CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

donguriさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
riesan516
地震 原発事故 (04/07)
ころりん
地震 (04/05)
ミーム
地震 (03/24)
ころりん
どんぐりの季節 (03/11)
ミーム
どんぐりの季節 (03/10)
ころり
知らなかった〜 (02/28)
kita
知らなかった〜 (02/26)
rie
発表の日 (02/17)
ころりん
あおぞら市無事終了 (02/16)
rie
あおぞら市無事終了 (02/16)
リンク集
http://blog.canpan.info/donnguri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/donnguri/index2_0.xml
こちらに移転しました [2015年03月30日(Mon)]

本人も来ない、全くの放置ブログと化してしまっているのに、
時々来てくれている方がいたようです。
久々にきてみて、それがわかりました。
どうもありがとうございます。

どんぐりプロジェクトは、諸事情で、あきらめざるをえなくなりました。
それもあって、ブログが放置になってしまいました。
協力してくださった方たちには、感謝しております。

そののち、畑をかりられたので、畑をやりはじめ、
今では細々と区民農園を続けています。
で、2年前に始めた日常ブログがこちらです。
もし興味がありましたら、
見に来ていただけるとうれしいです。

おじおばさんの気ままな日常

imagesVR141UW9.jpg
Posted by donguri at 11:41 | この記事のURL | コメント(0)
地震その後 [2011年05月16日(Mon)]

更新さぼってしまいました;

あれから何もできないまま時間が過ぎてしまいました

福島の野菜を食べる会に参加したり、パフォーマンスをやる知人が義援金に回したいからという公演を見に行ったり、というくらいしかやっていませんでした

石巻出身の友達が(彼女の実家は大丈夫だった)被災した避難所に、
カレーの炊き出しのボランティアに行って来ました
(その避難所にはボランティアは彼女が初めて)
避難してる人達は、瓦礫の片付けに出かけたりで、みんな疲れ果てているそうです
仮設住宅も全くめどもなく、何の展望も見えて来ず、
小さい避難所は置いてきぼり状態のようです

とりあえずその避難所で今何が足りないか、何が必要か募集している足りない物資のページを
彼女から教えてもらったので張りつけておきます

http://fumbaro.org/news/campinfo/fjm006.html

レオタードを作る友達が見本品等を安く放出した売り上げを義援金に回したい、と言ってくれていたので
少しですがどんぐり基金を便乗、上乗せさせてもらい一緒に夏用のヤッケを送ることにしました

作業をするのに夏用がほしい、と言われたそうです(サイズとほしい枚数とを)
そういうことは実際に行ってこないとわからないものですね

でもこのリストで色々足りない物がたくさんあるようです
もし何か送れる物がありましたら、みなさんもご協力していただけたらと思います




ずっと何が問題なのか、どうすればいいのか、本を読んだり考えてはいました
これからの時代は日本の考え方、選択しだいで決まるというのは確信に近いものがありました
ただ具体的にはアメリカべったりでなく、自立するには防衛問題もあるし、
エネルギーの問題、お金の流れの問題をどうするか、、
具体的にどうしたらいいのかがよく見えなかった
でも田中優さんの考え方が実現できれば、展望はみえてくると思いました

http://www.ustream.tv/recorded/14495767

日本がエネルギー問題をどうするかを、正しい選択さえできれば、どことも争わずにすんなり
世界をいい状況にもっていけるだけの可能性がありそうです
やはり日本のみんなの選択しだいのようです
それにはテレビ等の操作された情報ではなく、みんながちゃんと情報を知ることが大事だと
つくづく思いました


上のURL長いので特に1時間10分以降を見ていただけたら、と思います
Posted by donguri at 00:31 | この記事のURL | コメント(0)
地震 原発事故 [2011年04月05日(Tue)]

あれから色んな情報が入ってき、もう愕然とすることばかりの日々です

私自身の暮らしはほとんど何も変わっていませんが、この前の自分の記事のなんと呑気なことだったか

色んなことが明るみになればなるほど、これだけのことが起きているのに、みんな何故何も声をあげないんだろう?とか
日本人の体質、東電、政府もしかしてこれは戦争に突入した時と、同じ構図なんじゃないの?と感じて過ごしていました

それがやはり東電と政府とマスコミの目くらまし、全く戦前と同じ構図だったようです
決断できない、責任を取らない、くさいものにふたをする、見て見ぬふりをする、いいこちゃんでいる

