CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ドリームマップ日和☆

一般社団法人ドリームマップ普及協会のブログへようこそ!

ドリームマップとは、直訳すると「夢への地図」。将来なりたい自分の姿をイメージし、台紙の上に写真や文字で表す自己実現のための目標達成ツールです。

ドリームマップ
Dream Mapレジスタードマーク は、一般社団法人ドリームマップ普及協会の登録商標です。
※「ドリームマップ」を騙るニセモノにご注意ください。


【ドリームマップファシリテーター養成講座】お申込み受付中!
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
スタッフ&ドリマ先生☆川村紀子のつぶやき〜ドリームマップ授業への想い [2013年10月31日(Thu)]
「あの時間がすごく好きなんです。
 だから、絶対今年も授業をやっていただきたいと思っていました。」

11月の学校でのドリームマップの授業のお打ち合わせの中で
ドリームマップ授業の経験が3回ある担任の先生が何回かおっしゃってくださっていました。

「夢を描くだけじゃなくて、まずは、自分のことをじっくり見つめてみる。
 その時間もとってもいいです。
 40人近い生徒のこと、一人ひとり、じっくり話を聞けなくて・・・
 この授業で、全員の好きなことをたっぷり知ることができて、
 発見がいっぱいです。」


ホントに☆
私が、ドリマ授業が好きなことのひとつは、
自分の好き!、関心事、夢や夢にこもる想いを同級生同士で分かち合うこと
普段の会話では見えてこない、その人の深み・価値観を感じる経験は、
相手への尊重や関心を寄せることにつながるし、
みんなちがう、自分もちがっていい、を実感できます。

もう1人の授業を体験をされたことのある担任の先生は、
「最初、6時間も・・・って思ったんです。
 でも、じっくりと自分を見つめて、そして夢を描き、
 さらにいいのは、それをクラスで発表することですね。
 こどもたち、ホントに楽しんでいて、6時間があっという間で!」


ホントに☆
小学校高学年、10年強の人生で
自分をじっくり6時間授業を使って見つめるのは
ほとんどの生徒さんにとって初めての経験だと思います。
10代の初めに、
 自分の好きってなんだろう?
 自分は将来なにをしたいのか?
 どんな大人になりたいかな?

じっくりと見つめてみる経験は
こどもへのプレゼントに違いないって感じています。

自分が小学校の時にこの授業を受けていたら、どんな人生を歩んでいただろう・・・
11歳から18歳まで真っ暗・グレーな気持ちで過ごした私だからこそ、一層そう思うのかもしれません。
あのグレーな時代があったから、今のしあわせがあるのだと思うけれど、でも・・・
私が18歳の時、夢を持った時感じた、自分の心にともし火がさしたようなあの感じを
ドリームマップの授業をきっかけに味わう生徒さんがいたらうれしい。
あの頃の自分に届けるような気持ちで、私は授業の場にいます。

ドリームマップ授業を担任としてご経験のない先生方お二人は少し緊張気味。
自分の担任する生徒さんがちゃんとできないかも・・・とドキドキされ、
「作れない子がいたら、どうするのでしょうか?」
「生徒たちのフォローで忙しくて、きっと自分のドリームマップは作れないと思います。」
生徒さんたち全員がドリームマップを描けるというイメージができないご様子。
授業経験のある先生の楽しそうな表情との明らかな違いが印象的でした。

11月は10校でのドリームマップ授業が予定され、800を超える児童・生徒さんが
自分を感じ、「夢を描き、夢を信じ、夢を伝える」を体験しあいます。
認定ドリマ先生が大切にしている姿勢。
それは
1.子どもが、夢を自由に!大胆に!描くお手伝いをします♪」
2.子どもに接するとき「せかさない・決めつけない・否定しない」この3つの姿勢を大切にします。
3.私たちは、こどもの思いを傾聴し、伸び伸び発言できる場作りをします♪
4.子どもの周りに夢を応援してくれる仲間を引き寄せます♪
5.子どもに語れる「自分だけの夢」を持っています♪


この姿勢を大切に精一杯、研鑽しながら、ドリームマップ授業をお届けし、
ドリームマップ導入校の先生方へのアンケート結果(平成24年度)では
ご回答いただいた先生81名全員が満足以上、うち、「大変満足」が81%と高くご評価いただいています。
生徒さんがみな、いきいきと過ごし、授業前に、担任の先生方が抱かれているご不安が払拭できるよう
認定ドリマ先生として、力を尽くしていきます☆

学校関係者の方には無料でワークブック見本・平成24年度実施報告書・導入の手引きを無料進呈しています。
学校でのドリームマップ授業に関心をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

