CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 研修 | Main | イベント»
これから先の夢、どう実現していくのか?? [2016年06月18日(Sat)]
どうも、こんにちは。ドラです。

都市センターのまちづくり活動助成が通り、ふと、今回どうしてそれなりの評価がされたのかなぁと自分なりに分析、考えてみました。

ドラむすメンバーと考えた今までと違う活動(パネルシアターや手作り楽器制作講座)、一歩踏み出した活動を障がいのある人と一緒に彼らが活躍できるものをつくっていくということはもちろん評価されていると思うのですが、私自身が抱いている夢にきちんとした発展性があることが一番評価されたように思うんです。

その、私自身が抱いている夢は、「ドラむすの活動拠点をつくり、その拠点が障がいのある人もない人もともに楽しむことのできる居場所、地域の文化活動の情報発信基地になること」なんです。

そこにアクセスすれば、障がいのある人もない人もともに楽しむ地域のサークル(いわゆる、ドラむすみたいなサークル)の情報があり、障がいのある人自身が充実した生活をしていけるように応援していける仕組みがあり、選べる暮らしを実現させるためのツールにしたいという思いもあります。

あとは、この間ドラむすにも障がいへの理解・促進やいろんな人がいてみんなちがってみんないいということを啓発するためにイベントをしたいから出演してほしいなんて話もいくつかいただきました。そういうイベントに障がいのある人自身が活躍するサークルを派遣し、もっとより多くの人に障がいのある人自身が楽しむ姿を見てほしいっていう思いもあります。

そういう話をすると芸能プロダクションみたいなことをやりたいの?とよく聞かれますが、そうではなくて、プロの演奏家や表現者をつくりたいのではなく、あくまでも社会的な居場所(家庭でも職場学校でもない第3の居場所)、あなたはあなたらしく自分の人生を歩めばいいんだと障がいのある人、子どもたちにも伝える秘密基地のような居場所、ツールをつくりたいんです。

昨日、ある人にその思いを話しました。いろいろ聞いてもらい、対話をする中で彼が抱いた疑問は多分、「そもそもなんで音楽にこだわるの?」ということのように思いました。
その時、私は音楽にこだわる理由は、「ドラむすの活動ベース、経験が私の中にあるから、それを活かしたい」と答えました。この理由は間違ってないし、実績を積んだものを発展させたいということは間違っていないと思うのです。

しかし、音楽じゃなくても、絵画、料理、劇、工作・・・とサークル活動をするにはいろいろなことが考えられます。私自身が音楽にこだわる理由、ドラむすの活動にこだわる理由、それを発展させたいと願う理由・・・それらがはっきり答えられないと、自分自身の夢を実現させることはできないんじゃないか??ということに、改めて、気がつきました。

この夢で自分自身の生活を成り立たせたいって長い間温めてきたけど、そろそろ本格的に動き出さないと夢が夢のままで終わってしまいそう・・・っていう焦りも正直、今の自分自身にはあります。

焦ってはじめてもあまりうまくいかないということも聞きますが、もうそろそろ本格的に動かないと自分の人生後悔してしまうかもという思いや、今回のまちづくり活動助成で評価されたのだから、きちんとその夢に向かって、実現できるように努力するべきなんじゃないかと思う部分が大きく感じているのです。

ドラむすをはじめたきっかけは、当時目の前にいた重症心身障がいのある2人のメンバーの好きなことを取り入れた活動がしたいということからでした。私自身は当時、楽器が弾けるわけでもなかったし、ただ音痴だけど歌うのが幼いころから大好きだっただけです。

でも、今はへたくそだけどギターがなんとなく弾けて、三線も弾き、最近はウクレレにも挑戦し始めています。なんで自分が音楽をはじめたのかは、ドラむすがあり、そこに気の合う仲間がいたからということになります。

音楽にこだわる理由は、ドラむすでも考えてきている「音楽のちからで“こころのバリアフリー”を目指したい」っていうことが大きいと思います。

「おんがく」には不思議な力があります。人を和ませたり、楽しくしたり、感動させたり、人と人をつないだり・・・と、ドラむすの活動をしていただけでも、いろんな出会いや感動がありました。その「ちから」で、障がいのある人もない人もお互いが生き生きと自分らしく生きることをサポートしてくれると思っています。

さらに、「おんがくのちから」は、様々な人が感じていることなんじゃないかと思います。誰にだって、落ち込んだ時に音楽で励ましてもらったという経験があるはずです。
好きな音楽でリラックスしたり、楽しんだ経験もだれにでもあるのもだと思います。
「おんがくのちから」は遠い存在ではなく、すべての人の身近にあるものなんじゃないかな?と思うから、私は「おんがく」にこだわりたいし、「音楽のちからで“こころのバリアフリー”を目指す」ということにこだわりたいと思っているのです。

そのように昨日話をすればよかったかなぁと少し感じながら、長々と文章を書いてみました。
共感したとか、これは違うんじゃない??とか気軽に話しかけてもらえるとうれしく思います。
ぜひ、コメントなど残していただけるとありがたいです。
チェリーの茶の間の会話 〜第2弾〜 [2009年06月03日(Wed)]
こんばんわー星早いもので、もう6月になってしまいましたよーひまわり
でもでも未だに長袖を着ている私…夏っ子になってませんびっくりびっくり
なんか私の家は寒かったりするんですよねー環境がおかしい場所なのかな!?
まぁうちの地元は田舎なんで…家 笑

先月から新型インフルエンザが神戸から始まり、大阪・京都・・・と他の地域も感染者がありましたが、皆さんは大丈夫ですか?怖いですねー悲しい手洗い&うがいをきちんとしましょうね注意

今回は先々月(4月)のブログ記事に『反省会後にYUMEYAへ行って話した内容を後日ブログで更新しまーす』と書いたと思うんですが…その内容をブログ更新していなかったので、書きまっす音量だいぶ遅くなってしまい申し訳ありませんすいません
その時、YUMEYAに行ったのがドラさん・Rさん・Tさん・私の4人で、話をした内容は今週の7日に仙台で行われる“とっておきの音楽祭”についてでした電球2月にドラむすが主催で“音楽のチカラ感じよう!オハイエ上映会”を行いました。もちろんサークル員もお客さんと一緒にその上映を観ました猫それを観た時にあるサポートメンバーが『仙台へ行ってみたい!!』という声があり、行くことを決めました足跡ぶっちゃけ言いますと、仙台までの交通費が・・・・・汗という状況もあったため色々と悩みましたが…私の中では『たぶん行くなら今しかないやろなダッシュ』と思い、即決定しましたー炎ホンマならドラむす会計から出せばいいのですが、それは難しいことだったので個人的に行きます!!行くメンバーは上記に挙げた4人のうち、Rさんを除いてのドラさん・Tさん・私の3人です。わぁーいわぁーい拍手
“とっておきの音楽祭”自体は、6月7日(日)ですが、私達は前の日:6日の夜から仙台へ出発します飛行機行きは飛行機で行き、帰りは高速バス(夜行バス)で帰ってきますバス帰りも飛行機で帰ってこいよ!って感じですが、交通費が一番安い方法を考えてバスにしたのかな?しかも飛行機だと1時間もかからずに行けるのに、バスだと9時間30分くらいかかるんですよねー汗えらい時間がちゃいますでー困ったまぁ仙台ですからね…。仙台は宮城県ですよ!!←それくらい知っとるわ怒←←独り言…また1人で突っ込んじゃったよ汗
こんな突っ込みは置いといて…“とっておきの音楽祭”はもう今週なんで、楽しみです笑顔音符ついでに仙台へ行ったら牛タンを絶対食べてくるぞーみたいな感じですかねまるおいしい物は食べてこないと損ですからね!!グルメ旅ではないけど、私の中では半分グルメ旅なので・・・笑。またまた違う方向に話が飛んじゃったー。すいませんすいません
“とっておきの音楽祭”の詳しいことはまた来週くらいにブログにて報告しますキラキラキラキラ
それまでお待ちくださいクローバーちなみにYahooで“とっておきの音楽祭”と調べるとHPあるので、興味ある方はぜひご覧くださいヒヨコおそらくイイ音楽祭だと思います笑い

