CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺原因に不況の影=建設・不動産、失業者も大幅増(時事通信社) [2009年05月14日(Thu)]
2009(平成21)年05月14日(木)
時事ドットコム(時事通信社)
ホーム>指定記事

自殺原因に不況の影=建設・不動産、失業者も大幅増
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bc%ab%bb%a6&k=200905/2009051400215

警察庁が14日公表した2008年の自殺統計では、
「就職失敗」「生活苦」など不況の影響が読み取れる原因・動機
が大幅に増えた。

職業別でも不況色の濃い建築・不動産業と、経済弱者である
失業者や年金生活者の増加が目立った。

原因・動機で最も多かったのはうつ病で、
前年より7.1%増えた。しかし増加率では就職失敗が
40.6%増、失業が20.4%増、生活苦は13.4%増、
事業不振は9.8%増となり、いずれもうつ病を上回った。

職業別でみると、自営業全体(3,206人)が2.2%減る中で、
土木・建築(578人)と不動産(102人)の自営業だけは
それぞれ14.5%と13.3%増えた。

東京商工リサーチによると、建築・不動産業界は昨年、
米サブプライムローン問題に起因する金融危機や
建築基準法改正の影響で不況感が顕著に表れた。

全国の倒産約1万5600件のうち両業界は
3分の1近い5,042件に上り、
上場企業に限ると33件中25件が両業界だった。

時事ドットコム 2009/05/14-10:19

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

2009(平成21)年05月14日(木)
時事ドットコム(時事通信社)
ホーム >時事ワード解説

自殺統計
http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&k=2009051400216

警察庁の統計は、死因や動機面を調べた上で自殺と判明した事案
を集計する。外国人も含めるため、自治体に提出された死亡届を
基に集計する厚生労働省の人口動態統計より数が多い。

予防対策に生かすため、同庁は2007年分から統計の整理を
変更。原因・動機が複合する場合、3つまでを計上するように
した。

06年分までは、「健康問題」「経済・生活問題」など
大きな7項目だけを公表していたが、
「うつ病」「失業」など細分化した52項目ごとの公表も始めた。

時事ドットコム 2009/05/14 - 10:20
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック