CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ドリームマップ日和☆

一般社団法人ドリームマップ普及協会のブログへようこそ!

ドリームマップとは、直訳すると「夢への地図」。将来なりたい自分の姿をイメージし、台紙の上に写真や文字で表す自己実現のための目標達成ツールです。

ドリームマップ
Dream Mapレジスタードマーク は、一般社団法人ドリームマップ普及協会の登録商標です。
※「ドリームマップ」を騙るニセモノにご注意ください。


【ドリームマップファシリテーター養成講座】お申込み受付中!
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
世界はひとつ [2013年06月28日(Fri)]
ドイツ滞在中のドリームマップ普及協会代表の秋田稲美から、メッセージが届いています。

1002810_518340311567059_313182669_n[1].jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の旅の目的は、ドリームマップとランフォーピースをヨーロッパに広げること。そして、震災の語り部となること。それも、日本人コミュニティを対象に。さらにキーとなるのは「女性」と決めているので、まったく不自由なく、スイスイと繋がっていきます。ほんと、おもしろいくらいに・・・。

私の発するメッセージは日本での手ごたえ同様に、す〜〜〜っと受け容れられ、喜ばれ、賞賛の言葉までいただけています。

しかし、、、強烈に気がつきました。
それは、「私はガラパゴス化していた!」
そうじゃないかな〜?と、薄々気がついていた。
それを確かめに来た。
やっぱり、そうだった。(>_<)

本を書いたり、
講演したり、
研修したり、

グローバル?
ダイバーシティ??
ワークライフバランス???
語るなら、ガラパゴスから抜け出さなくちゃ。
そんなことを、強烈に感じています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フランクフルトにて、「311大震災を語らナイト」。ドイツと、日本の違い。地震&津波&原発。事実は一つ、報道は二つ。
1044610_516120661789024_1491199644_n[1].jpg

ミュンヘンにて、震災のこと、ドイツから日本の親を思う気持ちまで、話しがつきませんでした。
1003818_518505231550567_1598973558_n[1].jpg

そしてもちろん、ドリームマップ!
999676_516861091714981_394438040_n[1].jpg

ふんばろう東日本プロジェクト・名古屋支部リーダーでもある秋田。
そんなご縁で、5月には宮城県気仙沼市でのドリームマップも開催させていただくことができました。

●気仙沼とのつながり

●5/4(土)ドリームマップ@気仙沼、開催しました!

そして、7/8(月)のドリームマップ@大船渡中学校にも、ドイツから応援の声がたくさん届いています!!

みんなの想いがつながっていく。

世界はひとつ、世界は一体です。

秋田はこのヨーロッパ滞在期間中に、イギリスにもイタリアにも行くことになりました!
ドリームマップと、“世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!”の想いが、もっともっと広がっていきますように・・・

1011904_518066554927768_450772291_n[1].jpg

秋田稲美のヨーロッパ滞在記は、
ドリームマップ普及協会のFacebookページ
https://www.facebook.com/dreammap2002
でもお伝えしています!

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 11:30 | 海外のドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事務局の想い [2013年06月26日(Wed)]
7月8日(月)に岩手県の大船渡中学校へ、ドリームマップ授業を届けます!
大船渡に直接行けないスタッフたちも、心を込めてバックアップしています。

ドリームマップ普及協会の事務局、三輪からのメッセージ。
小1の息子さんと年中の娘さんがいる、お母さんでもあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月中旬、大船渡の先生から協会に直接問い合わせのお電話が入り、第一報を受けた私。
大船渡、先の震災で甚大な被害を受けた街、そんなことが頭をよぎりながら夢中で対応し、ドリマ授業の実施の方向となりましたが、実際は電話を切ってから、「どうやったら実施できるだろう」といろんなことを考えました。

まず岩手のドリマ先生だけでは中3の3クラスの対応はできません。
大船渡の先生も、「遠くから来てもらうなんて無理ではないか」「そこまでして今必要か」と悩まれました。
が、最終的に『「夢」を描くことが難しい状況であろうとも、この土地でやっていくわたしたちですから。やはり、生徒たちには卒業までにドリームマップを経験させたい』と正式決定となりました。

私自身、阪神大震災を実家のある関西で経験しました。
当時も東北の震災でも自分になにができるのかわからず、実際なにもできませんでした。
それがドリームマップに出会って、「一歩ずつ進んでいる東北の方々が、さらに前へ進む、そのきっかけを作る」そんな関わり方ができることを知りました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大船渡中学校へドリマ先生を派遣するための、ご支援をお願いしています。
現在目標達成率71%、355,700円もの寄付をお預かりしています!
ありがとうございます!