ではでは、今回はこの辺でお・し・ま・い(●^o^●)
茶の間の会話 27杯目 [2009年04月05日(Sun)]
こんにちはぁ太陽

4月になりましたねぇ〜クローバー
新年度をみんなはどんな感じにスタートしたのかなぁ。
私は、新しい環境でわからない事だらけ…〓頭と体をフル回転してもついていけない感じでぇす困った
仕事に慣れてこれば違うんだと思うけどねぇ(笑)。

さぁ、もう懐かしき「コンサート打ち上げ」について話そうと思います!

打ち上げでは、メンバー6人とサポートメンバー8人と関係者の方数名で行いましたぁ〓
みんなでマイクを回してコンサートの感想を言いましたぁ。
みんなの満足感と、お客さんとして観に来ていたご家族から『ドラむす』への思いを聞く事ができましたぁ拍手

さらに、YUMEYAのマスターが用意してくれた美味しいご飯が並びましたぁ料理
特に私は味の染みたおでんの大根がお気に入りでしたぁOK
R君はマスターが揚げていた「からあげ」のピンハネをもらって食べると、食欲に火炎をつけてしまったようで、出された大皿いっぱいにのった「からあげ」を一人でペロリ(笑)
お母さんに「みんなのが無くなっちゃうから、もうダメよぉ〜」と言われながらも、今度は肉団子に的を変更し美味しそうに食べていましたぁクローバー

個人企画では…
音符「Self」 → 代表さんと私のユニットで、今回はIさんやKさんとも一緒に演奏しましたぁ。
練習不足がもろに出た演奏でしたが、喋りや愛嬌、聴いてるみんなの盛り上げでなんとかなったかな(笑)

音符チェロ演奏 → TさんとKさんのコラボ演奏です。
目の前で本物のチェロ演奏が聴けるなんて思っていなかったので感激キラキラピアノとの共演もとってもステキでしたぁ。

音符「ダルセーニョ」 → お待たせしましたドラむすの演奏柱、K夫妻のユニットですハート
二人の優しい演奏がとってもココロに染みてきて、みんなが聴き入っていましたぁキラキラ

最後にコンサートの始めに歌った「うたってみよう」をみんなで大合唱して、
代表さんから「今いるメンバーでここまでのコンサートを一緒に出来たことを本当に嬉しく思う」と、ちょっとウルウル????しながらも言葉をもらいましたぁブタ

なんか、今までにないくらいに良すぎたコンサート音符
次回のコンサートがまた楽しみになったRですクローバー


ではでは、チェリーさんのコメントで書いたように『Rにとってのコンサートの感想』を書こうと思いますまる

「う〜ん。話し始めたら2時間は欲しい内容ですが、なるべく短く書きたいと思います(笑)」

2008年度、
前半は、サークルの中での自分の存在についてや、サポートメンバーのまとまり・団結力みたいなものについて悩んでいました。
後半は、その悩んでいたものに少しずつ光が見え始め、「あっ。このメンバーならやっていける」っていうサークルの将来への安心感みたいなものを感じた時期でもありました。
これは、私が変わった訳ではなくて、一緒に支えているメンバーたちが一人ひとり何らかの成長をしていったからだと思います。

もうすぐコンサートという時にサポートメンバーの何名かが抜けるというショックも受けましたが、今まで関わって支えてくれたことへの感謝とこれからを応援する気持ちにもなれましたぁ。この事でメンバーもそうですが、サポートメンバーたちの団結力は増していったと思うし、今回私のコンサートへの思いはいつもとは少し違ったように思います。

