CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
UA-76295087-1
まちの縁側・パソコンとおしゃべり [2018年02月24日(Sat)]
まちの縁側・陣屋前から、新しいまちの縁側が誕生します。

パソコンとおしゃべり2.jpg

4月の正式スタートに向け、
3月19日(月)より、「まちの縁側・パソコンとおしゃべり」が始まります。
(毎週第3月曜日13時〜)

「すべての世代にやさしいITを」をキーワードに、生活に活用出来る地域のIT活用サポートの場として、「まちの縁側・パソコンとおしゃべり」を、ミーティングプレイス松戸で開催します。
パソコンに触ったことがないかたも、どなたでもお越しください。

◆たとえばこんなご相談に応じます◆
パソコンはないけど、ネットスーパーで買い物してみたい、
インターネット操作上の困った、わからないこと…、
パソコン未経験だけど挑戦したい、
ネットショッピングしてみたい、
ネットスーパーで注文したい、
デジカメの写真を保存したい・・・
 
毎月第3月曜日 15時〜17時
場所:松戸市常盤平陣屋前7-8 富士マンション305
(新京成八柱駅・JR八柱駅より徒歩7分)
参加費:200円(お茶とお菓子代)
ノートパソコンお持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方は、こちらのパソコンをお使いください。
十和田バラ焼き [2018年02月05日(Mon)]
今日は、2月最初のまちの縁側・陣屋前でした。

そして、今日の介護予防は、からだのゆがみテストを行いました。みなさん、それなりにそれなりの結果でした(笑)

終了後の100円ランチは、ご当地グルメシリーズ(1)十和田バラ焼きでした。初めて食べる方ばかりでしたが、大好評、2つの鉄板がきれいになくなりました!

IMG_3680.jpg
「路上生活者から見た社会と支援のあり方」 [2018年02月05日(Mon)]
昨日は、松戸で「路上生活者から見た社会と支援のあり方」と題した講演会でお話しさせていただきました。

IMG_1931.JPG

地域には、課題が山積みです。
誰かを待っていても、誰も解決してはくれません。
市民自ら行動しなくては、地域は衰退していく一方です。

地域の実例を中心にお話しさせていただきましたが、多くの方にご参加いただき、市民活動をする立場として、とても光栄でした。
あきらめずにがんばりましょう!
地域には、課題が山積みです。
誰かを待っていても、誰も解決してはくれません。
市民自ら行動しなくては、地域は衰退していく一方です。

千葉県ボランティアセンター・市民活動支援センター合同研修会 [2018年02月03日(Sat)]
 昨日、千葉県社協を会場に行われた、千葉県ボランティアセンター・市民活動支援センター合同研修会(主催/千葉県・千葉県社会福祉協議会)に、副代表理事が講師として出講いたしました。

 午前中は、体験もありの理論編。午後はみっちりロールプレイ。
一日がかりの研修でしたが、みなさん真剣に取り組んでいただきました。

 最後のシェアタイムでは、「今年度いっぱいでやめるつもりだったけど、もう少し続けようと思います」と言っていただける方もいて、こちらももっともっと頑張ろうと強く思いました。

 県内各地からご参加いただきありがとうございました。
100円ランチを掲載していただきました [2018年01月11日(Thu)]
年末からの電話相談などの取り組みを、共同通信社に取材していただきました。

元日の「まちの縁側・陣屋前」終了後の「100円ランチ」の場面を、「困窮支援食堂型に 『炊き出し』の派遣村から9年 各地に拡大 相談を強化」という記事として配信していただきました。(写真は高知新聞1月9日付)

20180111102916.jpg
元旦のまちの縁側・陣屋前 [2018年01月01日(Mon)]
2018年元旦。

IMG_3612.jpg

今日は、まちの縁側・陣屋前の開催日でした。元日にもかかわらず、定員オーバーのみなさんにご参加いただきました。終了後の200円ランチも、お雑煮、おせち料理をみんなでいただきました!

IMG_1855.JPG

次回、まちの縁側・陣屋前は、15日(月)。鏡開きを行います!
冬休み?? [2017年12月30日(Sat)]
みなさんは冬休みをエンジョイされていますか?