7月8日(月)までにチャレンジを達成して、大船渡中学の子どもたちにみんなの想いを伝えたい!

復興を担っていく子どもたちへ、希望を紡ぐ特別な1日授業を。

500円から、あなたの想いも一緒に大船渡へ!↓

http://justgiving.jp/c/8905










Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 05:41 | スタッフの気持ち | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋のドリマ先生養成講座、残席79です! [2013年06月25日(Tue)]
2012年度、ドリームマップ普及協会の主催で、学校でドリームマップ授業が実施されたのは、

51校4152名!

(導入校について、詳しくはコチラ

こんなに大勢の子どもたちにドリームマップ授業を届けることができて、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、2013年度は、さらに多くの学校がドリームマップ授業を待ってくださっているようなのです!!

本当にありがたく、うれしいことです黒ハート

事業拡大につき、もっともっとたくさんの仲間が必要です!

ドリマ先生は、ただドリームマップの作り方を教えるだけではありません。

子どもたちに、夢を持ってほしい・・・
子どもたちの未来のために何かしたい・・・
社会で活躍できる子どもを育てたい・・・
キャリア教育に関心がある・・・
生きるチカラをはぐくむには?・・・

そんなあなたに、ぜひお力を貸していただきたいのです!!

この秋、どどーんと100人のドリマ先生を募集しちゃいます!
ドリマ先生として、すぐにデビューしていただくことも夢ではありませんぴかぴか(新しい)
まずはアシスタントとして、小中学校に伺い、1日、子どもたちをサポートしてください。

実は、すでに多数のお申し込みをいただき、
秋のドリマ先生養成講座、残席79です!

【東京】 【名古屋】 【広島】 【静岡】 【三重】
の5カ所で開催!

(そして何と!2014年春からは、【大阪】も加わります!)

三連休を利用した集中コースや、平日のコースなど、ご都合の良いスケジュールをお選びくださいねるんるん

詳細・お申し込みはコチラ

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 10:06 | ドリームマップファシリテーター養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
フランクフルトでドリームマップ講座、開催しました! [2013年06月24日(Mon)]
ドイツ滞在中のドリームマップ普及協会代表、秋田稲美。
毎日あちこち出かけて、大変、楽しんでいるようです!

ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏の提唱するソーシャルビジネスのヨーロッパの拠点、グラミンクリエイティブラボを訪問。
1011700_514734821927608_1106414019_n[1].jpg

森の中をジョギング☆
992870_516635661737524_1118175064_n[1].jpg

もちろん、ドリームマップも忘れてはいませんよ!

ドイツ在住の日本人女性の方に向けた、ワンディ☆ドリームマップ講座。
1011161_516742001726890_864620461_n[1].jpg

『日本人女性に伝えたくて、渡欧しました。「世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace」ドリームマップのミッション。

彼女たちに伝われば、必ずフランクフルトに広がり、ドイツに広がり、ヨーロッパに広がる。

だから、この地で生きる、この地で子どもを育てる、この地に永住する日本人女性に伝えたかった。 』

グローバルな世界で生きている彼女たちに「ドリームマップが受け入れられるか?拒絶されるか?」ちょっとだけ心配ではありましたが、まったくの杞憂だったそうです!