だから、コンサートの感想と言いつつも、
このコンサートを通して「1年でよくここまで来れたなぁ」とか、頑張ってついてきてくれる後輩たちに「本当、ありがとぉ」とか、「私にはやっぱりドラむすがないと生きていけないから、絶対に守らなきゃっつ!」って、主にサポートメンバーについて思ったのが正直なトコロです。

これからも、Rはドラむすを盛り上げまっせ炎

4月中旬には新年度の体制や年間予定などを決める話し合いをする予定です星
さぁ、今年度のドラむすはどんな風に輝くのでしょうかはてなキラキラ楽しみですドキドキ大

それでは今日はこのへんでクローバー
次回の茶の間の会話をお楽しみにぃ〜桃太郎
茶の間の会話 21杯目 [2009年02月19日(Thu)]
こんばんは星

昨日ブログ更新が記念すべき〓「茶の間の会話 20杯目」だったのに、気づかずスルーしてしまいましたぁ(笑)ヾ

やったね!ってコトで、今日の夕飯は『焼きそば大盛り』にしましたぁキラキラ
しかも、またもや代表さんといつもの喫茶店で…(笑)

まぁ、そんなこんなで今日の話は、今回初めて参加したNPO現場見学バスツアーについてです。

もともとの目的は4月から福祉職に就く予定ですが、その前にチョロっと他の団体の様子なども見ておきたくて参加しましたぁまる
朝から夕方までに4つの団体の施設をまわるという超過密スケジュールのバスツアーです炎

行った先は…
チューリップNPO法人 はっぴいわん大府
ひまわり社会福祉法人 むそう 障害者支援施設アートスクウェア
チューリップNPO法人 もやい
ひまわりNPO法人 ゆいの会

みっちりスケジュールだったのに疲れを感じないくらい楽しいバスツアーでしたよぉ。
それぞれの団体では、みんな明るくてスタッフも楽しんでやっているという雰囲気と、お金ではなくて熱い思いに突き動かされているということを感じることが出来ましたぁドキドキ小
簡単に書きすぎかなぁ(笑)ヾ 
でも、まだ知識も積み重ねてきた経験もないに等しい初心者から「これはこうだと思う!」って自信を持ってハッキリ言える自分になってから、どんどん語っていきたいと思いマースクジラ

それから、ある団体の代表さんが言っていましたが、利用が増えても大きくはしない!という言葉が私の中に残っていますクローバー
その代表さんはある程度小さいからこそ、いろんなコトにも柔軟に関われて、自分たちが「コレしたい!」と思った時にもすぐに動けると言っていました。

それはドラむすにも言えるコトなんじゃないかなって私個人は思います音符
今の規模だからこそピッピと動けていることや、ややこしい制度に邪魔されないから身軽に自由に動けている部分があるんじゃないかなぁって思ったりしていますブタ

サークル員含め、皆さんはどう思いますかぁはてな
ドラむすがこれから求めていく未来像はどんなものなんだろう?

そんなコトを考えながら眠りにつこうとしているRですZZZ

それでは、次回の茶の間の会話をお楽しみにぃ〜月


茶の間の会話 19杯目 [2009年01月31日(Sat)]
みなさん、こんにちは太陽

いやぁ〜。やっと卒業論文が終わりましたよぉ拍手
私とIさんは今日で終わり、サークル代表のMさんは明日が卒論発表日です。
今日、本人と会ったんですが優秀論文に推薦されていることもあり、本人いはく、「自分のことでいっぱいいっぱい!!」だそうです(笑)ヾ
大丈夫音符私とIさんが見守っているからねぇハート

と、まぁ個人的な話になってしまいましたが、本題へ…。
先日のコメントで少し話しましたが、メンバーのKさんに限らず他のメンバーにも考えられる話なので、ちょろっと書きたいと思います星

ドラむすのメンバーですが、
障がいにより本人の気持ちや意思が表情に出にくいメンバーが何人かいます。
楽器を上手に鳴らしたりして演奏していても、楽しんで演奏に参加しているのか、私がメンバーの表情から読み取れない時がときどきあります悲しい

『それは、体調が悪くて疲れている場合、表情が分かりずらかったり。
サポートメンバーとそのメンバーとの信頼関係や付き合ってきた経験の短さもあり。
経験が短いことで、そのメンバーの性格などがちゃんと把握できていなくて、表情の変化を読み取る力が備わっていなかったりするからかなぁ〜クローバー』 なんて代表さんにアドバイスしてもらってるんですが。

こちらが何か楽器を渡したときや横で一緒に演奏したときに、それで良かったのか、楽しめているのかがすぐにはわからないので、「コレやってみて良かったよねぇまる」って私たちが思えるまでには時間がかかります。そう思えても、人の心は誰に対しても100%わかることはないので、絶対とは言い切れません。

このグレーな期間に「コレはどぉ?じゃあ、コッチはぁ?」と興味を持っている楽器を探っていくのが私にとって楽しいプロセスなんですけどねぇOK音符

普段の活動で、やらされてる感いっぱいのメンバーには「ゴメン!ゴメン!コレじゃなかったのねぇ(笑)ヾ」と言って、他の楽器を選んでもらう事ができますが、
表情や仕草がちゃんと読めなければそれもわかってあげることが出来ません。
発表の時期は特に、気をつけたいなぁって思うんですキラキラ

私たちが勘違いしていたり決めつけていたりして、メンバー本人がやりたかった楽器が出来なかったっていう事は避けたいしびっくり

気分が乗ってなければ楽器を鳴らさない場合もあるから、鳴ってるか鳴ってないかも一つの判断基準になるのかもしれないけれど、障がいによって手足が動いてしまう人もいるから、それだけで判断は絶対に出来ないなぁ。。。なんて考えていたんで、

先日のコメントの欄に、一言でいえば「難しい」って書いたんですよぉブタ

まぁ、いつもチャランポランの私ですが、月一ペースでこんな感じに「考える人めがね」になってまーす電球

ちょっとのつもりが長くなってしまいましたぁ(笑)
今回はこのへんで月

では、次回の茶の間の会話をお楽しみにぃ〜リボン
茶の間の会話 18杯目 [2009年01月25日(Sun)]
こんばんは月

今日は活動日でしたぁ音符
全力出し切って楽しんだので、力が抜けて頭がボーっとしているトコロです(笑)
今日もワイワイ楽しく笑いましたねぇー♪ メンバーもサポートもみんな最高だったよぉーOK

もっと話をしたいところですが、続きは「チェリーさんの活動報告」をお楽しみにぃキラキラ

まずは…チューリップブログを見てくれている方へお知らせチューリップ
先日、ホームページの「お知らせ」に貼ってある2つのポスター(2月オハイエ上映会と3月コンサート)が新しくちょっとだけ親切なポスターになりましたぁ拍手

主に会場の最寄の駅や、ドラむすへの連絡先、ゲストの名前( ふるもとゆうこさん )が追加されています電球
追加前のポスターをダウンロードして印刷してしまった方、ごめんなさぁ〜いすいません


そして…今日の茶の間の会話は「活動終了後の反省会」についてデスクローバー

今日は活動が終わった後、いつものコメダではなく近くのYUMEYAという喫茶店で反省会をしましたぁ。
なぜなら…(笑)
今日がオハイエ上映会前の最終練習日だったというのにボーカルやメンバーの楽器、並び順、マイクの使い方などなど決まっておらず、喫茶店で夕飯料理を食べながら猛スピードで話し合った訳なんですまる
ときどき話が脱線しながらだったんで、私の頭の中は「卵ご飯」なみにぐちゃぐちゃでしたけどね(笑)

YUMEYAの閉店時間は19時だったんですが、時間が足りなくなるのも簡単に予想できた(笑)ので、前日に喫茶店へ行き、閉店ギリギリまでの居座り軍団が明日来ることの了解をマスターから得て、
さぁ!準備万端!と思って今日行ってきましたが、結局1時間延長の20時まで居させてもらいましたぁ拍手

