CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ドリームマップ日和☆

一般社団法人ドリームマップ普及協会のブログへようこそ!

ドリームマップとは、直訳すると「夢への地図」。将来なりたい自分の姿をイメージし、台紙の上に写真や文字で表す自己実現のための目標達成ツールです。

ドリームマップ
Dream Mapレジスタードマーク は、一般社団法人ドリームマップ普及協会の登録商標です。
※「ドリームマップ」を騙るニセモノにご注意ください。


【ドリームマップファシリテーター養成講座】お申込み受付中!
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
カンコー学生服さまでのドリームマップ研修の感想が届きました♪ [2017年03月14日(Tue)]
菅公学生服株式会社さまは、ドリームマップ授業の普及を共に推進する心強いパートナー!
※カンコー学生服さまのキャリア教育支援「ドリームマップ授業」についてはコチラ

2月に、カンコー学生服さまの本社がある岡山県で、社内の部署横断的女子プロジェクトのメンバーのみなさんで、ドリームマップ研修がおこなわれました。
その時の様子は→コチラ

女子プロジェクトのみなさんは、教育ソリューションプログラムの提供を企画・検討される中、子どもたちにもっとドリームマップを広められないかと、今回自ら小中学生に対してドリームマップ授業ができる「ドリマ先生for Junior」の資格を取ってくださいました!

16508747_967368310065212_6467175847790539460_n[1].jpg

受講された4人の社員の方から、想いがぎっしり詰まった感想をいただきました!
生の声をお聴きくださいぴかぴか(新しい)


3日間研修を受けて、毎回思うことが「子どもより、まず大人がドリームマップをつくってみるべき」です(笑)今の子どもたちに夢がない・希望が持てないと、思わせているのは周りの大人です。(私も含めて・・・)研修の中でお話を聞いて、大人の影響力って強いんだな、と痛感しました。キラキラした大人が周りにたくさん居れば、子どもたちも輝いてくれる!と思っています。

ドリームマップを広めるには、自分がドリームマップの必要性についてきちんと理解し、魅力を伝えることが重要だと研修で学びました。「なぜ子どもたちがドリームマップをやったほうがよいか」の「なぜ」を自分が把握できていないと、相手(周りの大人や学校の先生)のココロに響かないし、自分も自身を持って薦めることができないからです。
私の単純な頭は、今まで「なぜ?」と考えることが少なかったので、考える時間を増やせるように、様々なアンテナを張る習慣を身に付けます。

「価値観」は人それぞれ違う。
ここの内容が一番胸に突き刺さりました。今まで分かっていたつもりになっていましたがが、分かっていなかったみたいです。普段の生活の中で家族や同僚にイライラしてしまうのは、「自分の価値観を押しつけているときに、受け入れられない」からだと気づきました。一歩引いて、相手が思っていることを上手く引き出すことができれば、ぶつかり合う回数が減るのではないかと思いました。ドリマ先生になる前に、まずは実生活で自分を無にする努力をしてみます(苦笑)

研修を受ける前まで、サブファシリテーターは、単純にメインファシリテーターのサポートだと思っていましたが、実際は役割が全然違って驚きました。一番子どもたちの近くに寄り添い、安心して、のびのびできる場をつくる重要な存在だと感じました。
子どもたちが会った瞬間から「この人話しかけやすそう!」と思える先生になりたいです。
機会があれば、『スーパーサブ』と呼ばれているドリマ先生に会ってみたいです^^

3日間、濃厚且つ刺激的な時間をくださり、ありがとうございました。


今回、ドリームマップ研修を受け、
“子どもだけでなく、大人もワクワクできる夢のある社会、そしてそれが叶う社会にしたい”という、強い想いが自分の中に生れたということに驚きました。
 そのためには何が自分にできるかを考えだし、それが今回、習った123の法則になっていて、既に生かされていると気づきました。
123の法則は“子育て”“仕事”など、どんな場面でも使えると感じています。
子どもにこれをしてほしいから何を言うと動き出すかな?とか、体操服の提案の際にも、学校や先生の要望がこうならこれが一番良い提案なのか?もっと違う方法は?と色々な視点から考える癖付けになったり、また、上司や後輩たちに伝える際も今までと違ういい方をしているなと感じています。

ドリマ先生の研修内容は、“ファシリテーター”要素が非常に強く、今後社内ミーティングだけでなく、ママ会や学校・保育園などの会議などを活用して、身に付けたいスキルだと思います。(来年度の学童保護者会会長を引き受けたので、会議が練習の場にもなりそうです!)