資料請求申込フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=171137


一般社団法人ドリームマップ普及協会学校応援サイト
http://www.dream-map.info/school/index.html


kawamura03a[1].jpg
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 14:48 | スタッフの気持ち | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドリームマップ普及協会は、ファンドレイジング・日本 2014を応援しています! [2013年10月29日(Tue)]
NPOのファンドレイジングの全てについて学べる、
アジア最大のファンドレイジングイベント、
ファンドレイジング・日本 2014

NPO関係者だけでなく、どなたでも参加できまするんるん

ファンドレイジング・日本2014

ドリームマップ普及協会は、
この度、PRパートナーとして、
ファンドレイジング・日本 2014を応援させていただくことになりました!

実は、ドリームマップ普及協会は、この大会とご縁が深いのです(^^)
ファンドレイジング・日本 2012、2013では、
代表の秋田稲美もセッションを担当させていただきましたぴかぴか(新しい)

そして、2014では!

ドリマ先生の先輩でもある、株式会社ROSES代表取締役の中村悦子さんがご登壇されます!

----------------------------------------------------------------
ファン度レイジングしよう!
〜ファンクラブコンサルティングのノウハウ


2月1日(土) 15:30〜16:50

芸能界に居た娘のファンクラブを運営した実経験をもとに、ファンを作るコンサルティングを行っています。じわじわと基盤作りを行い、同じ価値観に共感した人たちによって文化を生み支援を広げていくファン作り。NPOにとってのファンとは何か、ファン度レイジングのためのポイントを説明いたします。
----------------------------------------------------------------

これは、ぜひ聴きたいですね!


ファンドレイジング・日本2014

【日時】
2014年2月1日(土)
開場 8:30、セッション 9:30-18:40、懇親会 19:00-21:00

2月2日(日)
開場 9:00、セッション 9:30-16:00

【参加費】
会員 : 17,000円 早割特価 : 12,000円

一般 : 25,000円 早割特価 : 20,000円

早割お申込・お支払い締切 11月18日(月)

懇親会(2月1日): 5,000円

【会場】
国際ファッションセンター(KFC Hall)
〒130-0015 東京都墨田区横綱一丁目6番1号

都営地下鉄 大江戸線
「両国駅」A1出口に直結

JR 中央・総武線
「両国駅」東口より徒歩6分、西口より徒歩7分

【主催】
特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
(代表理事 鵜尾雅隆)

【助成】
日本財団

【協力】
アメリカ合衆国大使館

品川サロンにパンフレットも置いてありますので、ぜひご覧ください!
みなさん、会場でお会いしましょう黒ハート
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 21:42 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡でドリマ先生養成講座! [2013年10月28日(Mon)]
2013年秋のドリマ先生養成講座、静岡会場。
昨日、3日間凝縮コースが無事終了しました。

ありがとうございました!
仲間が増えることが、一番の喜びです。

働く女子 大学『URU+(うるおいプラス)』さん、素敵な学舎でしたぴかぴか(新しい)

554097_575236905877399_1634266135_n[1].jpg

ありがとうございました揺れるハート

次回のドリマ先生養成講座は、2014年春に開催!

【ドリマ先生養成講座・静岡】
<3日間凝縮コース>
1日目 2014/03/09(日曜日10:00〜17:00)
2日目 2014/03/23(日曜日10:00〜17:00)
3日目 2014/04/06(日曜日10:00〜17:00)


【岩手】【東京】【名古屋】【三重】【大阪】【広島】
各会場のスケジュールは、コチラ

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 08:05 | ドリームマップファシリテーター養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
予知能力!?いえいえ、それは自分自身で切り開いた未来!ドリームマップの不思議な体験☆ [2013年10月27日(Sun)]
プレゼン・コンシェルジュとしてご活躍され、
本を何冊も出版されている
天野暢子さんから、ドリームマップの不思議な体験談をお寄せいただきました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
浅沼先生の指導のもと、2年前に作ったドリームマップ通りになったことをブログに書きました。
私がいろいろなことを達成するきっかけをくださったドリマの先生方に感謝します。
ありがとうございます。
これからも10倍級の大風呂敷を広げていこうと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自身のブログに書いてくださいました↓

日刊ノボちゃん
ドリマでデジャブ

http://ameblo.jp/e-presen/entry-11642495130.html

「一応、期限として当時の丸3年後の2014年9月と書いてあった。が、実際には1年たたない2012年の9月上旬には大学講師の打診があり、2年を待たない2013年の9月上旬には大学で教えた。1年以上の前倒しで実現できたことになる。」