ことしのディープデモクラシー・センターは、年末年始の電話相談窓口を開設しているので、臨戦モードです。

28日夜、1本の相談がありました。
12月12日に、健康診断の結果を理由に派遣切りにあい、そろそろ手持ちの現金もなくなりそうだ、というものでした。
昨日、千葉駅周辺で面談し、お話をうかがい、生活再建への方法をお話ししました。

そして、今日、無事、C市の一時生活支援で無事に年越しできる部屋に入居されました。

生活や仕事のこと、住まいのこと、お金のこと。
どうか、勇気を持って相談してください。
ひとりで困っていても、光は見えてきません。
「ことわらない」「あきらめない」「投げ出さない」 [2017年12月21日(Thu)]
本日、またおひとり生活再建のスタート地点に立たれました。
今回の居住支援は、病院からの相談でスタートしました。最初は、そんなことを無料でやってくれるNPOなんているわけない、と、不審げでしたが、支援を重ねるうちに、お互いの関係が強固になっていきました。

流山市の病院から、取手市の物件を内覧するために、何度も外出しましたが、保証会社の審査がなかなか通らず、私たちも普段は滅多にしない保証人を引き受けましたが、それでもなかなか審査が通りませんでした。その理由のひとつには、福祉事務所が最初に救急車で搬送され入院した病院ではなく、その後入った流山市の無料低額宿泊所に、住所設定したことがあります。もちろんそれ以外の要因もありましたが、私たちとしてもこれまでで最も入居が決まらなかったケースとなりました。

IMG_1831.JPG


それでもあきらめずに支援した結果、本日、病院を退院され、はれてアパート入居となりました。「ことわらない」「あきらめない」「投げ出さない」私たちはいつもその言葉を胸に、ご本人と接してきました。ご本人と同じくらい、私たちにとっても、今日は特別な日となりました。

これからも、皆さまのご支援ご協力をどうぞよろしくお願いします。
まちの縁側・陣屋前とディープデモクラシー・センターの忘年会 [2017年12月19日(Tue)]
今日は、まちの縁側・陣屋前終了後、まちの縁側・陣屋前とディープデモクラシー・センターの忘年会を行いました。

今回の目玉は、にぎり寿司。60年近く寿司職人だったけれど、訳あってしばらく現場を離れている方の、久しぶりの現場となりました。

いやぁ、やっぱり、違うもんですね。楽しみにしていた参加者の皆さんも、テーブルに並んだお寿司を前に、すごい!と絶賛の声を。まあ、そうですよね、いまはたしかにいろいろあるけれど、銀座や新宿の寿司店で活躍してきた方ですから、当たり前といえば当たり前です。3時半まで準備をして、5時半起きで市場に買い出しに行ったかいがありました。

25398770_2011473599066931_5377462004506982935_n.jpg

ご本人もみんなが喜んでいる姿を見て、忘れていたなにかを思い出したご様子で、きっといろいろ嬉しかったのでしょう、少しばかり飲みすぎて、最後は酔いつぶれてしまいました。たまには、そんなことも、いいですかね。

ディープデモクラシー・センターは、設立から3年目を終え、新たなスタートとなる4年目を迎えます。年内には、現在のところあと2件の居住支援(路上から入院された方のアパート入居と、転居の支援)がありますが、今年のミッションも残すところあと少しです。今年、さまざまなご協力をいただいた皆様に心より感謝を申し上げます。また、来年も今年同様、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。どうぞよろしくお願いします。
「まちの縁側・陣屋前」賑やかな一日でした! [2017年12月05日(Tue)]
 昨日は、「まちの縁側・陣屋前」でした。
10月にスタートした「まちの縁側」も3か月目に入り、回数も5回目となりました。
今回も定員オーバー記録更新、賑やかな一日となりました。

IMG_1753ぼかし.jpg

 昨日、参加していただいた中の6名の方は、かつて千葉県内各地で路上生活をされていた方です。アパート入居され、いまは県内各地で生活されています。そんな方々が、「まちの縁側・陣屋前」に参加されています。「○○の居場所づくり」なんて言葉をよう耳にしますが、居場所を作る側の考えではなく、ほんとうに居場所を必要としている側の考えがどれくらい意識されているのか気になります。

 次回の開催は、12月18日(月)10時〜12時です。
事前にお申し込みください!

 この日は、終了後、14時より、ディープデモクラシー・センターの忘年会となります。元寿司職人の手によるにぎり寿司が並びます!お気軽にお越しください!(参加費1000円)
| 次へ