CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
岐阜県加茂郡町村議会議員研修会でした! [2017年11月02日(Thu)]
今日午後は岐阜県加茂郡町村議会議長会主催の議員研修会に
お招きいただき、小規模多機能自治の必要性やポイントに
ついてお話しさせていただきました。
当初は8月上旬にお招きいただいていたのですが、台風で
延期となってしまい、関係のみなさまのご尽力により、
本日開催することができたものです。

お忙しい中ご参加くださった町村議会議員並びに管内の
町村行政職員、計70名以上のみなさま、ありがとうございました。
会場でお示しした資料を下記に添付しますね。
1708_sodo_basic_kamo_kani_gifu.pptx

繰り返し申し上げた通り、自治とは、自分たちで決めて、
自分たちで担うこと。
それゆえ、決めないと決めるのも、自治です。
しかし、内外の状況が変化しつつあるのにそれを見ぬふりして、
決めないと判断すれば、成長を望む人々、特に若い世代が
他の地域に転出してしまうのは、仕方がないこと。
つまり、東京をはじめとした都心部に人が集まるのは、雇用の
有無の問題ではなく、成長したいと望む人々が、周囲に邪魔や
嫉妬をされずに動き出すことができるから、です。
世界経済市場における日本の存在感は、1990年代前半以降、
どんどん小さくなっていくのに、そのころの残像が頭にびっしり
残っていることで、内外の変化に目をそむけ、進化を拒み
続けていては、地域の持続可能性が高まるはずはありません。

議会議員のみなさんも、行政職員のみなさんも、住民の要望を
聞いてから動いているようでは、内外の変化への対応が、
2歩も3歩も遅れてしまいます。これまでどういう変化があり、
これからどういう変化が見込まれるのかを冷静に見通し、
それを住民のみなさんと共有することで、決める力を育て、
担う力を生かせる地域づくりが進むことを、強く願っています。

同日も、(般社)J-CAPTAとともにCAPプログラムを
届ける・拡げる活動へのご寄付
をお願いしたところ、
15,400円お寄せいただきました。ありがとうございました!
コメント