CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ├ よりよい世界の買い物ガイド | Main | ◎事業報告»
ダイバーシティ研究所ウェブ トップページ
分野別
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/diversityjapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/diversityjapan/index2_0.xml
タグクラウド
発行!「策定に関わったNPOが読み解くISO26000」 [2011年05月31日(Tue)]


 こんにちは。ダイバーシティ研究所(DECO)清水です。

 先日、「社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク」総会がありました。
 通称を「NNネット」と言います。

 私は行けなかったのですが、
 参加した前川が持ち帰ってきたのがこちら!



 NNネット編集・発行の冊子「策定に関わったNPOが読み解く ISO26000」です。

 この表紙の感じ、見覚えがある方がいらっしゃるかもしれません。
 昨年発行の「これからのSR」の続編です!
 (「これからのSR」についてはこちら→

 社会的責任に関するガイダンス規格 ISO26000。昨年の11月に発行しました。
 このISO規格は「マルチステークホルダープロセス」で議論され、
 各国・各セクターから代表者が参画してつくられたもの。

 NNネットもこのプロセスに参画してきました。


 ★CSOネットワーク         黒田かをりさん
            (ISO/SR国内委員会委員、 ISO26000日本NGOエキスパート)
 ★(社福)大阪ボランティア協会 水谷綾さん  (ISO/SR国内委員会委員)
 ★(特活)難民を助ける会     堀江良彰さん   (ISO/SR国内委員会委員) 
 をはじめ、豪華メンバーによるこの冊子。

 ISO26000について書かれた本はほかにも出版されていますが、
 NPO/NGO向け・NPO/NGO目線のものは珍しいですよね。

 もちろん、企業の方、行政の方など、
 ISO26000の概略を知りたい方にもオススメです。

 60ページ程度のハンドブックなので、入門書としてどうぞ!


 【冊子の構成】

 第1部 [導入] ISO26000策定の意義と特徴
 第2部 [概要]   (…ISO26000の概要が述べられています。)
 第3部 [Q&A]ISO26000はどう使う? 

 【頒価】 700円


 ダイバーシティ研究所には近日入荷予定です。
 準備が整いましたらご案内します。


 【参考】 
 NNネットのISO26000についてのページはこちら
 →http://www.sr-nn.net/iso26000.html

 日経CSRプロジェクト NPOからの視点
 →http://ps.nikkei.co.jp/csr/special/index.html

 ISO26000発行日の様子
 →http://blog.canpan.info/diversityjapan/category_50/


ISO26000発行の日 [2010年11月01日(Mon)]

2010年11月1日は何の日だったか、ご存知ですか?
社会的責任の国際規格ISO26000の誕生日(0歳)です。

長い年月をかけて、規格づくりにかかわってこられた黒田かおりさん(CSOネットワーク)はじめ、エキスパートの方、ISO国内委員会の方を囲んで、お祝いの会を開きました。
(主催は「社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク」の有志の会)

 
サプライズで花束の贈呈           お誕生ケーキを囲んで


7つに切り分けられたケーキ


これまでは策定の過程でした。今後、地域でどのように使われていくか、使っていくか
担い手は私たち自身です。

ISO26000に関する
もっと、真面目で詳しい情報は
ISO/SR国内委員会ウェブサイト(財団法人日本規格協会) 
国際標準化機構ウェブサイト<英語>

または、
・「社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク」ウェブサイトのISO26000コラム
・日経CSRプロジェクトへの田村の寄稿(再掲)

など、ご参照ください。

東京事務所 前川典子