しだいに色々明らかになってきていますが、やはり電力不足はとても怪しいです
いきなり計画停電を強制したこと、被災した人のためにもみんな協力しよう、という美名の下なら何やっても大丈夫だろうというなめたおごった考え
多くの人の暮らしをいったいなんだ、と思っているんでしょう
もちろんみんな節電くらいやります、節電してどうしても足りなければ停電にすればいい
順序が全く逆です、これに全ての体質が現れています

事故の対処の仕方、東電と政府の対応のまずさでここまでひどい状況にしてしまった
その責任はとても重い、(かつて原発の導入をした首相ともども)
情報は一部しか明かさず、テレビ、マスコミは肝心なことは何も伝えず、
そうしておそらく誰も責任を取ろうとしないでしょう
これは戦争に突入の時と全く同じ構図です(私は戦後生まれですが)

こんな責任能力のない人達が管理しているのなら、もう他の原発も全部止めて、2度と使わないでほしい
危なくてしょうがない、全く信用できないことがはっきりした以上、そんな人達に任せるなんてとんでもない話です
原発分の電気がもし足りないのなら、電気の省エネくらいはみんなするでしょう
電気を使う以前にみんな安全に暮らしたいはずです

福島の避難した人達はもう帰れないだろうし、地球の遠い距離にまでちりは届く(チェルノブイリの時も日本にまで届いているんだから)
海だってどこまで汚染されるのか、、

今日資源エネルギー庁に抗議しました、夏場に同じ形の停電を簡単に許してはいけないし、
原発も、、、
日本に住んでる以上、自分達の国から逃げるわけにいかない人間が
声を上げないでいったい誰があげるというんでしょう



↓は放射性物質の拡散予報

ドイツやノルウェーなど欧州の一部の国の気象機関が日本の気象庁などの観測データに基づいて独自に予測し、放射性物質が拡散する様子を連日、天気予報サイトで公開している。(日本政府が公開しないことについて内外の専門家からは批判が上がっている)

http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif


追加
↓は3月31日(日本時間4月1日)から4月2
日(日本時間4月3日)までの2日間の放射性物質
の拡散モデル

http://www.yasunoeigo.com/fuku.gif

福島第一原発の風向はほとんどが東向きなので、放射性物質の多くは太平洋へと放出された可能性も、という見方もあるが、(汚染水も放出で太平洋が大災難)原発の後処理の危機は変わらず
Posted by donguri at 02:31 | この記事のURL | コメント(1)
地震 [2011年03月23日(Wed)]

被害がわかるにつれ、亡くなられた方、家族を亡くされた方にはほんとにお気の毒だと思います
それについては何も言えないです悲しい

東京もものすごくゆれました、80代の方がこんなにゆれたのは初めてだ、とおっしゃっていました
それでも東京はまだ大したことがなく、今のところすんでます。
でもこれからまだまだ心配です

昨日原発事故後初めての雨の中外出しました
ちょっと心配でしたが、その日しか行けなかったし、雨だと危ないから行かない、という人もいましたが、
放射能物質の量等を聞いて過剰反応しすぎるのもな〜と思い出かけました
友達の個展、その日来たのは私も入れて、たった3人!だったそうです
友達はとても喜んでくれ、すてきな作品も見れたし、楽しい話もできたし、
行ってよかったなあと思いました笑顔

店に行っても、牛乳が売ってなかったり、電池がなかったり、なので入荷がないのか?と思っていたら買占めてる人がいる、と聞いてびっくり
牛乳を買占めてるわけ、、ないと思うんだけど、、??

それと節電、これは今更何言ってんだ〜?って感じです
だから電車や店等のききすぎたエアコンをやめてくれ、とずっと言ってるのに〜困った
この冬も自宅でエアコンを全然使わなかった人間からすると、それは当然のことなんですけど〜
でもまあ、停電にならなかっただけでもありがたいことでした笑顔

不謹慎かもしれないけど、せめてこの地震でこれから色々変わっていくきっかけになればいいな〜と思います
資源も限られてるし、今までのような資源使い放題の暮らしを止められたら、と太陽
Posted by donguri at 01:03 | この記事のURL | コメント(2)
どんぐりの季節 [2011年03月10日(Thu)]

どんぐりを捜している方の書きコで、どんぐりを分けてあげられました
とても喜んでもらえて、こちらも嬉しいです笑顔

この季節にどんぐりを見つけるのは、ほんとに大変だったと思います
ハンズに工作用でどんぐりを売っていることを、初めて知りました
でも使い物になるようなものじゃなかったそうです
その方も山をどうにかしたい、でもみんなに山はなかなか興味をもってもらえない、
それでとりあえず工作を作ってアピール、、、とみんな色々苦労してるんですね悲しい

私もどんぐりの落ちている季節を少し遅れて拾いに行った時も、落ちているのはあまりなく、
あっても虫食いで軽くなったものばかりでした
やはりその季節に行かないと拾えないものなんですね
今度の秋も頑張って拾いに行こう!走る

目下のところ本舗の課題はどんぐりの粉、これを作ってくれる所を探しているところです
これがクリアできないと、なかなか先に進まないので

それと個人的にはマンションの植木問題、今てんでにばらばらに色んなものを植えてるので、
これに乗じてどんぐりの木を植えてはだめか聞くつもりですが、、、だめと言われるだろうな〜困った
都会の狭い土地に大きい木を植えるのは、やはり無理なのでしょうか??
課題山積です山
Posted by donguri at 00:04 | この記事のURL | コメント(2)
知らなかった〜 [2011年02月09日(Wed)]

以前このブログのコメント投稿が、カンパンブログユーザーしかできないみたい、と友達に言われ、
ここのブログではできないところなんだ〜悲しいと思っていました

でもそれじゃ意見も感想も何も聞けないし、意見交換もできないし、困ったなあと思っていました
ところが今日それが私のページ設定がそうなっている、と発覚!

そうだったんだ〜〜困った
なにしろ初めてのブログ、手伝ってもらいやっとこ立ち上げた次第ですので、
何も分りませんでした〜落ち込み


ということで、おそらくこれからは書き込みできると思いますので、
ご意見、感想、木に関する自説等々、その他なんでも書き込みしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします〜笑顔
Posted by donguri at 21:03 | この記事のURL | コメント(4)
あおぞら市無事終了 [2011年02月04日(Fri)]

1日に販売してきました

場所はオフィス街なので、お昼を食べに外に出た方がついでにのぞいて行く、という感じの市でした魚沼とか、遠くから野菜の販売に来たグループもいて、食品がほとんどでした
2月は寒いこともあってか、いつもよりお客さんの数が少ない、と聞きました



今回はどんぐりクッキー、どんぐりカステラの出品です

どんぐりが食べられることに驚く方、意外においしいと言ってくれる方、全く興味ない方、
中にやたらにどんぐりに詳しい方がいました
どんぐり100グラムの中にビタミンCが120mg入っていて(これは上位のパセリに匹敵)
かなりビタミンCが多い、と教えてもらいました
たんぱく質も多いのは知っていましたが、ビタミンCのことは知りませんでした

ついでにどんぐりの効能はアコニック酸が含まれていて、身体の毒素を出してくれる、とか
カラスが毒素を出すために、どんぐりを食べる、とか色んな話があります
良質のでんぷん、ミネラル、脂肪が入った最高の食材のようです
腹持ちは抜群にいいので、どんぐりを食べると、ダイエットにもなり、むくみを取る成分もある、
といいことづくめなのですが、

ちょっとお年のお客さんの中にもどんぐりを食べるとどもりになる、と言われた、とおっしゃっている方がいました
以前はそういう話もあったようです

おそらくどんぐりにはタンニンの強いものもあるので、タンニンをそのまま食べるとよくないので、そういう言い伝え?があったのだと思います
縄文の人はどんぐりを食べるときに、あく抜きをちゃんとやって食べていたので、何も問題はなかったわけです
それとどんぐり22種の中にはタンニンが少なくて、アク抜きの必要ないものもあります
スダジイとかがそうです
なのでそれを住んでる近くに植えたりしていたようです
縄文の人達の食生活は、考えてみたら最高の食材で、とても健康に暮らしていたのかもしれません

それにあやかって?下が販売したどんぐりクッキーとどんぐりカステラです
垂れ幕映ってなくてすみません、かわいいのを作ってもらいありがとうございます
製作、販売ありがとうございました







売り上げの1割をどんぐりの植林費用に回したいと思います
クッキーは市が終わって、残りも当日にほぼ完売しました
買ってくださった方々どうもありがとうございました

隣の加子母の販売もヒノキの箸がよく売れたそうです
お客様の反応を見せてもらえると、色々工夫するところも見えてきていい勉強になります
ありがとうございました
Posted by donguri at 11:43 | この記事のURL | コメント(2)
ちよだ青空市 [2011年01月31日(Mon)]

明日

2月1日にちよだ青空市でどんぐりクッキー、どんぐりカステラ販売します 10時〜15時
場所ちよだプラットフォームスクエア
http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/business/club/aozora04.html

