CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
訃報:名誉棋聖の藤沢秀行さん 83歳(毎日新聞) [2009年05月08日(Fri)]
2009(平成21)年05月08日(金)
毎日新聞
トップ>エンターテインメント>囲碁

訃報:名誉棋聖の藤沢秀行さん 83歳
http://mainichi.jp/enta/igo/news/20090508k0000e040017000c.html



藤沢秀行名誉棋聖

重厚な棋風で棋聖戦6連覇を果たし、破天荒な生き方で
「無頼派」として知られた
囲碁棋士の藤沢秀行(ふじさわ・ひでゆき、本名・保=たもつ)
さんが8日午前7時16分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため
東京都内の病院で死去した。83歳。

葬儀は近親者だけで行い、お別れ会を後日開く。
喪主は妻モトさんと長男秀樹(ひでき)さん。

横浜市生まれ。1934年、福田正義五段(当時)に入門し、
日本棋院の院生(プロ養成機関)に。
40年、初段に昇段してプロ入りした。

48年、青年選手権戦で優勝した。
62年、初代の名人に(旧名人戦)。
63年、九段。

その後、プロ十傑1位、王座、天元などのタイトルを
次々と獲得した。

77〜82年、棋聖戦6連覇を達成し、名誉棋聖の称号を得た。
91年、66歳で王座を獲得して翌年、防衛した。
これは7大タイトル(本因坊、棋聖、名人、十段、天元、王座、
碁聖)獲得の史上最高齢記録。
98年、体力の衰えを理由に引退した。
タイトル獲得・優勝は計23回。

優れた序・中盤感覚を生かして局面をリードする棋風で、
若いときからトップ棋士として活躍。飛躍的な発想は時に
“異常感覚”と呼ばれ、対戦相手に恐れられた。

一方、その人生でもファンを魅了した。
アルコール依存症に苦しみながら、棋聖戦が近づくと酒を断って
6連覇を達成。
がんの手術を3回受けたが、その度に復活した。
趣味の競輪では1レースに何百万円もかけ、話題になったことも。

若手棋士の育成にも力を入れ、「秀行塾」を主宰。
前本因坊の高尾紳路九段や元名人の依田紀基九段ら、
多くのトップ棋士を育てた。

著書は「勝負と芸 わが囲碁の道」「野垂れ死に」など。

◇昔かたぎの棋士

▽現役時代、ライバルとして競い合った
 二十三世本因坊 坂田栄寿さんの話

秀行さんは碁に実に熱心で、研究心旺盛だった。
対戦成績は私の方が良かったが、才能は私よりあったと思う。
数少ない昔かたぎの棋士の1人で、秀行さんのような棋士は
もう二度と出ないでしょう。残念です。

毎日新聞 2009年05月08日 10時24分
(最終更新 5月8日 14時28分)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック