peace!の実現に、貢献したいと思っています。」

三島市でのワンディドリームマップの詳細・申し込みはこちらのサイトをご確認いただけます。
http://www.dream-map.info/oneday_schedule.html
佐賀市でのワンディドリームマップも詳細確定次第、上記サイトに情報掲載予定です。

小城原さんと共に過ごしながら、ご自身が持つワクワク感を羅針盤に、夢、ロマンを描く一日。
できあがったドリームマップに一番、驚くのはご自分自身かもしれません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 06:04 | ドリマ先生の活躍 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
国際キャリア教育学会で、ドリームマップ授業に関する研究発表! [2015年09月26日(Sat)]
つくば市で開催されたIAEVG国際キャリア教育学会で、
ドリームマップの研究発表がおこなわれました!
世界40ヶ国から500名を超える参加者が訪れた世界的な大会でした。

ドリームマップ普及協会理事の若林明子のレポートです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2015年9月18日から21日まで、つくば国際会議場で開かれた国際キャリア教育学会にドリマ先生3名で参加して来ました。
国際色豊かな会場内の雰囲気と最前線にいる研究者の発表、39か国が参加し30か国から250以上の発表がある充実した4日間でした。

1620420_1041174215917377_5800461877074245150_n[1].jpg

大会テーマは「予期せぬ力を乗り越えたキャリアの再構築」、自然災害の経験をキャリア教育の視点から考察する日本ならではのテーマでしたが、国際的には社会情勢の中で、人種の壁、性別、不況、紛争、情報格差など本人にはどうしようもない様々な予期せぬ力に直面した人たちがその先に進むためのサポートにあたっている方々の、まさに「生きる力」に取り組む想いが言葉を越えて感じられました。
 個々の社会正義、そして組織の社会正義について何ができるかを問われた気がします。

12030839_803164783126156_1308421757_n[1].jpg

参加の目玉は、この中のセッションで愛知教育大学の高綱睦美先生による『小中学校におけるキャリア教育の効果に関する研究―ドリームマップレジスタードマーク作成前後の比較を中心として―』の発表をお聞きすることです。このような大きな学会で効果測定の結果を報告していただき、キャリア教育の最前線にいるみなさまにお伝えする機会となり、ドリームマップが子どもたちに届くチャンスはきっと広がったと思います。

12002959_1042019585832840_3323244530996945609_n[1].jpg

大学、高校での事例研究が多い中、小中学校の取り組みについての研究は貴重なので、みなさんとても関心を持ってくださいました。
 なにより嬉しかったのは、ドリームマップをご存知の方が多かったこと!実際に作ったことのある方から大学院でドリームマップ普及協会代表の秋田稲美の本を課題図書としてレポートを書かせている先生までいらっしゃいました。その学生さんともお会いして、教師になったら学校でやりたいと言って下さったのも、嬉しい限りです。出来る限りのサポートをお約束して来ました。

大学の先生方や学生課の方たちが、退学や就職後の離職を少しでも減らす理由を大学の経営面だけではなく、その学生一人ひとりの人生の中で考えていることも伝わってきました。
 若者の死因のトップが自殺となったのは数年前ですが、「死なせたくない」その想いを一番近くにいる方たちが受け止めていることを感じ、その取り組みに頭が下がります。

12053124_803164259792875_1012802109_n[1].jpg

 色々な試みがなされている中で、ドリームマップの意義も重要になってくると感じました。
同時に、ドリームマップだけでは十分ではないキャリア教育としての課題を多くの方の知恵を組み合わせることで、体系的なキャリア教育プログラムとして提供できる可能性の大きさも感じました。
 組織としての社会正義、ドリマ協会の取り組み次第で、学校☆ドリームマップが子どもたちのキャリア教育にとってどんな位置付けになるかに影響し、多くの子どもたちの人生を左右することにもなるのだと、背筋が伸びる思いの4日間でした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 09:00 | 小中学生☆ドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
家族で夢を描きあう親子ドリマ、ファミリードリマを広めたい! [2015年09月25日(Fri)]
平日は契約社員として働いている盛美穂さん。
もーりー.jpg

初めて参加したワンディドリームマップの発表の時間が最高に楽しかった思い出!
「一緒にドリームマップを描いた楽しいメンバーのおかげで、自分の枠を越えて夢を大きく語ることが出来ました!」
この記事を書いている川村はドリマ先生としてその場に居合わせましたが、にぎやかな笑いがあふれ、ワクワク気分が充満した時間でした。

ドリームマップは、年齢や性別に関係なく誰でも自由に夢を表現できるところにも魅力を感じ、盛さんは2014年秋養成講座を受講されました。
『家族で夢を描きあう親子ドリマ、ファミリードリマを広めたい』
それは、盛さんの夢のひとつ。

ドリマ先生となって間もなく、早速、ご家庭でファミリードリマを作成されました。
「4歳の息子、7歳の娘と主人の4人で作りました。やり始めると止まらなくて、夢を書き出した付箋がテーブルいっぱいになり、お互いが「へー、こんなことやりたかったんだ」「私もそんな所に行きたい!」「そんな風に過ごしたい!」と盛り上がりました。改めてお互いの気持ちを知ったり、共感できて家族の繋がりが強まりました。
もーりーB.jpg

ファミリードリマを作って、半年以上。
毎日家族それぞれがドリームマップを見て、お互いの夢を「叶ったね、今度これしようね!」とドリームマップを通した会話が生まれているそうです。