スゴイですね!!目

天野さん、素敵なお話をありがとうございまするんるん

このように、ドリームマップのイメージのパワーは絶大exclamation×2

ウソだと思ったら、ぜひ試してみてくださいね(^^)
ワンディ☆ドリームマップ講座でお待ちしています黒ハート

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 07:13 | ドリームマップの効果 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドリームマップ授業シーズン突入!岩手、埼玉、三重の3カ所で同時開催! [2013年10月26日(Sat)]
いよいよ学校でのドリームマップ授業のシーズン突入です!
10/25は、なんと岩手、埼玉、三重の3カ所の学校で開催されました。

同じ空の下、ドリームマップを作る子どもたち・・・

6時間目には、どの学校の子どもたちも素敵な笑顔にぴかぴか(新しい)

岩手県盛岡市の小学校では、
3クラスの子どもたちが
「こうなりたい自分を」
イキイキと描き
発表しました!

岩手の『子どもの未来を応援するプロジェクト』を立ち上げた大村洋子さんのもとに、たくさんの人が集まりました!

1385109_474828949297911_1400932344_n[1].jpg

東京からもドリマ先生が二人駆けつけ、
さらに、筑波大学桐ヶ丘支援学校様の先生お二人も、支援の必要な子どもたちのキャリア教育の研究として、ドリームマップ授業を見学してくださいました。
もちろん、盛岡のプロジェクトスタッフの方も大活躍!

岩手の『子どもの未来を応援するプロジェクト』、たくさんの方の共感を集めながら、静かに進行しているようです揺れるハート
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 14:25 | 小中学生☆ドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドリマ先生養成講座、2014年春は、全国7カ所で開催!! [2013年10月24日(Thu)]
2014年春のドリマ先生養成講座、募集開始しました!

なんと、全国7カ所で開催します!

これまでの東京・静岡・名古屋・三重・広島に加え、

大阪
岩手でも!


早くもお申込みいただいています!
ありがとうございます揺れるハート

全国にドリームマップを伝える仲間が増えると思うと、
ワクワクが止まりませんるんるん

おかげさまで、ドリームマップ誕生から12年
卒業生は500名

未来を創るドリマ先生養成講座ぴかぴか(新しい)
詳細・お申し込みはコチラ

6583_562218220477899_1160314409_n[1].jpg
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 21:13 | ドリームマップファシリテーター養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「作り方」と「画像」じゃ分からない「ドリームマップ」!! [2013年10月22日(Tue)]
ブログ担当の菰田です手(チョキ)

時々、「どんな検索ワードでこのブログに来てくださっているか?」をチェックすることがあります。

さあ、みなさん、どんなワードで検索されていると思いますか??


圧倒的に多いのが、

「ドリームマップ」ぴかぴか(新しい)


そりゃそうですねあせあせ(飛び散る汗)

次に、

「作り方」
「画像」


など。


想像するに、「ドリームマップ」という言葉をどこかで聞いた方が、
「ドリームマップってどんなもの?」
「自分で作ってみたい。作り方は?」
「実際のドリームマップの画像は?」

などと思って、探してくださっているのだと思います。
ありがとうございまするんるん


しかし・・・


私自身がネットで「ドリームマップ」と検索してみると、どうも、他の似たようなものと混同されているような、間違った情報もあったり・・・

ドリームマップの画像も、ドリームマップのロゴがついているものはOKですが、
「これは厳密には”ドリームマップ”ではない・・・がく〜(落胆した顔)」という、
自己流の”ドリームマップ”もチラホラ・・・


ああ〜たらーっ(汗)
ドリームマップ講座で、「これは、やらないで下さいね」と悪い例にあげているような、
残念な”ドリームマップ”も見受けられます・・・

もちろん、それが全くダメってわけではないと思うのですが・・・
でも、おしい!

ドリームマップは、ただのコラージュじゃないんです。

写真を貼る位置にも、
書く言葉にも、
意味があります。


せっかく、ドリームマップを作ろうと思ってくださったのに!
作り方のちょっとした違いで、夢がかなうドリームマップに変わるのに!
もったいない(>_<)

ブログ担当者として、ドリームマップの楽しさをお伝えしきれていないこと、反省ですバッド(下向き矢印)

「ドリームマップ、もう知ってるよ!」
「作ったことあるよ!」
という方も、もう1度、
●シンボルマークである「大海を進むヨット」のロゴが入っているか?
●認定ドリマ先生の講座か?

を確認してみてくださいね!

