CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
長崎市で3年次課長・係長研修&市民団体研修でした! [2017年08月18日(Fri)]
昨日から本日にかけて、長崎市行政にお招きいただき、
同市行政職員のうち、在任3年めを迎えた課長さんたち
ならびに係長さんたちを対象とした協働についての研修と、
同市内の市民団体の方々を対象とした研修
(タイトルは「市民協働×地域課題 協働はそこにある!」)で
お話しさせていただきました。
精霊流しの直後のお忙しい時期にご参加くださった計100名弱の
みなさま、ありがとうございました。
会場でお示しした資料を下記に添付しますね。
1708_kyodo_basic_nagasaki.pptx

今回の研修でも、冒頭に田上市長自らが、協働の必要性や
意義について直接お話しくださいました。
(上記添付ファイルの4ページめ参照)
「協働は特別なことじゃない。とても自然なこと。
「目的をしっかり考える。『従来のやり方から一歩も出ない』
 のではなく、時代によって手法が変わっていく。」
という、とても簡潔・明確で、ご自身の実践に根差したお話を、
すぐそばで聞いていて、本当にすばらしいと感じました。
長崎市民、そして、長崎市行政の職員のみなさんにとって、
こういう考え方を実践に根差して確信していらっしゃる方が
市長であることを誇りに、そして、存分に生かして
いただきたいと、ふるさと納税者として願うばかりです。

両日も、(般社)J-CAPTAとともにCAPプログラムを
届ける・拡げる活動へのご寄付
をお願いしたところ、
6,257円お寄せいただきました。ありがとうございました。
コメント