今回、4人での研修でしたが、研修を受ける前と後では4人の“絆”“信頼”が深まった気がします。(感じているのは、私だけかもしれませんが・・・(笑))
4人のいつもだと見えない部分(隠している部分)を先生にファシリテートによってさらけ出し、それが新たな一面を見せあえたことで、お互いの信頼が深まったと。
これがドリマ先生の力!だと感じました。
常に“主役はだれか”“個々の想いを聴く”ということを大切にし、いざというときだけでなく、いつでも自然とふるまえる“ドリマ先生”
そして私のドリマに参加した子どもたちの“絆”を深められるような“ドリマ先生”を目指します!
3日間の研修楽しかったです。ありがとうございました。


ドリームマップ研修は私にとって、「夢」への考え方が大きく変わった濃厚な3日間でした。
改めて、このような機会をいただき、ありがとうございました!
私自身、“「夢」って小さなときからコツコツ努力を積んできた人だからこそ叶うもの”って思い込んでいました。でも、ドリームマップを作成したとき“今から頑張って叶えられる「夢」ってこんなにもたくさんあるのか!!!”と驚きましたし、この驚きとわくわく感を幼い時に味わっていたら人生はまた今とは全然違ったものになっていたのだろうなと感じました。
だからこそ、今「夢がない」「将来に希望がない」と言っている子どもたちに、このドリームマップを教えてあげたい!!!という思いが強く湧いています。「どうせ無理」「どうせ無駄」そんなマイナス思考な社会をつくらないためにも、私たち大人が今すぐにでもできる「明るい未来・将来」を伝えることこそがドリームマップなんではないかと感じています。

この研修中、いくつも心に響くワードが出てきました。
「I’m OK」 「共感と応援」 「3方良し」 「コーチングマインドの5つの指針」…
まだまだたくさんありますが、どれもドリームマップのファシリテーターとなるために重要な考え方であり、仕事でもプライベートでも活用できる考え方だと思います。とくに必要だなと感じたのが、(しつこいくらい毎回言ってますが・・)「共感と応援」です。
この言葉を意識しているだけで、「すごい!!」とか「いいじゃん!!!」「がんばって」って自分の口から自然に出るようになっている気がします。それに「伝えたい欲」が湧いて、自ら発信することも増えたように思います。

“ドリームマップの主役は子どもたち”
無限の可能性がある子どもたちに、夢を持つことの楽しさ・ワクワクを全力で伝え、「いいね」や「がんばって」があふれる空間をつくれるドリマ先生になりたいです。
そして自分自身、夢を伝える側として、たくさんの引き出し(一番上にはプラスの言葉)をもっていたいです。

3日間、本当に濃く、充実した3日間でした。先生と参加したメンバーと一緒に学んだ中で育まれた絆をこれからも大事にしていきたいです。本当にありがとうございました。

ドリームマップ研修ありがとうございました!!とっても楽しかったです!!
夢の定義、1.2.3の法則、4つの視点、ドリマの歴史、コーチングマインド、主体性と自主性の言葉の定義、価値観が異なること、子どもが主役など・・・知ることができて楽しかったです。その中で、私がいちばん心に残った言葉は、先生が言われていた「夢のタネを置いてくる。そのときは答え(芽)がすぐに出なくても、そのことをどこかで覚えていて、いつか答え(芽)がでる」という言葉が素敵でした。

ドリームマップの活用については、1.2.3の法則は、仕事やプライベートにも役立つ考え方なので、毎日の生活でフル活用してみようと思います。そして、ドリームマップの良さを知ることができたので、学童保育でドリームマップ授業の導入を目指して女子プロを進めて行きたいと思いました。(また、この件はご相談させてください☆)

これから私も、知識とトーク力があって雰囲気づくりが上手いドリマ先生になって、まわりのひとをワクワク・楽しい気持ちにすることができて、ココロを動かせるようなドリマ先生になって、夢のタネを置いて来られる先生になりたいと思います。
最後に、3日間こんなに楽しく学ぶことができたのは、先生と、一緒に研修した4人の仲間のおかげだと思います。
とてもハッピーな時間でした。みんなに感謝です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

菅公学生服株式会社女子プロジェクトのみなさま、ありがとうございました!
これからも共に子どもたちの夢を応援していきましょう揺れるハート


世界へ、未来へ、夢のチカラで World Peace !
わたしも・あなたも・みんなもしあわせな自分らしいビジョンが重なり合い、
応援しあい、夢のチカラで笑顔の輪をつなげる仲間になりませんか?

詳しくはこちらもご覧ください!
認定ドリームマップファシリテーター養成講座HP
http://www.icp-coach.info/index.html

近日開講!
東京・大阪・静岡・名古屋・三重・広島
講座スケジュールはこちらから
http://www.icp-coach.info/course/schedule.html

資料をご覧になりたい方は、こちらからご請求できます。
http://www.icp-coach.info/contact.html

お問い合わせもお待ちしています。
http://www.icp-coach.info/contact.html

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

かわいいドリームマップレジスタードマークを作ってみたい方
ワンデイ講座開催日程と会場はコチラから

かわいいドリームマップレジスタードマークのファシリテーターの資格取得
養成講座スケジュールはコチラから

かわいい小・中学校への出前授業 主体的に生きる力を育むキャリア教育
学校ドリームマップ授業についてはコチラから

かわいいチームの力を最大化 ”夢が溢れる職場づくり”
企業様向けドリームマップ研修についてはコチラから

かわいい各種お問い合わせはコチラから

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

Posted by 一般社団法人ドリームマップ普及協会 at 09:33 | ドリームマップファシリテーター養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1257050
コメント