CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
秋田・美郷で「2030年に備える経営とCSR」研修でした! [2014年04月18日(Fri)]
今日午後は秋田銀行主催の「あきた未来塾」にお招きいただき、
「2030年の秋田のために、社会的責任と協働をどう加速するか?」と題して、
2020年・30年を見通して、地域に根差した企業におけるCSRの意義と、
備えをどう進めるかについてお話しするとともに、簡単な個人&班別作業を
行っていただきました。

お忙しい中、熱心にご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1404_akita.pptx

途中でもお話しした通り、多老化・過疎化で国内最先端であることは、
世界の課題先進地として、世界で最もチャレンジが求められる場所でもある
ということ。
なので、世界で最もチャレンジにやさしいまちになれるかどうかが、
とても重要です。

これからも長きにわたって組織や地域の経営に携わられるみなさまだからこそ、
延長線上ではなく、見通しからの逆算で、臨んでいただきたいです。
期待してます!
コメント