CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
みやぎ生協で「地域と未来に応えるために生協に求められる進化」についてお話ししました! [2017年08月30日(Wed)]
本日は午前から午後にかけて、みやぎ生活協同組合にお招きいただき、
同会の理事と生活文化部会のみなさまを対象に、地域と未来に
応える生協であるために、求められる進化についてお話しさせて
いただきました。
お忙しい中、貴重な時間を割いて、私の話を聞くだけでなく、
ご自身や組織のお取り組みをどのように進化させるかについて、
考えていただいた50名以上のみなさま、ありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1708_sodo_basic_miyagi_coop.pptx

繰り返し申し上げた通り、社会も、人々のくらし方も、これからは、
これまで以上に変化を重ねていきます。
人々のくらしはもとより、地域づくりやよりよい社会づくりを、
協同の精神と事業で、ともに支えあいながら進めてこられた
生活協同組合にとって、社会が変わるなら、事業と組織を
進化させるのは、当然のことですよね。
これまでのお取り組みと、その積み重ねによって確立された基盤を、
その内側だけで考え行動する「枠組み」としてではなく、
厳しさを増す地域や社会を、より良い状況へと導くための
プラットフォームとして存分にご活用いただけることを願っています。

同日も、(般社)J-CAPTAとともにCAPプログラムを
届ける・拡げる活動へのご寄付
をお願いしたところ、
3,000円お寄せいただきました。ありがとうございました。
コメント