CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
角田市で「支え合い地域づくり庁内研修会」でした [2017年07月12日(Wed)]
今日午前は角田市行政にお招きいただき、同市の複数の課の連携により
開催された「支え合い地域づくり庁内研修」にて、同市における
小規模多機能自治の必要性や進める上でのポイントについて
お話しさせていただきました。

お忙しい中ご参加くださった約80名のみなさま、そして、
開催の準備や当日の運営などにご尽力いただいた、
おらほの自治を考える会のみなさま、本当にありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1707_sodo_basic_kakuda.pptx

途中でも申し上げましたが、気になったのは、メモを取るでもなく、
前方を見るでもなく、という、「心此処に在らず」状態の若手
職員さんたちが、何人もいらっしゃったこと。。。
「もうすぐ定年(だから何もしたくない)」という高齢層がそうなら
まだしも、2020年代はもちろん、2030年代も同市行政の
職員として仕事をする確率が高い方たちが、そんなことで、
本当に大丈夫でしょうか。。。
もはや地方自治体行政の職員は、前例の内側だけで事務をなぞる
のではなく、人類史上かつて誰も経験したことがない高齢化社会を
しっかり生き続けるために、新たなしくみや営みを考え、話し、
試し、確立し、磨き続けるしかないのでは?

甚だ些少ながらふるさと納税させていただいた同市の「株主」の
一人としても、とても気になってしまいました。
コメント