しかも「買出しをしてくるから店番しててくれるはてな」ってな感じで私らを信頼していただき、マスターありがとうございますブタ

まぁ、何とか決めるものは決まったし、やっとホっとして、2月オハイエのイメージが出来たRです星

ではでは、今日はこのへんでぇ音符
次回の茶の間の会話をお楽しみに〜桃太郎



茶の間の会話 17杯目 [2009年01月21日(Wed)]
皆さん、こんばんは月

真冬なんで寒いのは当たり前ですが、
風が強い日は恐ろしいくらい寒いですねぇ(笑)雪

先日は名古屋にも雪がちらつき、
コートからピョコっと出ている手や顔が切れるような寒さでした。

かといって暖房がんがんの部屋に入ると、Rのメガネめがねは真っ白にくもり困った
これも、あまりよろしくないんですよねぇー(笑)ヾ
きっとメガネをかけている方にはわかってもらえるかな電球


さて、今日はRが最近ドラむすについて考えていた事を少し書きます。

このブログが始まった頃からでしょうか?
メンバーにも少しずつ変化がありましたが、
サポートも学生が活動に参加する形へと変わりました。

学生は学生なりに一生懸命頑張っているし、
入ったばかりの頃から徐々に経験を重ねて自信をつけている段階ですOK
( 学生の私が言うのは変な感じですが。。。笑 )

でも、やっぱり以前まで主で活動を支えてきた方たちの様にはいかないんですよね悲しい
出来る方が無理な話なんですが、でも以前のような感じを求めてしまっている自分がいるんですよね。

ある時、そのモヤモヤをニワトリさんにチョロっと話すと……
ニワトリさんは、
『居るメンバー、参加できるメンバーでやれること(活動&発表)をすればいいと思うよ音符
ドラむすの良さは「アットホーム」で「暖かく」、何よりも「楽しく」みんなが音楽をしているトコロでしょハート
無理をして頑張りすぎてたら、余裕がなくなって大切にしているものがなくなっちゃうんじゃないかなまる
と言ってくれました。

いっつも考えが煮詰まりやすいRなんですが、
ニワトリさんの言葉で、吹っ切れた感じがしたんです。
( たぶん、その頃にバサっと髪の毛を切ったんですよねぇ〜笑。 懐かしぃ〜。 )

地域サークルに移行してから5年目を迎えた『ドラむす』
冬のイベント( 2月映画オハイエ上映会&2008年度3月ドラむすコンサート )も近づいてきましたキラキラ

3月のドラむすコンサートは、サポートメンバーの何人かにとって学生最後のコンサート発表になります星
みんなで思いっきり楽しんで、ドラむす流のイイ発表をしていこうブタ

今日は、なんだかRには珍しく落ち着いた内容でしたね(笑)
おそらく、それは睡魔に襲われて…フワフワしながらやってるからかなぁ…
うわぁっつびっくり
鏡見たら、目の大きさが3分の1になってるよぉ〜汗
R!眠いのによく頑張った炎自分で自分を褒めてやりたいでっす拍手

それでは、皆さんおやすみなさぁ〜いZZZ(笑)

次回の茶の間の会話をお楽しみにぃークローバー








2009年がスタート!! [2009年01月01日(Thu)]
太陽あけましておめでとうございます太陽
皆さん、本日からついに2009年となりましたね!!

皆さんの昨年はどんな年でしたか?今年はどんなコトを期待していますか?