みなさんの夢が、輝いています!
999676_516861091714981_394438040_n[1].jpg

次は、ミュンヘンに向かいます♪

秋田稲美のヨーロッパ滞在記、リアルタイムでご覧になりたい方は、
秋田稲美のFacebookページ
https://www.facebook.com/inemi.akita
をクリック!
応援メッセージもどうぞ(^^)
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 07:55 | 海外のドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドリマ先生からのメッセージ2 [2013年06月23日(Sun)]
7/8の大船渡中学校でのドリームマップ授業を担当するドリマ先生は、全部で6人。
自らも被災したドリマ先生が、大船渡の子どもたちに伝えたいこととは・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大船渡中学校からドリームマップ授業のお話があって、直ぐに手を上げました。

私は栃木県の南東部で被災し、現在見なし仮設住宅に入れていただいています。
震災後に想ったことは「決して地震の所為などと言わない、地震を切っ掛けにこれからを生きる!」です。
現実は、義援金や支援金をいただき、多くの方にお世話になるばかりで何もできなかった時間、周囲が日常を取り戻していても終わることがない今があります。

今回、何もできなかった私が大船渡のみなさんに、ドリームマップを届ける形で役立つ機会をいただきました。
そしてこの活動を、多くの方の想いが支えて下さっていることに、私も力をもらっています。
被災地、被災者などと、ひとくくりにできるものではないことを、身を持って感じています。
同じ被災者ではなく、私だから手渡せるものを一人ひとりに種として手渡してきます。
今までの現実、今の環境の延長線上ではない夢を描き、そのために行動することで可能性は無限大に広がることを全力で伝えて来ます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

復興を担っていく子どもたちへ、希望を紡ぐ特別な1日授業を。

たくさんの方からのご支援、ありがとうございます!
現在の寄付金額は、301,700円
おかげさまで目標を60%達成することができました!
引き続き、応援よろしくお願いします。

500円から、あなたの想いも一緒に大船渡へ!↓

http://justgiving.jp/c/8905









Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 17:30 | 私たちの想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワンディ☆ドリームマップ講座であなたも素敵な1日を♪ [2013年06月21日(Fri)]
【東京】【静岡】【名古屋】【三重】【大阪】【広島】、
全国6カ所で開催されているワンディ☆ドリームマップ講座。

東京のワンディ講座のある1日をのぞいてみました(^^)

講師が過去に作った自分のドリームマップをご紹介。
何しろ本当にその通り夢がかなっていますから、説得力あります!
DSCF0799 (640x480).jpg

真剣に考えながら作成中・・・
DSCF0803 (640x480).jpg

みんなの前で発表することが、夢をかなえるコツ♪
DSCF0845 (480x640).jpg

娘さんと、親子でご参加!
夢を語り合える母娘って、とっても素敵な関係ですね☆
DSCF0859 (480x640).jpg

終了後の感想もいただきました。
みなさん、ぎっしり書いてくださって感激です!
DSCF0866 (640x480).jpg

「ドリームマップって何?」「作り方は?」と思っているあなたも、素敵な体験の扉を開きませんか?

老若男女どなたでもご参加いただけるワンディ☆ドリームマップ講座、
開催日程はコチラ
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 23:41 | 大人向けセミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドリマ先生からのメッセージ [2013年06月20日(Thu)]
7/8の大船渡中学校でのドリームマップ授業を担当するドリマ先生は、全部で6人。
そのうちのおひとりに、今の想いを伺いました。

-----------------------------------------

私は今静岡県の沼津市に住んでいますが 実家は福島県です。
震災後 何もできない自分がとても悔しかったです。
じゃ 自分ができることは??と考えた時、自分が活動しているドリームマップをいつか届けようと決めました。その願いが叶います。
ドリームマップは子どもたち一人ひとりの心の声が描かれます。
子どもたちはどんな未来を描いているのでしょう?
未来の社会を創るのは 今を生きる子どもたちです・・。
子どもたちの本当の気持ち、心の声を聴いてもらえると思います。
復興途中である土地でドリームマップができる喜びと共に
これから復興を担っていく子どもたちへ、希望を紡ぐ特別な1日授業をする覚悟と責任を感じています。
でも これがきっかけで子どもたが自分の未来を描き
そして、その家族や地域の人達たちの笑顔に繋がってくれたらいいな・・と心から願っています。

-----------------------------------------

復興を担っていく子どもたちへ、希望を紡ぐ特別な1日授業を。

ドリマ先生を派遣する資金が足りません。
みなさまのご支援をお願いいたします。

500円から、あなたの想いも一緒に大船渡へ!↓

http://justgiving.jp/c/8905











Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 13:14 | 私たちの想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おかげさまで目標達成率42%になりました! [2013年06月18日(Tue)]
スタッフの菰田です。

私のチャレンジ
7/8に大船渡の中学校へドリームマップ授業を届けます!
への応援、ありがとうございます!

