CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
雫石で地域づくりフォーラムでした! [2017年04月30日(Sun)]
昨日午後は、雫石町主催の「しずくいし地域づくりフォーラム2017」に
お招きいただき、同町が進めていらっしゃる町内4地区での
「地域づくり会議」の方々によるお取り組みの経過を伺うとともに、
私から、同町における小規模多機能自治の必要性やポイントをお話しし、
続いて、雲南市の板持さんから、同市におけるお取り組みの経過や
市内のいくつかの地域の事例をご紹介いただきました。

「東北の春は一気に来る」という言葉通り、梅も桃も桜も菜の花も、
一気に咲き誇る絶好の季節の週末にご参加くださった約120名の
みなさま、ありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1704_sodo_basic_shizukuishi.pptx

住民の方々が口々におっしゃる通り、「これまで恵まれてきた」
同町にとって、今後は、そのままであり続けるのは困難です。
だからこそ、地域の未来を見通して、それにどう備えるか。
600㎢という大きな町ゆえ、4つの地域と、74の行政区
(その大半が自治会に改組済み)との間に、おそらく10から
20ほどの地域の単位を設けて、地域の特性に応じた活動や
事業を担えるよう、地域活動の在り方や担い方の進化を決め、
人財と組織を育てていく、大切な局面ですね。
甚だ些少ながらふるさと納税させていただいた同町の納税者
=「株主」のひとりとして、期待しています。

同日も、(公社)チャンス・フォー・チルドレンへのご寄付
お願いしたところ、7,750円お寄せいただきました。
ありがとうございました。
コメント