ドリームマップの正しい情報は、ぜひ、公式HPでチェック!
一般社団法人ドリームマップ普及協会 公式サイト

そしてぜひ、
一般社団法人ドリームマップ普及協会が主催する
ワンディ☆ドリームマップ講座か、
認定ドリマ先生の講座で、
本当のドリームマップの作り方を、知ってくださいねひらめき

E38389E383AAE383BCE383A0E3839EE38383E38397[1].gif

ドリームマップ
Dream Map
は、一般社団法人ドリームマップ普及協会の登録商標です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいいドリームマップレジスタードマークを作ってみたい方
ワンデイ講座開催日程と会場はコチラから

かわいいドリームマップレジスタードマークのファシリテーター「認定ドリマ先生」の資格取得
養成講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 07:56 | スタッフの気持ち | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
小学校のキャリア教育研究会でドリームマップ公開授業! [2013年10月21日(Mon)]
10/17、愛知県半田市の小学校で行われたキャリア教育研究発表会で、ドリームマップの公開授業がありました!

--------------------------------------------------------------
愛知県のドリマ先生、中田あいさん

1390592_537670279647984_1462350058_n[1].jpg

この日のドリマ授業は特別でした。
「キャリア教育研究発表会」に採用してもらい、ドリマ授業が公開授業となったのです。
担任の先生とドリマ先生の2名態勢でドリマ授業をしてきました。

公開授業は…授業が始まる前から続々と先生方が教室に入ってきて
想像を超える数の見学者に、びっくり。
私はドキドキの45分でした。

短い時間ではありましたが、見学の先生方が子どもたちのドリマをのぞきこんで見たり、
写真をとったり、ドリマの資料を手にとってくださったり…
興味を持たれていることがすごく伝わってきました。
今後、小学校でのドリームマップが広がるきっかけになったらいいなぁ〜と思いました。

--------------------------------------------------------------

中田さんのドリマ先生ネームは、「あいあい」揺れるハート

1381691_536825599732452_1072907531_n[1].jpg

ワンツースリーの法則とは・・・
1378515_360094680792581_46810276_n[1].jpg

たくさんの先生方が見学していかれ、興味津々なご様子でした。
1385503_360094567459259_1351723421_n[2].jpg

アシスタントのドリマ先生、大橋美保子さんと
1376291_537237179691294_2009610869_n[1].jpg

この日のために担任の先生と何度も打ち合わせて準備をしてくださった中田さん。
先生との信頼関係も、ドリマ授業の成功への大きな要因では、と思いました。

まさに、地元のドリマ先生が地域に密着してドリームマップを伝えていただいている活動が実を結んだ形ですぴかぴか(新しい)

ドリマ先生、おひとりおひとりの活動が積み重なって、今がある、そんなことを感じた一日でした。
あいあいさん、みほさん、ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 07:00 | 小中学生☆ドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
障害など関係ない、夢をカタチにしたい〜障害福祉センターでのドリームマップ [2013年10月17日(Thu)]
スタッフの川村です。

ドリームマップ普及協会理事の佐藤惠子が経営する就労移行支援事業所では、定期的に利用者の方がドリームマップを描かれています。
佐藤は、
「夢を描くことは、障害の有無に関わらず、
 人として許されている当たり前の自由なのです。
 ドリームマップを描く日は、
 自分をとことん知って、自分を大切なものにする日だと思っています。」

と言います。

今年はこれまで、ご依頼を受け、
日本聴覚障害者心理協会の会員の方や
就労移行支援事業所natura(ナチュラ)の利用者の方がドリームマップを描かれました。

今月は、新宿区立障害者福祉センターの利用者のみなさまが、
3回にわけて、ドリームマップを描き、
自分をとことん知って、自分をたいせつなものにする日を過ごされます。

初回は先週水曜日。自分を見つめる時間。

1383699_10202145964071704_579546008_n[1].jpg

ファシリテートする佐藤の問いかけに
言葉を発することが困難な方々は言葉を搾り出すように出され、
言葉を発することができない方は、
レッツ・チャットという意思伝達装置を使って積極的に参加されていました。

644153_10202145964711720_1063713622_n[1].jpg

今回のドリームマップ講座をご依頼された青木所長さんからは、
「体の内側に嬉しい力が満たされていくようなそんな感じがした」
という感想をいただきましたが、
参加した私、川村も同じように感じていました。
自分の中のワクワク・好きを丁寧に感じ、表現し、
聴いてもらうだけでこんなにも笑顔が広がるのだと感じました。
みなさんのご意見はひとりひとりとても違っていて、あらためて、
自分を生きる、自分らしさ、ということについて考えさせられました。

青木所長はこうおっしゃいます。
「障害者福祉センターでは、
 障害のある方々がいきいきと自分らしく、この地域で暮らし続けられるために、
 日常生活・社会生活を総合的に支援をするために様々な取組みをしています。

 制度がまだ充実していなかった時代。
 障害のある人の暮らしを、住み慣れた地域で確立するため、
 地域で生活を安定させることが主目的でした。

 地域で暮らす!そのために必要なこと!が課題でした。
 地域生活に必要なスキルを手に入れる、と取り組んできて、
 制度も充実し、望み通りの暮らしにかなり近くなりました。

 でも、暮らすために、生きるわけじゃありません。
 これからは、人としてどう人生を全うするか、
 半分以上終わってしまった残りの時間で、何を遺していくか、
 そんなステージになっているんじゃないかと思うのです。

 もう一度、自分の想いを感じてみる。口にしてみる。
 形にして共有してみる、ことからやり直してみたら。
 皆さんのそれぞれの心の中に
 「本当はこういうことしたい!!!!」
 「生きてる間に、こういうことをやってみたい!!!!!」
 そういう思いは脇において、地域生活を考えてきていたところが
 もしかしたらあったかもしれないと思います。

 あらためて自分の夢を考えるということを通じて、
 障害など関係ない、夢をカタチにしたいという
 思考になれたら、きっと人として満足できる。
 そういう生涯になったら。

 その人自身の夢や希望は、その人だけのものです。
 それがかなったら、素敵なことですよね。

 僕や誰かが、それを実現するものではありませんが、
 ドリームマップは、きっとそんな未来をもたらしてくれそうな、
 素敵な取り組みだと思っています。 」


1377040_10202146002912675_2145535168_n[1].jpg

「本当はこういうことしたい!!!!」
「生きてる間に、こういうことをやってみたい!!!!!」
青木所長の言葉に映画『最強の二人』が浮かびました。

 人生はこんなにも予測不可能で、
 こんなにも垣根がなく、
 こんなにも心が躍り、
 こんなにも笑えて、
 涙があふれるー。

 さぁ、人生に繰り出そう。

ドリームマップ.gif
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 09:38 | 障害のある方とのドリームマップ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
三重県に夢を広げよう!ドリームマップの講師として活躍しませんか?小学校への派遣も! [2013年10月16日(Wed)]
NHK「あさイチ」でも紹介された、子どものやる気を引き出すツール、「ドリームマップ」ぴかぴか(新しい)
子どもだけでなく、大人も、夢と希望を描き、行動を引き起こすことができるドリームマップは、キャリア教育に、起業支援に、まちづくりにと、その活用法は無限大です。

一般社団法人ドリームマップ普及協会が認定する「ドリマ先生」(ドリームマップ講師)になると、小学校でドリームマップ授業のファシリテーションをしたり、ドリームマップ講座をご自分で開催できるようになります。

全国各地で大好評のドリマ先生養成講座、三重県で開催!
ドリームマップ創始者の秋田稲美がみずからお伝えします。

2013年のドリマ先生養成講座の開催はこれが最後!
まもなく開講です。お急ぎくださいexclamation×2

【ドリマ先生養成講座 ベーシックコース(全5日間)三重会場】

第1回 2013/10/24(木)13:00〜17:00
第2回 2013/11/07(木)13:00〜17:00
第3回 2013/11/21(木)13:00〜17:00
第4回 2013/12/05(木)13:00〜17:00
第5回 2013/12/19(木)13:00〜17:00

場所:三重県総合文化センター (三重県津市一身田上津部田1234 )

参加費:18万円(税別)

講師:秋田稲美(一般社団法人ドリームマップ普及協会代表理事)

45668_445669168848656_1220531452_n[1].jpg
前回のドリマ先生養成講座(三重会場)の様子

kawado04[1].jpg
小学校でドリームマップを教える三重のドリマ先生・川戸江利子さん

533397_350144075053351_2094057664_n[1].jpg
養成講座の講師を務める秋田稲美
<プロフィール> 一般社団法人ドリームマップ普及協会代表理事、株式会社エ・ム・ズ代表取締役、一般財団法人ラン・フォー・ピース協会代表理事。 著書に、「ドリームマップ〜子どもの生きる力をはぐくむコーチング〜」「3年後"なりたい自分"になれるドリームマップ」(大和出版)などがある。

Yahoo!ボランティアにも掲載していただきましたるんるんコチラ

ドリマ先生養成講座、お申し込みはコチラ
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 09:30 | ドリームマップファシリテーター養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