CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
長岡市小国地区で「集落総代連絡協議会研修」でした! [2019年10月18日(Fri)]
今日午後は長岡市小国地区にお招きいただき、同地域集落総代
連絡協議会の研修会と小国公民館の成人講座として、
同地区の人口構成のこれまでとこれからをもとに、小規模多機能
自治の必要性や進める上でのポイントなどについてお話しさせて
いただきました。
お忙しい中ご参加くださった約50名のみなさま、ありがとう
ございました。会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1910_sodo_basic_nagaoka_oguni.pptx

高齢化に続いて人口減少も加速度的に進んできた同地区にとって、
小規模多機能自治は、もはや「やるか・やらないか」ではなく
「どう進めていくか」を決めて進めなければならない段階。
ただ、1年交代が多い集落総代さんたちには、そんな判断や
提案を準備したり、住民と共有したりする機会を設けてもらうこと
そのものが難しいと言わざるを得ません。
だからこそ、行政と地域の役員さんたちが一緒になって、
人口構成の見通しづくりとともに、中学生以上全住民の意向調査
(重要度・満足度や困りごと・できることなども)も行うことで、
「何をすべきか」「どう進めるか」を多くの住民と一緒に進めて
いくことができます。ぜひ踏み込んで進めていただけることを
期待しています。

同日も台風19号による水害被災地を支援する活動へのご寄付
お願いしたところ、500円ご協力いただきました。
ありがとうございました。
コメント