CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
小牧で「なぜ、もっと協働?」研修でした! [2015年03月05日(Thu)]
そして今夜は、小牧市市民活動センター主催の
「みんなで考える 子どもたちの未来のために 今、私たちができること」
と題された研修にお招きいただき、同市における協働を加速的に進める
必要性について、経済、人口、財政などの切り口からお話ししました。

夜間にもかかわらずご参加くださった約70名のみなさま、
ありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1502_kyodo_basic_komaki.pptx

既にこれまでにも同市には何度か伺っていますが、本当に残念なことに、
協働の実践はもちろん、しくみづくりも、その必要性の共有も、
全くと言っていいほど進んでいません。
それが端的に伝わってくるのが、今夜のように、地域の方々が
たくさんお越しくださるとわかっているのに、議会からも、
行政の幹部層からも、どなたもいらっしゃらない、ということ。。。

何度も申し上げましたが、これまでと、これからは、大きく違います。
だからこそ、これまでと同じ感覚や考え方に基づく延長上ではなく、
未来を見通した上で、変化に備える進化が求められます。
一日も早く、行政も、議会も、そのことに気付いていただけることを、
切に願っています。
区長のみなさま、くどくて申し訳ありませんが、ぜひ、必ず、
今年の連合会の総会に、市長や議員のみなさまをお招きいただき、
今後の見通しを共有したうえで、それにどう備えるのかを、
しっかりおたずねくださるよう、重ねてお願いします。
コメント