CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
長崎市で「わがまちみらい情報交換会」でした!! [2017年11月06日(Mon)]
4日(土)・5日(日)は長崎市主催の
「わがまちみらい情報交換会」にお招きいただき、
市内計12地域のお取り組みをご紹介いただき、
ご参加のみなさまからお寄せいただいたご質問への
ご回答や、田上市長からのコメントも伺い、
私からも、ごく簡単なお話をさせていただきました。

好天に恵まれた貴重な秋の週末にもかかわらず、
熱心にご参加くださった計200名近くのみなさま、
本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1711_nagasaki_jimantaikai.pptx

約40万もの人口を擁し、九州を代表する都市の
ひとつである同市でも、住民のさらなる参加、
団体間連携の拡充、地域と行政との協働の拡充などを
めざして、「未来は『地域』で創る」を合言葉に、
おおむね小学校区を範域とする「地域コミュニティ
連絡協議会」の設立が相次いで進められており、
市内69の小学校区のうち、1区ではすでに設立され、
まちづくり推進計画も策定済み、6区で協議会が
設立され、計画を策定中、さらに33区で説明会が
すでに開催され、残る29区でも、説明会の開催が
予定されたり、その必要性についての協議が始まる
など、お取り組みが着実に積み重ねられています。

難しくても、より良い未来のために不可欠だと
確信していることは、着実に進めていく。
そのまっすぐな未来への情熱と真摯な進め方は、
田上富久市長ご自身のお考えや生き方に重なります。
その信念の実現に向けて、わずかばかりのふるさと
納税者としても、しっかりお手伝いしていきます。

2日間にわたる催しの終了後の交流会のご参加者の
みなさまから、(般社)J-CAPTAとともにCAP
プログラムを届ける・拡げる活動へのご寄付を、
2,470円お寄せいただきました。ありがとうございました!
コメント