私の昨年は…いろいろあった感じです(笑)ぶっちゃけ『楽しかった』とも
思えるし、逆に『卒論に追われて忙しかった』という部分もある年でしたダッシュ
私は昨年、4つの活動をしながら学生生活を送ってきました。
大学4年生が4つの活動しながらは無いやろって思うかもしれませんが…
私にとってはどの活動も自分が変われる楽しい活動でした音符
4つの活動をしたことによって、いろんな人達と出会うことが出来ましたクローバー
正直こんな自分がビックリです(笑)それは、大学を入る4年前はそんな出来事が
起こるとも思ってもいなかったからです。
だから皆さんに出会えたことに感謝ですねラブ

ドラさんやRさんのブログにも書かれていましたが、
『出会い』や『繋がり』という言葉!!私はすごいなって思います星
これらは自分から積極的に動いていかなければ見つからないモノですよね走る
先の失敗を考えてしまって恐れている部分もあるかもしれないけど、
やってみないとわからないですよね。
私も先の出来事を考えすぎていて、今まで何も出来なかったですが、
いろんな人達に出会いたいと思いをこめ、自分から行動したからこそ
今周りにはドラむすの皆さんや先輩・後輩・同じ同級生…
それぞれが個性溢れる、愉快な仲間たちがいます笑顔
キラキラホントにこの大学に入って良かったと思える自分でしたキラキラ

『繋がり』…ドラむすの魅力を言葉で伝えるって、ホントに難しいものです(>_<)
私の経験で言うと…私は学内で生涯学習センターのアシスタントをしています。
これは、一応学生の団体として組織があります。
この活動は大学内で行われているので、
結構学生の皆さんはご存じのように思えるかもしれませんが…
実際はそうではないんです悲しい意外に知られていないんですよ…。
それは学生との間の活動ではなく、地域の皆さまと触れあう場の活動であるのです。それによって、よく友達に『どんな活動してんの?』って言われるんですよ汗
この言葉を聞くの結構ショックと同時に悔しいですね悲しい
私たちが行っている活動の魅力をきちんと伝えられないのが悔しいですね。
このように、ドラむすの魅力を伝えることは時間がかかることなのかな
って思います。でも皆さんには何らかの形で魅力の1つくらいは
伝えることが出来ればっと思っております猫
うまく伝えることはまだまだかもしれませんが、私もこれから
“ドラむすの魅力”を少しずつ皆さんに発信していきたいと思います足跡

ということで、長々とスミマセンすいません
ドラむすは2009年も皆さんと楽しく音楽活動をしていきますピアノ
そんなドラむすをブログと共によろしくお願い致しますm(_)m

2009年も皆さんにとってステキな年になりますよう…願っておりますクローバー
「今年、学んだことは…」へのコメント [2008年12月31日(Wed)]
コメントのスペースではダーっと長くなってしまいそうだったので、
こちらに書かせていただきますハート

「ドラむすが社会資源として地域でどんな存在になれるのか」は…
毎年、助成金申請準備の度にドラさんが頭を抱えていた?悩んでいた?のを思い出します。
助成金の申請では、ドラむすの魅力・社会資源として役割や条件に合っているコトなど、「ドラむすの売り」を、決められたスペースに的確に相手に伝わるように書かないといけない訳で、選ぶ人に「じゃあ、ここにしよう!」と思ってもらわなければいけなくて…。

ドラむすの存在について、ドラさんは考えていましたね。

正直、私はまだみんなとやりたい事・楽しい事をしてみんながそれで満足できることが一番大切に思うトコロがあるなぁ。
なんか「社会資源になる!」って聞くと窮屈になっちゃう気がして…。

ただ、ドラさんは私よりも先を見た考えをしていて、私はまだ先が考えられるほど追いついてはいないんだと思うクローバー

でも、この前ドラさんと話した時に気づいたことがあったんだよねブタ

社会資源って大きな話って感じがしてたけれど、
どっちみち、ドラむすの活動を考えていく中でこれから話していく話題だなって思ったんだぁチューリップ

これから、ドラむすを続けていく上でもサークル員全員が「楽しい!」と満足できる時間を作り出していく上でもいろんな人との繋がりが大切だし、繋がりを作っていくには表現の仕方が良くないけど「ドラむすの売り」をちゃんと言えて伝えられないと広がってはいかないって事なんだよね。

今年、全障研やボラみ展に参加して振り返ってみて、これまた再確認できたと思う。
「繋がり」を持つにはドラむすの魅力を相手に伝えるってコトが必要で、伝えるってのは思った以上に大変だってコト。

