CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
校長を殺人容疑告訴、自殺生徒の母親に賠償命令(読売新聞、共同通信) [2011年01月15日(Sat)]
2011(平成23)年01月15日(土)
読売新聞
ホーム>社会

校長を殺人容疑告訴、自殺生徒の母親に賠償命令
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110115-OYT1T00021.htm

2005年に長野県立丸子実業高校(現・丸子修学館高校)
1年の男子生徒(当時16歳)が自殺した問題を巡り、
殺人容疑で告訴されるなどして精神的な苦痛を受けたとして、
当時の男性校長が、男子生徒の母親と代理人の弁護士を
相手取り、600万円の損害賠償などを求めた
訴訟の判決が14日、長野地裁上田支部であった。

川口泰司裁判長は
「原告の社会的評価を低下させ、名誉を傷付けた。」

として、母親と弁護士に
計165万円の支払いと謝罪広告の掲載を命じた。



母親の告訴について、川口裁判長は

「自殺を予見することは困難で、犯罪の嫌疑をかける
 客観的な根拠はなかった。」
と判断した。

判決によると、男子生徒は05年9月から不登校となり、
同12月6日に自宅で自殺した。

母親は06年1月、校長を殺人容疑などで告訴。
内容を記者会見やブログなどで発表したが、
長野地検上田支部は07年10月、
犯罪に当たらないと判断した。

読売新聞 2011年01月15日(土)10時06分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2011(平成23)年01月14日(金)
47NEWS(共同通信)
トップ>共同ニュース

元校長への名誉棄損認定 高1自殺で遺族に賠償命令
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011401000951.html

自殺した高校1年の男子生徒の遺族に殺人罪で告訴され、
精神的苦痛を受けたなどとして
元校長が損害賠償を求めた訴訟で、
長野地裁上田支部は14日、生徒の母親と代理人の弁護士に
計165万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

川口泰司裁判長は判決で
「告訴に客観的根拠がなく、元校長は名誉を傷付けられた。」

と認定。新聞への謝罪広告掲載も命じた。



判決などによると、男子生徒=当時(16)=は
長野県上田市の県立丸子実業高(現丸子修学館)の
バレーボール部員だったが、2005年12月に
自宅で首つり自殺。

母親は06年、部活でのいじめが原因でうつ病になった
男子生徒に、元校長が登校を強要、自殺に追いやったとして
長野地検に告訴したが、同地検は07年、不起訴処分にした。

共同通信 2011年01月14日(金)21時41分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック