CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
【訃報】西原 明さん 80歳=東京自殺防止センター副理事長(毎日新聞) [2009年04月19日(Sun)]
西原 明さんが天に召された。

明さんのご逝去を心より悼み、ご冥福を祈りたい。

思えば2年前から、しんどいおからだにも関わらず、由記子さんと
NPO法人宮崎自殺防止センターの立ち上げ(スタッフ養成)の
ため、何度も何度も東京と宮崎とのあいだを往復していただいた。
(おからだにますますご無理をおかけしてしまったことが、
いまさらながら悔やまれる)



宮崎メンバーには直に、実にさまざまなことを教えていただいた。
ビフレンダー(Befrieder)のあり方。生について。死について。
自死(自殺)について。いわゆる「自己決定」のあり方について。
「傾聴」の基本的姿勢から技術まで。スタッフ間の支え合いなど。

いのちや自死の問題をずっと考え、実践し続けてこられた。
真剣に、誠実に、ときにはウィットやユーモアも交えながら、
宮崎メンバーといっしょになって、さまざまなテーマをともに
考えてくださった姿が、いまでもまぶたに焼き付いて離れない。

スタッフ一同、語り尽くせないほどの恩義をいただいた。
できることならば、もっともっとお話しをうかがい、語り合い、
教えていただきたかった。



最期まで「生きる」ことを、身をもって体現してくださった明さん。
仲間とともに、明さんの魂を受け継いでゆくことを誓いたい。

(追記)
昨年12月の毎日新聞の記事は、とりわけ印象深いものだった。

明さんの写真とともに、見出しの
「ありがとう、元気でな」
ということばが、強く記憶に残っている。

以下、引用

*******

2009(平成21)年04月19日(日)
毎日新聞 東京朝刊
トップ>ニュースセレクト>人事・訃報

訃報:西原明さん 80歳
=NPO「東京自殺防止センター」副理事長
http://mainichi.jp/select/person/news/20090419ddm041060158000c.html

◇毎日新聞「がんを生きる」で反響

30年以上にわたって自殺防止の電話相談に取り組んできた
NPO「東京自殺防止センター」の副理事長、
西原 明(にしはら・あきら)さんが18日、大腸がんのため
亡くなった。80歳だった。

葬儀は22日午後0時半、東京都新宿区大久保3の10の1の
シロアム教会。喪主は妻由記子(ゆきこ)さん。

神戸市生まれ。大阪市中央区の島之内教会で牧師をしていた
78年、同教会内に由記子さんと
「自殺防止センター(現大阪自殺防止センター)」
を開く。

98年、上京し、シロアム教会内に「東京自殺防止センター」を
開設。電話相談のほか、悩みを抱える人々の集いの場を作った。

01年に大腸がんと診断され、翌年手術を受けたが、その後再発。
「余命1年」と告げられても活動を続ける姿を描いた
毎日新聞の連載「がんを生きる〜寄り添いびと」(08年12月)
が反響を呼んだ。

毎日新聞 2009年04月19日 東京朝刊

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

MSN産経ニュース
ニューストップ>訃報

ニュース:訃報
西原 明氏(にしはら・あきら=NPO法人東京自殺防止センター
副理事長)
http://sankei.jp.msn.com/obituary/090419/obt0904190214000-n1.htm

18日、大腸がんのため死去、80歳。
前夜式は21日午後7時、葬儀・告別式は22日午後0時半、
東京都新宿区大久保3の10の1、日本基督教団シロアム教会で。
喪主は妻、由記子(ゆきこ)さん。

MSN産経ニュース 2009.04.19  02:14

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2009(平成21)年04月19日(日)
時事ドットコム(時事通信社)
ホーム>おくやみ

西原 明氏死去(NPO法人「東京自殺防止センター」副理事長)
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2009041900003

西原 明氏(にしはら・あきら
=牧師、NPO法人「東京自殺防止センター」副理事長)

18日午後6時35分、大腸がんのため東京都杉並区の病院で
死去、80歳。神戸市出身。自宅は東京都中野区鷺宮。

葬儀は22日午後零時30分から、新宿区大久保3の10の1の
日本基督教団シロアム教会で。喪主は妻由記子(ゆきこ)さん。

1978年、大阪市でボランティア団体「自殺防止センター」を
創設。
98年には、由記子さんとともに東京自殺防止センター
(新宿区)を設立し、電話相談などの活動を続けてきた。 (了)

(2009/04/19 - 00:12)

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2009(平成21)年04月19日(日)
asahi.com>ニュース>おくやみ記事

自殺防止センター創設者の西原明さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0419/TKY200904180234.html

西原 明さん(にしはら・あきら=東京自殺防止センター
副理事長、牧師)が18日、大腸がんで死去、80歳。

前夜式(通夜)は21日午後7時、
葬儀は22日午後0時30分から
東京都新宿区大久保3の10の1の日本基督教団シロアム教会で。
喪主は妻由記子さん。

牧師をしていた大阪の島之内教会内で78年に
「自殺防止センター」(現NPO法人大阪自殺防止センター)
を創設。

また、68〜98年に同教会の礼拝堂を劇場活動の場とし、
関西の舞台芸術界で「小劇場のパイオニア」と呼ばれた。

大阪より自殺が多いとして98年に夫妻で東京に移り住み、
「東京自殺防止センター」を創設するなど、
生涯にわたって自殺防止運動に取り組んだ。

2009年04月19日 01時28分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2009(平成21)年04月19日(日)
読売新聞
ホーム>社会>おくやみ

西原 明氏=東京自殺防止センター副理事長
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20090419-OYT1T00273.htm

西原 明氏(にしはら・あきら=東京自殺防止センター副理事長)
18日、大腸がんで死去。80歳。

告別式は22日午後0時30分、東京都新宿区大久保3の10の1
日本基督教団シロアム教会。喪主は妻、由記子さん。

1998年4月、由記子さんとともに同センターを設立。
年中無休で深夜の電話相談を受けるなど自殺防止活動に尽力した。

(2009年4月19日 09時05分 読売新聞)

*******

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック