CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
札幌で「協働を進めるしくみと事例」研修でした! [2013年10月05日(Sat)]
今日は終日、北海道CAPをすすめる会の創立15周年記念行事として
開催された「市民・企業・行政が『協働するしくみ』を学ぶ1日研修」に
お招きいただき、協働を進めるしくみのポイントとその事例について、
詳しくお話しし、各市で協働を進めるしくみづくりをどう促すかについて
班別作業していただきました。

北海道の短い秋ではとっても貴重な好天の週末に、終日ご参加くださった
みなさま、本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1310_kyodo_shikumi_sapporo.ppt

今日、せっかくみなさんが各班でまとめてくださった「協働を進める
しくみづくりを促すスケジュール」は、ぜひ、ぜひ、形にしてください。
気付いた人が、自分の時間を使って動き出さない限り、自分も、周囲も、
社会も変わりません。
北海道や札幌市は、道民や市民が守り、つくり、育てるしかありません。
悔いの残らないよう、ビシッと全力を尽くしましょう!
コメント
川北先生へ
この度は、先生のお話を直接聞く機会が得られて幸せでした。
先生の現実問題としての数値の集積と、実行に移すための具体的なスケジュールの立て方など、大変勉強になり自分自身の動き方に少しだけ方向性が見えてきたような気がします。
ありがとうございました。

私は、自分の住んでいる地域での中間支援組織(的役割)を担う存在になりたいとの想いから活動しているのですが、その具体的な方策が分からないまま、やはり、私には能力的にムリなのかなぁ‥と日々落ち込んだり気力を無くしたりしているところでした。
それでも、先生のお話をききながら、もう少し私なりに頑張ってみたいと思うようになりました。
今後も、先生のご活躍をフォローしつつ、また何かの折にはご相談させていただくことができれば幸いです。

どうぞ、よろしくお願いします。

士別市朝日町 塚田 郁子
Posted by:塚田 郁子  at 2013年10月06日(Sun) 22:17