CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
公党か、徒党か? [2014年06月20日(Fri)]
6月18日の東京都議会一般質問での、塩村議員へのヤジの件。
どなたかが触れてくださるだろうと思っていましたが、
まだおっしゃっていないようなので、ごく簡単に。

「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」
「産めないのか」
という発言をした人間が、議場内にいることに気付いたら、
「自由主義と民主主義の根幹に反する発言であり、
我が党は断じて許さない」というのが、自由民主党という
政党の役割では?

他国では、ごくごく当たり前のことが、我が国では、
議場という特別な場での、ヤジとして大目に見られるなんて、
しかも、一緒になってそういう発言を根絶しようとするのではなく、
「わが会派所属議員だという証拠があるのか」などと
相手に立証責任を求めるなど、公党のすることではなく、
徒党のすること。

もはや、ご本人の辞職だけでなく、かばいたてした人たちも
役職返上ぐらいしないと、反省が伝わりませんよ。
コメント