「大人や親も夢を持っていると知ると、子どももきっと将来に希望が湧いてくると信じています。
いちばん身近な家族が互いに夢を描き、語り、応援し、励ましあえるそんな世界を作っていきたいです。」

実は、盛さんは、週末は、キッズマネーナビゲーターとして
親子マネー教室『マネ☆ラボ☆キッズ』を主宰しています。
楽しくおかねのことを学ぼう!をモットーに幼児から小学生親子向けにおかねやお仕事、夢などをテーマに参加型で楽しく学べる講座を開催しています。おこづかいを通して、お金を「使うこと」「貯めること」「人のために使うこと」を学べる講座です。
子どものためのマネー教室 マネラボキッズの詳細はこちらで☆
http://ameblo.jp/money-labo-kids/

ドリームマップもそもそも、親子マネー教室でライフプランを描く観点から、オリジナルで夢を描くワークショップを行っていたため、もっと体系的な夢の描き方を学びたいと思ったのが盛さんの受講の動機。

「親子マネー教室を広げていく夢は、少しづつ叶って来ています。親子マネー教室をもっと広げ、親子ドリマやファミリードリマを広め、夢の事、おかねのこと、キャリアのことを話し合える家庭を増やし、子ども達が主体的に生きる力を育むきっかけをどんどん作っていきたい!」
もーりーA.jpg

想いあふれる盛さん主催のワンディドリームマップが新宿で開催されます。
----------------------
10/11(日)あなたも私も!ワンデー☆ドリームマップ
詳細・お申込はこちらから。
http://ameblo.jp/money-labo-kids/entry-12076900562.html
----------------------

「先輩ドリマ先生たちは本当に心豊かな人達で、心からドリームマップの可能性を信じ、広めたい思いで溢れています。新しいドリマ先生にも暖かく安心感を与えてくれて共に過ごすだけで幸せな気持ちになれます。先輩達からもエネルギーをもらいながら、毎日ワクワク過ごしたい!夢がまだぼんやりだけど、今の自分を変えたい!そんなたくさんの親子を応援していきます!

子どもたちにお金との関わり方を大切に伝えたい方、家族でドリームマップを作りたい方、盛さんに共感する方、10月のワンディを含む、今後の盛さんのイベントに注目です☆
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 10:27 | ドリマ先生の活躍 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校生・戦後70年未来プロジェクトメンバーの夢をかなえるためにドリームマップを届けたい!ドリマ先生のチャレンジ! [2015年09月24日(Thu)]
高校生からの「仲間とドリームマップを作りたい!」という声に応えるべく、ドリマ先生が立ち上がりました!

ドリマ先生のチャレンジ、ぜひ応援お願いします!

木戸智明さんは、愛知県在住のドリマ先生。
normal-11535851_864569780297268_176888183909651333_n[1].jpg

木戸さんは、9月29日・30日、愛知県の高校生70人にドリームマップ講座を開催される予定です。
そのためにかかる費用の寄付をジャパンギビングで募集していますexclamation

どうか、あなたの応援の気持ちを、木戸さんに届けてください↓↓↓



<高校生・杉浦悠花さんの想い>

私が印象的だったのは、このプロジェクトの仲間が「将来の夢がない」と話していたことです。
未来の社会のことを考えているみんなに、それを自分の将来ということにつなげて考えてほしいなと強く感じました。
また、自分の夢を発表して応援しあうということも平和のひとつのかたちであると思います。
高校生・戦後70年未来プロジェクトが終わったあとも、自分自身や社会について「夢」を持ち、それに向かって行動する人を送り出していきたいです。

normal-11214227_1475960579385560_8975889465748795960_n[1].jpg

2015年 愛知サマーセミナーで杉浦さんたちがドリームマップを作った時の動画はコチラ↓
https://vimeo.com/136376027

「いいね!」や「シェア」での拡散もありがたいです!

チャレンジページはコチラ↓
http://japangiving.jp/c/13030

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 16:18 | サポートのお願い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
フランクフルト日本人国際学校でドリームマップ授業! [2015年09月22日(Tue)]
9/21、フランクフルト日本人国際学校でドリームマップ授業がおこなわれました!

11863422_920507144683705_178070519383412383_n[1].jpg

11218890_920508428016910_2494453601221568292_n[1].jpg

3人のフランクフルト在住のドリマ先生がサブ講師として授業をサポートしてくださいました。

12037986_920508501350236_2193513103969691158_n[2].jpg

世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!
夢のチカラで、日本とドイツが仲良く助け合いますように。

12049275_920508494683570_4457466857815961229_n[1].jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 15:53 | 海外のドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドイツで「ウィッシュ☆ドリマ」のワークショップ開催! [2015年09月21日(Mon)]
ドイツで「ウィッシュ☆ドリームマップ」のワークショップが開催されました!

12002993_917542551646831_6846025728195416098_n[2].jpg

12038196_917542501646836_696512771121930586_n[1].jpg

※「ウィッシュ☆ドリマ」は、1年後の自分の目標を定める簡易版のドリームマップです。
通常版のドリームマップとは台紙サイズや実施プログラムも異なります。

詳しくは→コチラ

日本で丁寧に手作りされたウィッシュ☆ドリマが、海を渡りました。
11987108_915267455207674_4625912587494965500_n[1].jpg

ランチはドイツ在住の日本人のみなさんの持ち寄り。
12004757_917542524980167_485361868375615651_n[1].jpg

おいしく楽しい、幸せなひとときでした(*^^*)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップを作ってみたい方
開催日程と会場はコチラから

かわいい認定ドリマ先生の資格取得
講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 15:26 | 海外のドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