もっと自分がドラむすについて知ること(どうやって出来たのか、どんな活動をしてきて、今はどんな変化があるのかとか)。
そして自分なりにも深く考えてみること(障害の重い、Kさん、Aさんが活動に参加することについてとか)。
自分はドラむすについて考えてたつもりだったけど、つもりで終わってたのかなって(反省悲しい

来年は、「ドラむすについて他の人にちゃんと話せること」が目標かなOK
こんなに、ドラむすの事が好きで魅力をいっぱい知ってるのにそれが上手に伝えられないのは、自分が悲しいからね音符

知識もなく、個人的なことをダラダラと書いてしまいました。ごめんなさい★

今年、学んだことは・・・? [2008年12月30日(Tue)]
こんばんわ。最近ブログの更新をサボっていたドラです。
明日はもう大晦日ですね〜。1年がとっても早く感じます。

今日は、年末恒例の買出しに親と出かけましたが、どこも人でいっぱいです。
買い物に行ったホームセンターで高校時代の友人と6年ぶり?ぐらいの再会!!
いやぁピックリドキドキ大しました〜。偶然ってあるんですね。
ホームセンターなのに、その場で30分程雑談。
母が買い物に付き合ってくれないことを理由にちょっとイライラしてました雲

前置きが長くなってしまいましたが、
今日は最近感じていることを書き込みします笑顔

少し前にRさんが卒論の話をしてましたが、まさに今回も卒論の話です。

研究というのは、仮説(自分なりにこうなのではないか?という考え)をもって、
その仮説が「これでいいのだ!!」と言い切れるように(仮説が間違いということも
ありますが)自分でいろいろ調べたり、実験したりします。

論文は、その調べたことや実際にやってみたことをまとめたものですが、
まとめる前に、とても重要なことがあります。

それは・・・・    

なぜ自分がこの研究をしようと思ったのか?きっかけや社会的情勢から仮説をたてることがとっても重要なんです。

「論文は、社会的情勢をきちんと述べられないといけない」のです。

社会的に認められるものにするには、関係している社会的情勢を捉え、客観視し、自分の意見を持つことが必要なんだということを卒論を通して、学びました。

このことって、ドラむすに全く関係ないように感じるかもしれませんが、実は今のドラむすにかけているものだと思ったのです。

ドラむすにかけているもの・・・それは、自分たちが行っている活動を「社会資源」にするということです。

仲間同士で楽しむということはたっぷりやってきたし、
そのことに関してはとっても自信があります。まる
それをベースに、もっとたくさんの人にドラむすの存在を知ってもらったり、外部の団体とつながりを持ち、ネットワークのようなものを作っていけたら、もっと充実した活動が行えていけるのではないかと感じたのです。

そのことを行っていくために、今の社会(地域)にとってドラむすがどんな存在で、どうあるべきなのか考えていくことが必要だし、考えるために社会(地域)を知ることも必要だなと感じます。

だからこそ、今年の夏あたりからいろんな人に
出会いにいろんなところへ出かけました。
同じような思いや考えをもっている人や
音楽表現活動をしている人がいるのかもしれない。

実際に、伺った場所には「出会い」がありました。

人と出会い、話をして、自分の夢やドラむすのことを語ることで、
自分自身が「ドラむす」というサークルを客観視したいとも考えてきました。

行動してみて感じたのは、
やはり人は行動することによって「学ぶ」ことができるんだということ。
このことは、今年1年の大きな気づき(学び)でした。

知らない人と出会うだけでも違った価値観や思いに出会い、そこから自分の思いを考え直したり深めることができるのですから。

長々とこんなこと語ってしまいましたが、
今1番私が望むことは、「新しい出会い」です。

私個人の来年の目標は、
「できるだけ、たくさんの人に自分の夢を語ること」と
「新しい出会いを求めていろんな場所に行くこと」です。

そこから、新しい何かが生まれることを期待して・・・音符

| 次へ