おかげさまで、現在の目標達成率42%、210,100円もの寄付をお預かりしています。

大船渡中学出身の俳優、横道毅さんからメッセージをいただき、同じく大船渡中学出身の方からもご支援をいただいております。
九州や、ドイツ・フランクフルトからも応援が届いております。
みなさん本当にありがとうございます!!

なんと、大船渡中学校校庭の仮設住宅に住む方からも、尊いお気持ちをいただきました。
いつも元気に挨拶をする、明るくて純心な大船渡中学の子どもたちを応援したいと。
ご自身も色々とご不便がおありでしょうに、大船渡の子どもたちのためにとの想い・・・
その想いに全力で応えなくてはと思います。

ドリームマップ授業が大船渡中学の3年生のお役に立てるよう、ドリマ先生・ドリマ協会みんなで一生懸命頑張ります!

そして、私たちには、まだまだ、できることがある。そう思います。
それぞれができることを、それぞれの場所から。

500円から、あなたの気持ちも一緒に大船渡へ!↓

http://justgiving.jp/c/8905










復興を担っていく子どもたちへ、希望を紡ぐ特別な1日授業を!

"夢"は希望、"夢"は君を支えてくれる、"夢"はいつも君の味方です。 
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 10:22 | サポートのお願い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨーロッパでのドリームマップ、始まりました♪ [2013年06月17日(Mon)]
ドリームマップ普及協会代表の秋田稲美の、ヨーロッパでのドリームマップの旅が、始まりました!

ドイツ・フランクフルト国際空港に到着。
5828_512986435435780_961109072_n[1].jpg

そして早速、ドリームマップ!

この日来てくれたのは、小学2年生から中学1年生までの子どもたち。
189812_513649028702854_67355860_n[2].jpg

世界をよくする人。
バイオリニスト。
サッカー選手。
女優。
獣医。
実体化こうせんを発明する発明家。
シャーロック・ホームズみたいなたんてい。

フランクフルトで描かれた夢の数々(^^)

これからヨーロッパのどこでどんな夢が描かれるのか?
お楽しみにるんるん
Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 13:04 | 海外のドリマ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大船渡中学校へ応援メッセージ! [2013年06月14日(Fri)]
ドリームマップ授業を待っているのは、大船渡市立大船渡中学校の3年生、3クラス94人です。

大船渡中学校出身の俳優、横道毅さんより、後輩への応援メッセージをいただきました!

横道さん.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大船渡中学校3年生の諸君!
これから君たちにお願いしたいことが三つある。少し言葉が乱暴かも知れないけど、君たちのお父さん・お母さんと同じぐらいの歳の先輩の言うことだから、ちょっとの間我慢して聞いてね。

「何かやりたいコトが見つかったら、まずそれをやってみて」
ご両親に迷惑かけるかも、なんて遠慮は要らないよ、今は。
そして、自分で自分の限界を決めないで、とことん全力でそれに打ち込んでほしい。

「大船渡を離れてみて」
盛岡や仙台じゃなく、一度は東京に出てきて、外から大船渡を見てほしい。
そして、自分たちが生まれ育った故郷・大船渡の素晴らしさを再確認してほしい、大船渡の抱えている問題、悪い所にも気付いてほしい。

「大船渡を変えて」
震災がなかったとしたら、大船渡の将来はかなり危なかったと思う。
津波で街が流されて、今も状況は厳しい。
でも、ある意味これはチャンスなんだ。
震災前と同じコトやってちゃダメなんだ。
未来は君たちの手の中にある。
これからの大船渡をヨロシク頼む。

29年前の男子バレー部主将・横道 毅より


自己紹介はしないよ。今も実家は地の森にあって度々帰ってる。今度帰省した時には学校に顔出すから、その時はヨロシクね。

大船渡、愛してる。
街も、そこに住む人達も。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大船渡中学校のドリームマップ授業、まだまだご支援を必要としています。
どうか、一緒に応援してください。

寄付をお預かりしています↓
http://justgiving.jp/c/8905









Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 19:52 | サポートのお願い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