CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
「誰ひとり取り残さない防災」事業報告会でした! [2019年02月12日(Tue)]
昨日は終日、福祉フォーラムin別杵速見実行委員会による
「別府市における障害者インクルーシブ防災」の報告会として、
「誰ひとり取り残さない防災を実現するために」と題して、
取り組み経過の報告や発題、そして、別府市・杵築市・日出町の
2市1町の市町長による鼎談など、とても盛りだくさんの内容でした。
三連休の最終日にもかかわらずご参加くださった70名以上のみなさま、
ありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1902_sodo_basic_bekkihayami2shi1cho.pptx
この事業は、「障害者の災害への対応の当事者力を高める」という目的や
効果はもちろん、事業に携わられた方々の熱意も、そして、3市町長にも
ご登壇いただいて、意義を共有していただくとともに、どう続けるかに
ついても、お話しいただくことができたことです。
本当にありがとうございました!

防災は、福祉の基礎に位置付けられる取り組みであり、
その意義と同時に、今後について各首長が意見を述べられたことは
とても重要であると感じました。
しかし、大切なのはここから。ご関係のみなさま、どうぞよろしく
お願い申し上げます。
コメント
川北さま
11日はありがとうございました。
また、3年間ご教示頂きましたことにも重ねて御礼申し上げます。地域で命を支えるには川北さんが進めています小規模多機能自治が不可欠だと思います。モデル地区となりました古市町の自治会長もその必要性をとても理解してくださいました。これからも福祉フォーラムとともに進めてまいりますのでお力添えをよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
Posted by:別府市役所 村野淳子  at 2019年02月15日(Fri) 09:30