同時に加子母の木製品の販売もやります、こちらも木曽のヒノキを使った箸、おとしぶた、皿等々

今回どんぐり製品はそんなには出せませんでしたが、純売り上げの≒1割りほどを、
どんぐりの木を植えることに回したいと思っています

作ってくれる人の苦労を考えると、手間賃が少なくてほんとに申し訳ないですが、、、
なにしろ単価が低い商品なので、ほとんどボランティア状態です
なのにそちらに回して、、、
ほんのわずかですが、どんぐりの植林に少しづつ貯めていきたいと思っています

こんなで続けられるか少々不安でもありますが、やりはじめたことは、やれるだけやってみるしかないですね;

興味ある方、お時間のある方、のぞいて見てください
どんぐりを使ったクッキーは他では売っていないと思います
Posted by donguri at 22:00 | この記事のURL | コメント(0)
発表の日 [2011年01月25日(Tue)]

22日は山のセミナーの最後の日でした
それぞれのプロジェクトの発表を1人づつして、勉強の終りとなりました
私はどんぐりプロジェクトの発表をしました
これからは見守ってくれる人はなくなります
なんだかあっけなく寂しいような、、

長いようで4ヶ月はあっという間でした
加子母に行かせてもらい、山の現状を見せていただき、教えてもらったことがたくさんありました
他では出会えない人達にも知り合いになれ、仲間もできました
とても楽しい期間でした、半年はたった気がしてたのに、4ヶ月
ずいぶん中身の濃いセミナーだった、と改めてびっくりでした
この貴重な経験の機会をもらえたことをいかしていかなくては、、

終わった後加子母フォーラムがあり、林野庁の前長官、中小企業庁の話も聞けました



日本の山は44億立方の立木があり、毎年8000万立方成長しているが2000万立方しか
利用されていない。
木を使うことが重要なのに使われていない
それは住宅事情が変わったことが大きい
和室は1部屋ついてるか、ついてないかで見える柱は需要が少ないのに、前はそれ用の木を出すことがメインだった
今は合板、修正材で充分なので、間伐材を使う方向で頑張っている
山に利を返さないとやっていけない、それには山の作業のコストの問題
ヨーロッパ並の合理化も必要
いい物がほしい人にはいい物、安い物がほしい人には、、、と多様性が必要
それと根本にはフェアトレードの問題があるんじゃないか、という意見もありました

広葉樹の場合家具にできるような大きな木は国有林等にあるだけで、後30〜50年たたないと出て来ないそうです
木はほんとに植林しても使えるようになるまで時間がかかります

なんだか山の木達が、色々問題提起してくれて、今の忙しいお手軽の時代を考えろと言ってくれているような気がします
Posted by donguri at 07:47 | この記事のURL | コメント(1)
街にどんぐりの木 [2011年01月17日(Mon)]

山にどんぐりの木(ぶな科の木)もいいのですが、
街にどんぐりの木が沢山あるといいなあ、と思います

火災にも強いし(水分の多い木のおかげで家が燃えなくてすむこともある)、
根を張るので簡単に倒れたりせず、地震の時に木が逃げ道を確保してくれたり、
ブロック塀が倒れかけても、木が支えになってくれるし
いざ食料危機がきたとしても、どんぐりを取っておけば食べられるし、、、
木の多い所にいくと、夏は涼しいし、街にこそ木は必要だと思います。
しかも外来の木ではなく、その土地に合ったどんぐりの木が、、

22種もあるから落葉樹もあれば、常緑樹もあるし、用途によって色々植える木を選べるし、、沢山植えられるといいなあと思います。

しかし都会では狭い土地に人が暮らしているので、隣の葉や枝が出て、布団を干すのに邪魔、とか根が道をぼこぼこにするとか、落ち葉掃除が大変だから、とかで
色々嫌がられる理由も沢山あります。
それくらいお互いに許容しあえるゆとりがあればいいのですが、、、
実際私も自分の住んでるマンションの他の人を説得できていない、、、落ち込み

縄文の人は住んでる辺りにスダジイを植えたりしていたようです。
実はこっそり私もスダジイのどんぐりから芽が出たやつを、マンションの敷地の隅にこっそり植えました。 植えてあったヒメシャラの木が枯れてたので、そこに埋めたのです。
順調に根付いていて、見るのを楽しみにしていました。笑顔
でも最近そこに別の小低木がこぎれいに植えられていて、スダジイは跡形もなくなっていました。困った
なんだかすごく悲しいです。
Posted by donguri at 00:45 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